ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

旭川・美瑛に行くなら、ちょいと試してみたいB級テイクアウト食品、『ジュンドッグ』

2016年12月15日更新

旭川名物『ジュンドッグ』をご存じでしょうか? 美瑛町の洋食レストラン『洋食や 純平』が発祥とされ、旭川市民なら知らない人はいないとまで言われるテイクアウトのご当地グルメです。エビフライなどの具材をご飯で巻いた 「洋風おにぎり」あるいは「和風ホットドッグ」(どっちなのか?)のことで、おにぎりとホットドッグを足して2で割ったかのような食べ物です。

じゅんぺい2
ジュンドッグを考案したと言われる『洋食や 純平』は、2013年に閉店しましたが、『洋食とCafe じゅんぺい』として2014年に移転リニューアルオープンしました。ジュンドッグも、もちろんメニューにあります。

じゅんぺい
また、旭川市内では、『ピジョン館』がジュンドッグ製造・販売しており、中身の具材は「えびフライ」「チキンカツ」「ソーセージ(粗挽き)」「えびフライ大葉巻き」の4種類(1個400円)。JR旭川駅のキオスクや旭山動物園、旭川市内の病院、道の駅、旭川空港などでも購入できます(通販でも購入できるとか)。ピジョン館によれば、ジュンドッグを美味しく食べるにはレンジでバーコードシールが焦げだすくらい熱々にチンするとよいとのこと。噂では、ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんも絶賛しているという、この旭川発のB級テイクアウト食品、ジュンドッッグを、ぜひチェックしてみてください。

‚i‚cŽÊ^ 28

ジュンドック3本

詳細情報

名称 洋食とCafeじゅんぺい
住所 北海道上川郡美瑛町本町4丁目4-10
電話 0166-92-1028
営業時間 10:30~14:00
14:00~20:00(L.O.19:30)
※商品売り切れ次第終了の可能性有り
定休日 月曜日
駐車場 18台
アクセス JR富良野線美瑛駅より徒歩約10分
道央自動車道 旭川鷹栖ICより約45分
ホームページ http://biei-junpei.com/
名称 ピジョン館
住所 北海道旭川市東光11条2丁目4-22
電話 0166-33-0202
営業時間 11:00~15:00(ランチ)
定休日 水曜日
アクセス JR旭川四条駅から徒歩約40分
ホームページ http://jundog.com/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

  • マルセイバターサンドなどで知られる『六花亭帯広本店』で、超バリューなケーキをイートインスペースで食べよう!

    ロータスな旅 > 北海道

    マルセイバターサンドなどで知られる『六花…

    北海道のお土産として定番となっているマルセイバターサンドなどのお菓子で知られる六花亭。何となくお土産を購入するショップのイメージだけで記憶してしまいがちですが、…

    2016.09.16更新

  • ハセガワストアのやきとり弁当

    ロータスな旅 > 北海道

    ハセガワストアのやきとり弁当

    一般的に「やきとり」は、その名のとおり、鶏肉を焼いたもの。しかし、函館をはじめとする北海道の道南地区では、豚肉を串に刺したものを「やきとり」と呼ぶ場合が多いの…

    2015.10.16更新

  • 北海道ならではの自然を実感!木道を歩いて花々や野鳥との出会いを楽しむ『サロベツ湿原』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道ならではの自然を実感!木道を歩いて…

    手つかずの自然の風景が各所で見られる北海道。道北部の豊富町と幌延町にかけて広がる、『サロベツ原野』は、特に北海道らしい雄大さを感じることができる場所です。その広…

    2020.07.07更新

  • 北海道は“昆布のふるさと”だ!ファクトリーで昆布製品のできるまでを見学し、ミュージアムで昆布の素晴らしさに納得!昆布製品のお土産もいっぱい!『北海道昆布館』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道は“昆布のふるさと”だ!ファクトリ…

    海の幸・山の幸がたくさんあって、どれもこれも美味しい北海道。その中の一つが昆布です。『北海道昆布館』は、福井県敦賀市に本社を置く昆布の卸売りと、昆布加工品など…

    2018.02.28更新

  • 帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 200店を超えるお店の中から、オススメしたいのは『ぶた丼のとん田』

    ロータスな旅 > 北海道

    帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 2…

    北海道帯広市は十勝地方のほぼ中央に位置し、約6割を占める中央部・北東部の平地は、その約半分が農地で、全国でも有数の大規模経営の畑作・酪農地帯になっています。この…

    2017.08.29更新

< 前のページへ戻る