ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

ニセコの新鮮野菜と山の幸が購入できる直売所が人気!『道の駅 ニセコビュープラザ』(北海道)

2017年2月13日更新

『道の駅 ニセコビュープラザ』は、フォートラベル社による「日本全国 道の駅ランキングTOP20」(2014年)において、全国に1,000以上もある道の駅の中で、第3位に選ばれました。羊蹄山山麓の眺望がすばらしいほか、新鮮な農産物の直売やおいしい飲食メニューなどが人気を集めています。

1470Bニセコビュープラザ-2東側

羊蹄山

羊蹄山



道の駅ニセコビュープラザの施設構成は、情報プラザ棟・フリースペース棟・トイレ棟の3棟です。
情報プラザ棟は、高さ6mの開放的な空間でインフォメーションコーナー(情報プラザ)があり、スタッフがニセコ町の観光情報やを説明してくれるほか、近郊の道路案内などをしてくれます。
フリースペース棟には、ニセコの農家が自ら運営する新鮮野菜の直売所があり、新鮮な野菜のほか、ニセコの山で採れた山菜(春)やキノコ(秋)も販売されています。

ニセコ_野菜直売会
そのほか、ニセコの野菜を中心に作られる鉄板焼きのお店『鉄板焼きの日々』、トマトなどの野菜を使ったスイーツを販売するお店『ベジキング 多田農園』、自家製のソーセージと地ビールのお店『エフエフ ビューショップ』、じゃがいもコロッケなどの農家料理が楽しめる『おおみち農園』、自慢のアイスクリームを販売する『ミルク工房』などがあります。ミルク工房のチーズタルトやソフトクリームは、子どもや女性客に人気が高いようです。

ニセコ_アイスイメージ2

詳細情報

名称 道の駅 ニセコビュープラザ
住所 虻田郡ニセコ町字元町77番地10
TEL 0136-43-2051
休館日 無休、’ただし、フリースペース棟は年末年始休業)
開館時間 情報プラザ棟…9:00~18:00(通年)、フリースペース棟…8:30~18:00(4月下旬~10月)、9:00~17:00(11月~4月下旬)
アクセス 札幌から中山峠経由で車で2時間(国道5号線沿い)
駐車場 普通車:104台、大型車:10台、身障者用:2台
ホームページ http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/949/(北海道の道の駅総合サイト内)
フェイスブック https://www.facebook.com/niseko.viewplaza
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町にできた新しい観光拠点。『ガラナソフト』『いももち』などこの地ならではの味が楽しめる!『道の駅 なないろ・ななえ』

    ロータスな旅 > 北海道

    西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海…

    『道の駅なないろ・ななえ』は、2018年(平成30年)3月、北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町の国道5号線沿いにオープンしました。正面には特産品のリンゴと、…

    2018.12.06更新

  • 北の大地の水族館(おんねゆ温泉 山の水族館)

    ロータスな旅 > 北海道

    北の大地の水族館(おんねゆ温泉 山の水族…

    日本で唯一の水族館プロデューサー、中村元氏が手掛けた水族館。海沿いではなく、山の中にあることが、まず驚きですが、それだけではありません。見どころの一つは、日本最…

    2015.10.08更新

  • “赤レンガのまち”江別市に登場した、レンガ造りの工場をリノベーションした商業施設『EBRI(エブリ)』

    ロータスな旅 > 北海道

    “赤レンガのまち”江別市に登場した、レン…

    “赤レンガのまち”として知られる江別市に、2016年3月、古くて新しい商業施設がオープンしました。60年以上もたつ、産業遺産のレンガ造りの工場(土管・陶管・レン…

    2017.10.10更新

  • マルセイバターサンドなどで知られる『六花亭帯広本店』で、超バリューなケーキをイートインスペースで食べよう!

    ロータスな旅 > 北海道

    マルセイバターサンドなどで知られる『六花…

    北海道のお土産として定番となっているマルセイバターサンドなどのお菓子で知られる六花亭。何となくお土産を購入するショップのイメージだけで記憶してしまいがちですが、…

    2016.09.16更新

  • Paard Musée [パド・ミュゼ](大沼流山牧場)

    ロータスな旅 > 北海道

    Paard Musée [パド・ミュゼ]…

    函館から車で1時間弱で行くことができる、大沼公園の流山地区にある『PaardMusée(大沼流山牧場)』では、20ヘクタールという広大な敷地に、北海道開拓に重…

    2016.04.08更新

  • 函館を旅したら訪れたい、海の見えるカフェ…『ティーショップ夕日』。ノスタルジックな建物の中で、日本茶をいただきながら、ゆったりとした時間が過ごせます。

    ロータスな旅 > 北海道

    函館を旅したら訪れたい、海の見えるカフェ…

    北海道内で札幌、旭川に次いで人口の多い函館市。観光地として人気が高く、『市町村魅力度ランキング』では、毎年のように第1位を獲得しています。長崎港、横浜港と並んで…

    2019.10.10更新

< 前のページへ戻る