ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

Paard Musée [パド・ミュゼ](大沼流山牧場)

2016年4月8日更新

函館から車で1時間弱で行くことができる、大沼公園の流山地区にある『Paard Musée(大沼流山牧場)』では、20ヘクタールという広大な敷地に、北海道開拓に重要な役割を果たした在来和種馬“どさんこ”(Paard)13頭を含む馬35頭、羊100頭を飼育しています。そして、放牧されている馬たちと出会い、乗馬体験をしたり、その他の動物たちと触れあういくつものプログラムを用意しています。
たとえば、「馬との出会い体験プログラム」では、それまで馬に触れたことがないという人(幼児も含む)でも、餌やりから初めて、馬の体へのブラシがけなどで馬に触り、次に手綱を引いて歩いた後で、馬の背に乗り乗馬体験をします。
また、「ネイチャーホースライディング」では、馬と親しくなった後で、インストラクターを先頭に牧場内にトレッキングに出かけます。コースの中には、少しアップダウンのある森の林道なども設定されており、馬に乗って自然の中を行く小さな旅が体験できます。
その他、ヤギやウサギなどと触れ合い、動物との暮らしを体験できる「暮らしの牧場」や、地元の食材をふんだんに使った身体に優しい料理が楽しめるカフェレストランなどもあります。季節ごとのイベントも企画されるので、訪問前には公式Facebookなどでチェックし、予約をすると良いでしょう。【確定】春1

_MG_2660

【確定】秋1

_MG_2701

_MG_2813

詳細情報

名称 Paard Musée(パドミュゼ)
住所 北海道亀田郡七飯町字東大沼294-1
電話番号 0138-67-3339
営業時間 午前9時~午後5時
定休日 年中無休
料金・サービス ・馬との出会い体験プログラム:2000円、約30分
・ネイチャーホースライディング:9500円、約3時間
・牧場の暮らし体験1泊2日コース:15,000円(2食付き)
・企業研修:日帰り10,000円 / 1泊2日30,000円
■牧場のこども園
放課後コース(週1日):月会費8000円
ビジター体験:1回3,000円
※料金は全て税別です。
※電話かメールで予約をしてください。
アクセス 道央道大沼公園ICより車で20分
駐車場
ホームページ http://www.paardmusee.com/
公式Facebook https://www.facebook.com/paardmusee/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 北海道伝統美術工芸村

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道伝統美術工芸村

    旭川市内を一望する高台に建つ3つの館。それが、北海道伝統美術工芸村です。一つは、旭川の染織作家・木内綾氏が創作した、優佳良織(ゆうからおり)を展示する「優佳良…

    2015.10.16更新

  • 夏に北海道富良野を旅するなら、ぜひ立ち寄りたい「道の駅南ふらの」(南ふらの物産センター)

    ロータスな旅 > 北海道

    夏に北海道富良野を旅するなら、ぜひ立ち寄…

    北海道のほぼ中央に位置する南富良野町。夏ともなれば、北海道観光で立ち寄る観光客数も多い地域です。その南富良野町の国道38号線沿いに「道の駅南ふらの」(南ふらの物…

    2016.06.14更新

  • 『絵本』による地域づくりと連携しつつ、地産地消のレストランや焼きたてパンコーナーなどが評判!『道の駅 絵本の里けんぶち』

    ロータスな旅 > 北海道

    『絵本』による地域づくりと連携しつつ、地…

    北海道剣淵町は旭川市から国道40号線を北に向かって約50㎞のところにあります。人口約3,300人の農業を中心とした町ですが、1989年(平成元年)に世界各国から…

    2017.07.11更新

  • ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所

    ロータスな旅 > 北海道

    ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所

    ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏とリタ夫人をモデルにしたNHK連続テレビ小説「マッサン」。実際に竹鶴氏がウイスキーづくりの第一歩を踏み出した場所であり、ロケ…

    2015.10.16更新

  • 風力発電がシンボルの苫前町なので、その名も「道の駅 風Wとままえ(ふわっととままえ)」

    ロータスな旅 > 北海道

    風力発電がシンボルの苫前町なので、その名…

    知らない人には読めないのでは?というオモシロ・ネーミングの道の駅です。地元の苫前町は風力発電がシンボルなので、「風W(Wは電力のワットより)=ふわっと」と命名さ…

    2016.05.13更新

  • 帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 200店を超えるお店の中から、オススメしたいのは『ぶた丼のとん田』

    ロータスな旅 > 北海道

    帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 2…

    北海道帯広市は十勝地方のほぼ中央に位置し、約6割を占める中央部・北東部の平地は、その約半分が農地で、全国でも有数の大規模経営の畑作・酪農地帯になっています。この…

    2017.08.29更新

< 前のページへ戻る