ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北海道遺産に選定されたモール温泉にプール感覚で入れるスパ施設と十勝のグルメを楽しめる!『道の駅 ガーデンスパ十勝川温泉』

2020年11月12日更新

北海道の東部、音更町に位置する十勝川温泉は、世界的にも珍しいモール温泉が湧くことで知られています。モール温泉は、植物が堆積してできた亜炭層を通って汲み上げられるため、植物性の有機物が多く含まれています。とても貴重な資源であり、2004(平成16)年には北海道遺産として登録されました。

道の駅 ガーデンスパ十勝川温泉



モール温泉の泉質は、ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)。茶褐色の湯色と滑らかな肌触りが特徴で、保湿効果が期待できます。かつてアイヌの人たちが、十勝川温泉を「薬の沼」と呼んでいたという話もあるほど効能は豊富。神経痛・筋肉痛・打ち身・疲労・冷え性など、多数挙げられています。

道の駅 ガーデンスパ十勝川温泉 いで湯の磐座



この温泉地の観光拠点として期待される2016年12月オープン『ガーデンスパ十勝川温泉』は、モール温泉を堪能できるスパをはじめ、マルシェや飲食店、体験工房が集まる施設。2020(令和2)年7月に道の駅として登録されました。



スパは、水着や湯あみ着でプールのようにモール温泉を楽しむ施設。施設内の浴槽とジャグジーのほか、外にはプールがあります。受付で湯浴み着(サイズM・L・O)とバスタオルを無料レンタル(2枚目からは有料)しているので、手ぶらで訪れても大丈夫。ただ、子供用の湯あみ着は1種類(100㎝)のみなので、サイズが合わない場合は水着の用意が必要です。

室外ジャグジー・プール



モールミストサウナ



『そらのあし湯』テラスには無料の足湯があります。 屋根がついているので、雨の日でも安心。 ※足湯タオルの販売もあります。



木曜日には、スパ内でホットヨガの体験会が開かれています。予約制で、料金は1回40分で3500円。体をゆっくり動かして、リラックスしましょう。

十勝産の食材を使ったグルメも充実。『木かげのカフェ』では、モール温泉水を飲んで育ったモール豚を使用したビッグフランクドッグや十勝小豆ぜんざいなどを販売、『ターブル・ベジ』では、ピザやパスタをそろえています。『よりみちベーカリー』のイチオシは、4種類をそろえる『揚げたてカレーパン』(270円)。『からあげハウス』では、中札内村産の鶏を使い、手羽元や手羽先のから揚げを提供しています。

『木かげのカフェ 』  ビッグフランクドッグ



『ターブル・ベジ』



『よりみちベーカリー』



『からあげハウス』



『ひなたのマルシェ』には、十勝の農産物・特産品はもちろん、化粧品などオリジナル商品も並んでいます。体験工房では、40分体験メニューが用意されていて、十勝産の食材で、チーズやアイスクリームなどを作ることができます。

『ひなたのマルシェ』



十勝川温泉モール豚カレー



おつまみモール豚



十勝川温泉ミストスプレー



効能豊なモール温泉と、十勝のグルメを思う存分楽しめる『道の駅ガーデンスパ 十勝川温泉』。十勝・帯広地域を旅した際に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

詳細情報

名称 道の駅 ガーデンスパ十勝川温泉
住所 北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目1
電話 0155-46-2447
営業時間 月~木曜日:午前9時~午後7時 ※木曜日はホットヨガ専用時間が発生する場合あり/金~日曜日・祝日:午前9時~午後9時 ※最終受付は終了の1時間前/【よりみちベーカリー】午前9時~午後5時/【木かげのカフェ】ガーデンスパと同じ※LO終了のフード1時間前、ドリンク30分前/【ターブル・べジ】水・土・日・祝:午前10時~午後5時、その他の曜日:午前11時~午後5時※LO終了の15分前、季節により変動あり/【からあげハウス】午前10時~午後7時※LO終了の1時間前、季節により変動あり
定休日 【全館】第二火曜日 ※8月は第3火曜日、11月~3月 第2・第3火曜日/【よりみちベーカリー】火曜日/【ターブル・ベジ】木曜日 ※全館休館の週は営業/【からあげハウス】火曜日 ※祝日は営業
スパ入場料 13歳以上:1500円、4~12歳:600円、3歳以下:無料
駐車場 90台
アクセス 道東自動車道帯広音更ICから約20分
ホームページ http://www.tokachigawa.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 北海道の中央部に位置する当麻町にある、スポーツ&アウトドアレジャーの集積地。1万点の標本を展示する世界の昆虫館もある!『とうまスポーツランド』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道の中央部に位置する当麻町にある、ス…

    北海道の中央部、旭川市に隣接する当麻町。標高292mの当麻山を中心に豊かな自然に恵まれた町です。当麻山の麓に広がっているのが、『とうまスポーツランド』。総合グラ…

    2019.06.11更新

  • フォトジェニックなシーンが広がる北海道美瑛。有名スポット『白金青い池』に近い新しい旅の拠点『道の駅びえい「白金ビルケ」』

    ロータスな旅 > 北海道

    フォトジェニックなシーンが広がる北海道美…

    四季折々の美しい自然が訪れる人を魅了する、北海道の美瑛町。青い水面と、立ち枯れのカラマツが幻想的な風景を作り上げている『白金青い池』は、町の観光スポットの一つで…

    2019.01.15更新

  • なんと、スキーゲレンデのある道の駅が北海道・遠軽町に出現!しかも、地元食材を味わえるフードコートが充実!『道の駅遠軽 森のオホーツク』

    ロータスな旅 > 北海道

    なんと、スキーゲレンデのある道の駅が北海…

    北海道の中央部から東へ伸びる、旭川紋別自動車道。遠軽ICの開通に伴い、2019(令和1)年12月22日にオープンしたのが、『道の駅遠軽森のオホーツク』です。…

    2020.11.26更新

  • かつて世界一のハッカ製造を誇った北海道北見市に今も残る、レトロなハッカのメモリー『北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館』

    ロータスな旅 > 北海道

    かつて世界一のハッカ製造を誇った北海道北…

    スーッとする清涼感たっぷりで、食品や医薬品など、身近で幅広く活用されているハッカ。多くの人にとっては、英語の『ミント(mint)』の呼び方のほうが馴染みがあるか…

    2019.08.06更新

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

  • 歴史的な名作椅子のギャラリーもある!築100年の赤レンガ倉庫群をリニューアルした、旭川の文化・商業施設『蔵囲夢(くらいむ)』

    ロータスな旅 > 北海道

    歴史的な名作椅子のギャラリーもある!築1…

    北海道中央部の上川盆地に広がり、北海道第二となる人口約34万人を有する旭川市。その玄関口・JR旭川駅に近い場所に、百年の歴史を刻むレンガ造りの倉庫群があります。…

    2017.12.12更新

< 前のページへ戻る