ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

風力発電がシンボルの苫前町なので、その名も「道の駅 風Wとままえ(ふわっととままえ)」

2016年5月13日更新

知らない人には読めないのでは?というオモシロ・ネーミングの道の駅です。地元の苫前町は風力発電がシンボルなので、「風W(Wは電力のワットより)=ふわっと」と命名されたのだそうです。

国内最大級の風車群が並ぶ国道232号線沿いに位置します。メイン施設である「とままえ温泉ふわっと」はコンクリートの素材を活かした壁とドーム球場のような白い屋根が特徴です。湧出温度46度の塩化物強塩泉は保温効果があり、身体の芯から温まります。そして、露天風呂(男女日替り)からは天売島・焼尻島が一望できます。 また、2階は宿泊施設(17室)になっています。

レストラン「風夢」では、苫前町の新鮮な海の幸・山の幸を使った豊富なメニューが楽しめます。オススメは苫前産甘エビ使用の「甘エビ丼」。大きくて新鮮な甘エビが13尾も載っている豪勢な丼です。テラスやラウンジのカウンターから見る日本海に沈む夕陽はとても綺麗です。その他、名物の甘エビや煮蛸などの海産物、町内の各サークル等が作ったコーヒーカップ、花瓶、手芸作品などを展示販売するショップがあります。

広大な海を見渡せる位置に設置された「足湯」は無料で利用でき、心身のリフレッシュに打ってつけです。

施設外観

露天風呂

ロフト付和室

詳細情報

名称 風Wとままえ
住所 北海道苫前郡苫前町字苫前119番地1
電話 0164-64-2810
FAX 0164-64-2223
休館日 年中無休
開館時間 午前7時~午後10時
※日帰り入浴…午前10時30分~午後10時(最終受付は午後9時30分)
※レストラン…ランチ:午前11時30分~午後3時、ディナー:午後5時~午後9時
駐車場 普通車78台、大型車10台
アクセス 深川留萌自動車道大和田インター経由国道232号沿い
ホームページ http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/94/each.htm

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 白樺のような姿をした北海道銘菓『三方六(さんぽうろく)』ができるところを見学し、ここでしか買えないお買い得品をゲットできる『柳月(りゅうげつ)スイートピア・ガーデン』

    ロータスな旅 > 北海道

    白樺のような姿をした北海道銘菓『三方六(…

    白樺の木肌を連想させる北海道銘菓といえば、十勝・帯広を本拠とする柳月(りゅうげつ)の『三方六(さんぽうろく)』です。三方六プレーンは、十勝産100%の小麦粉をは…

    2018.01.31更新

  • 北海道の新しいグルメとして人気上昇中の『ラムしゃぶ』。食べるなら専門店の『北海道しゃぶしゃぶ ポッケ』がオススメ!

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道の新しいグルメとして人気上昇中の『…

    『ラムしゃぶ』は、羊肉(ラム肉)をいただくしゃぶしゃぶ料理です。北海道と言えば、ジンギスカンが有名ですが、最近は『ラムしゃぶ』が人気上昇中なのだとか。元々、北海…

    2018.03.28更新

  • かつて世界一のハッカ製造を誇った北海道北見市に今も残る、レトロなハッカのメモリー『北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館』

    ロータスな旅 > 北海道

    かつて世界一のハッカ製造を誇った北海道北…

    スーッとする清涼感たっぷりで、食品や医薬品など、身近で幅広く活用されているハッカ。多くの人にとっては、英語の『ミント(mint)』の呼び方のほうが馴染みがあるか…

    2019.08.06更新

  • 函館本線の風光明媚な駅で売られる、全国人気の駅弁『元祖森名物  いかめし』

    ロータスな旅 > 北海道

    函館本線の風光明媚な駅で売られる、全国人…

    北海道函館市の函館駅から長万部駅、小樽駅、札幌駅を経由して旭川市の旭川駅を結ぶ函館本線。森駅は、その函館本線の拠点駅のひとつで、すべての特急列車が停車するほか、…

    2017.08.08更新

  • 1本で2役! 北海道・旭川で見つけた、スープにもドレッシングにもなる魔法の調味料『スードレ』

    ロータスな旅 > 北海道

    1本で2役! 北海道・旭川で見つけた、ス…

    スープにもドレッシングにもなる、ちょっと変わった調味料が、北海道・旭川から全国に向けて今じわじわと人気を高めています。それが、『スードレ』。スードレは、北海道…

    2016.11.14更新

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

< 前のページへ戻る