ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒット商品「ドゥーブルフロマージュ」以外にも絶品スイーツがいろいろ!『小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)本店』

2019年6月11日更新

何を食べてもおいしく、『食の宝庫』と呼ばれている北海道。地元産の牛乳やチーズなどを使ったスイーツも人気が高く、道内には数多くの名店があります。その中の一つが、『小樽洋菓子舗ルタオ』です。1998(平成10)年の開業以来、素材や製法にこだわった美味しいスイーツで、多くのファンを獲得。瞬く間に人気店となりました。



塔のような外観の『小樽洋菓子舗ルタオ本店』は、小樽市の観光スポットが集まる場所にあります。ちなみに店名の『ルタオ(LeTAO)』は、『親愛なる小樽の塔』を意味するフランス語『La Tour Amitié Otaru』の頭文字(L・T・A・O)と『小樽』の地名を絡めて付けられました(『ルタオ』を逆から読んでみてください)。

1F店舗



1階は、看板商品である2層仕立てのチーズケーキ『ドゥーブルフロマージュ』や、チョコレート『ロイヤルモンターニュ』など多数のスイーツが並ぶショップ。『本店限定の作りたて生ケーキ』や『ドゥ・フロマージュロール』、『モーモーミルクパイシュー』など、本店限定の商品もあります。

ドゥーブルフロマージュ



ロイヤルモンターニュ





2階は、落ち着いた雰囲気のカフェ。観光名所のメルヘン交差点付近を眺めながらゆっくり過ごすことができます。ケーキセット(税抜き900円)や、『ドゥーブルフロマージュ』とブリュレ『ヴェネチア ランデブー』を一緒に味わえる、その名も『奇跡の口どけセット』(税抜き1,300円)なども用意されています。

2Fカフェ



 

生ケーキ(ドゥーブルフロマージュ)



奇跡の口どけセット



小樽市内にいくつもの店舗を持つ『ルタオ』。本店の向かい側に、フロマージュデニッシュ専門店『フロマージュデニッシュ デニルタオ』(小樽市堺町6番13号)があるほか、ショップとカフェを備える大型店舗『ルタオ パトス』(小樽市堺町5番22号)、チョコレートスイーツショップ『ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店』(小樽市堺町4番19号)、テイクアウトもできる『ルタオ プラス』(小樽市堺町5番22号)などが比較的近い距離に集まっています。各店には個性を生かした限定品があるので、お見逃しなく。北海道旅行の1コマに、小樽の風景を楽しみながらの“ルタオ巡り”はいかがでしょう。

フロマージュデニッシュ デニルタオの『フロマージュデニッシュ』と『美瑛ミルク』



ルタオ パトス(2Fカフェ)の『苺のミルフィーユ』



ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店の『サンテリアン』



ルタオ プラスの『ふわふわスフレオムレット』

詳細情報

名称 小樽洋菓子舗ルタオ本店
住所 北海道小樽市堺町7番16号
電話 0120-46-8825(フリーダイヤル)
営業時間 午前9時~午後6時(喫茶は午後5時30分まで)※季節により変更あり
休業日 定休日なし
アクセス JR小樽駅より車で10分
駐車場 近くに特約の有料駐車場あり
ホームページ https://www.letao.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうルートに立地する、宿泊施設を備えた新しい道の駅。北海道グルメも味わえます!『道の駅 ノンキーランド ひがしもこと』

    ロータスな旅 > 北海道

    女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうル…

    世界自然遺産、知床に向かう国道334号沿いに、2017(平成29)年9月にオープン。1階にレストランや売店、2階に宿泊施設が備えられています。ちなみに、ノンキー…

    2019.01.15更新

  • 玉ねぎ×ホタテの絶妙なハーモニー! 北の大地と海の旨味を堪能できる『オホーツク北見塩やきそば』

    ロータスな旅 > 北海道

    玉ねぎ×ホタテの絶妙なハーモニー! 北の…

    日本の最果て、北海道オホーツク地方にある北見は食の宝庫。豊富な日照量と少ない降水量という恵まれた気候風土の中で太陽の恵みをいっぱいに浴びた北見のタマネギは日本一…

    2016.11.28更新

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

  • ハセガワストアのやきとり弁当

    ロータスな旅 > 北海道

    ハセガワストアのやきとり弁当

    一般的に「やきとり」は、その名のとおり、鶏肉を焼いたもの。しかし、函館をはじめとする北海道の道南地区では、豚肉を串に刺したものを「やきとり」と呼ぶ場合が多いの…

    2015.10.16更新

  • 旧国鉄時代の駅舎などを保存した『相生鉄道公園』のほか、手づくり豆腐や十割そば、『クマヤキ』が人気を呼ぶ『道の駅 あいおい』

    ロータスな旅 > 北海道

    旧国鉄時代の駅舎などを保存した『相生鉄道…

    北海道東部オホーツク圏の内陸部に位置する津別町(つべつちょう)。町名はアイヌ語の「トゥペッ」(=「山の出ばなを通っている川」)に由来しています。総面積約716㎢…

    2017.05.15更新

  • 北海道らしい絶景と、次々に現れる「難読地名」がドライブを楽しくする『北太平洋シーサイドライン』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道らしい絶景と、次々に現れる「難読地…

    十勝の広尾町と根室市の納沙布岬をつなぐ、全長300km以上におよぶ海岸線の道路『北太平洋シーサイドライン』は、日本百名道の一つとなっています。中でも、厚岸~霧多…

    2016.07.15更新

< 前のページへ戻る