ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

白樺のような姿をした北海道銘菓『三方六(さんぽうろく)』ができるところを見学し、ここでしか買えないお買い得品をゲットできる『柳月(りゅうげつ)スイートピア・ガーデン』

2018年1月31日更新

白樺の木肌を連想させる北海道銘菓といえば、十勝・帯広を本拠とする柳月(りゅうげつ)の『三方六(さんぽうろく)』です。三方六プレーンは、十勝産100%の小麦粉をはじめ、バター・砂糖・卵など素材のすべてに北海道産を使用し、独自の製法で焼き上げられた味は「しっとり系バウムクーヘン」の最高峰ともいえるもの。白樺模様はミルクチョコレートとホワイトチョコレートで描かれています。

三方六プレーン

三方六プレーン



この『三方六』とは、暖炉にくべられる薪のことです。北海道開拓時代に、伐採した木を木材として使用した残りを薪とする際に、木口のサイズ三方をそれぞれ六寸(約18センチ)にしたことからその呼び名があります。柳月の『三方六』はそんな北海道の思い出を形にしたお菓子なのです。
その『三方六』をはじめとしたお菓子を製造する巨大工場が、帯広市の隣りに位置する音更町(おとふけちょう)にあります。工場と店舗の複合施設で、『柳月スイートピアガーデン』として近隣の方々や観光客を集める人気スポットとなっています。柳月 製造風景②

柳月 製造風景①
敷地面積は33,119平方メートルもあり、建物面積も16,582.31平方メートルというスケールです。 地下1階、地上4階の建物は、食品衛生管理システム「HACCP(ハサップ)」に対応した「人と環境に優しい次世代の工場」を目指しています。
この最先端の工場は、見学無料。ガラス越しに『三方六』の製造工程を見ることができ、白樺模様が描かれたり、薪の形に切り分けられたりする様子を目の当たりにできます。

見学コース

見学コース



工場生産ライン

工場生産ライン



そして、お菓子売り場では、柳月のさまざまなお菓子を販売しています。しかも、ここだけでしか購入できないレアなお買い得品も…。それは、『三方六』を製造する過程で出る、ロールの端の“切り落とし”です!ざっくりとビニール袋に3~5切れが入っており、重さは約1キロ。そのお値段は約500~600円!休日には、この“切り落とし目当てに行列ができるのだそうです。

柳月 内観画像
カフェスペースはセルフサービスですが、コーヒーが無料で提供されています。カフェのメニューにはソフトクリームやクレープなどがあり、人気です。また、お菓子売り場で販売しているケーキを、無料のコーヒーを飲みつつ食べても構いません。

ガーデン喫茶

ガーデン喫茶



ガーデンクレープ

ガーデンクレープ



ガーデンロール 1本 700円 スイートピア・ガーデン店限定商品。香ばしい胡麻のロールケーキ。しっとり生地に、香ばしい胡麻とほんのり醤油風味の隠し味がポイント。

ガーデンロール 1本 700円
スイートピア・ガーデン店限定商品。香ばしい胡麻のロールケーキ。しっとり生地に、香ばしい胡麻とほんのり醤油風味の隠し味がポイント。



どらクリムⅠ世 1個 140円、4個入 600円 どら焼きのような、パンケーキのような何とも不思議な芳醇風味。中にはなめらかなラムレーズンバタークリームと柔らかなお餅をサンドしました。

どらクリムⅠ世 1個 140円、4個入 600円
どら焼きのような、パンケーキのような何とも不思議な芳醇風味。中にはなめらかなラムレーズンバタークリームと柔らかなお餅をサンドしました。



そのほか、『お菓子づくり体験工房』ではお菓子づくりが体験できます。簡単なクッキーやケーキの仕上げコースから、生地から作る本格的な大人向けのお菓子教室までバリエーションが豊富なコースが設定されているので、大人も子どもも楽しめます。3日前までの予約が必要ですが、旅の思い出づくりにもおすすめです。

体験工房

体験工房

詳細情報

名称 柳月スイートピア・ガーデン
住所 北海道河東郡音更町下音更北9線西18-2
電話番号 0155-32-3366
営業時間 【店舗】夏期:午前9時~午後6時、冬期:午前9時30分~午後5時30分 / 【喫茶】夏期:午前9時~午後5時、冬期:午前9時30分~午後4時30分 / 【工場見学】店舗開始時間から午後4時まで
定休日 無休
料金 入場・見学無料(お菓子づくり体験工房は有料)
アクセス 【車】JR帯広駅から約15分 / 道東自動車道 帯広音更ICから800m(約2分)
駐車場 200台(無料)
ホームページ http://www.ryugetsu.co.jp/sweetpia/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • フォトジェニックなシーンが広がる北海道美瑛。有名スポット『白金青い池』に近い新しい旅の拠点『道の駅びえい「白金ビルケ」』

    ロータスな旅 > 北海道

    フォトジェニックなシーンが広がる北海道美…

    四季折々の美しい自然が訪れる人を魅了する、北海道の美瑛町。青い水面と、立ち枯れのカラマツが幻想的な風景を作り上げている『白金青い池』は、町の観光スポットの一つで…

    2019.01.15更新

  • 北海道北斗市で漁協が直営するイートイン型施設。濃厚な味わいが特徴の『峩朗(がろう)かき』ほか、新鮮な貝類を鉄板で蒸し焼きにして食べる!『貝鮮焼 北斗フィッシャリー』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道北斗市で漁協が直営するイートイン型…

    函館近郊の北斗市、木古内町、知内町を管内とする上磯郡漁業協同組合。函館湾に面して建つ、同漁協の上磯支所に併設されているのが、イートイン型の直売施設『貝鮮焼北斗…

    2019.05.15更新

  • 北海道ならではの自然を実感!木道を歩いて花々や野鳥との出会いを楽しむ『サロベツ湿原』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道ならではの自然を実感!木道を歩いて…

    手つかずの自然の風景が各所で見られる北海道。道北部の豊富町と幌延町にかけて広がる、『サロベツ原野』は、特に北海道らしい雄大さを感じることができる場所です。その広…

    2020.07.07更新

  • 美幌峠展望台からは眼下に屈斜路湖や雲海も!絶景スポット「道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠」

    ロータスな旅 > 北海道

    美幌峠展望台からは眼下に屈斜路湖や雲海も…

    北海道の北東部・網走市と釧路市を結ぶ国道243号。この道をドライブするなら、ぜひ立ち寄りたいのが、美幌町(びほろちょう)と弟子屈町(てしかがちょう)の間に位置す…

    2021.07.27更新

  • オホーツク圏の遠軽町にある、世界約40か国から集めた1万点の木のおもちゃを展示するミュージアム『木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド』

    ロータスな旅 > 北海道

    オホーツク圏の遠軽町にある、世界約40か…

    北海道の北東部、オホーツク圏のほぼ中央に位置する遠軽町。面積の約90%を占める森林と、オホーツク海につながる清流『湧別川』を中心に、豊かな自然の景観が広がる町で…

    2020.01.23更新

  • 『絵本』による地域づくりと連携しつつ、地産地消のレストランや焼きたてパンコーナーなどが評判!『道の駅 絵本の里けんぶち』

    ロータスな旅 > 北海道

    『絵本』による地域づくりと連携しつつ、地…

    北海道剣淵町は旭川市から国道40号線を北に向かって約50㎞のところにあります。人口約3,300人の農業を中心とした町ですが、1989年(平成元年)に世界各国から…

    2017.07.11更新

< 前のページへ戻る