ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中京(静岡、愛知、岐阜、三重)

全長2161メートル・標高差780メートル!約15分の空中散歩が楽しめる「御在所ロープウエイ」

2021年12月23日更新

三重県菰野町(こものちょう)にある湯の山温泉と、標高1212メートルの御在所岳(ございしょだけ)を結ぶ「御在所ロープウエイ」。全長2161メートル、標高差780メートルの道程をゴンドラに乗って約15分かけて移動します。



大きな魅力は、眼下に広がる絶景。春には咲き誇るツツジ、夏には豊かな緑、秋には色鮮やかな紅葉、冬は美しい雪景色を楽しむことができます。また例年、夏になると、御在所岳にはたくさんのアカトンボ(アキアカネ)が集まることでも知られています。



ロープウェイの支柱として日本一の高さを誇るのが、標高943メートルの場所に建つ「6号支柱」。高さ61メートルで、東京タワーと同じ接合方法が用いられていることから「白い東京タワー」とも呼ばれています。



不安定なようで絶対に落ちない「地蔵岩」、高さ10メートルの「大黒岩」など、自然が生み出した岩々も見応えがあります。



ロープウェイは「山上公園駅」が終点です。駅の3階には、国内唯一の「ロープウェイ博物館」があります。さまざまな資料が展示されていて、ロープウエイの仕組みや歴史を知ることができます。入館料は無料です。

山上公園駅の近くには、レストランが2店。伊勢湾を望む「展望レストランナチュール」と、客席から山頂方面を眺められる「アルペンホール」で、どちらの店でも名物の「御在所カレーうどん」(いずれも950円)を味わうことができます。



山上公園駅から山頂までは徒歩で約30分。アップダウンはありますが、道が整備されているので安全です。

早く山頂に行きたい人には、観光リフトの利用がオススメ。リフトは「ロープウエイ駅」を出発して「カモシカ駅」を経由し「頂上駅」まで通っています。観光リフトの道中は、四季折々の大自然の景色を堪能することができます。



山の上は麓に比べ気温が低いため、脱ぎ着しやすい服装で出かけるのがおすすめです。

空中散歩を楽しみながら四季折々の絶景を堪能できる、魅力たっぷりのスポットです。

詳細情報

名称 御在所ロープウエイ
住所 三重県三重郡菰野町湯の山温泉
電話 059-392-2261
営業時間 【4/1~11/30】ロープウエイ:午前9時~(上り)午後5時・(下り)午後5時20分、観光リフト:午前9時30分~(上り)午後4時40分・(下り)午後5時、【12/1~3/31】ロープウエイ:午前9時~(上り)午後4時・(下り)午後4時20分、観光リフト:午前9時30分~(上り)午後3時40分・(下り)午後4時
休業日 不定休 ※強風などの荒天時運休の場合あり
乗車運賃 ロープウエイ:(往復)中学生以上2450円、4歳~小学生1220円、観光リフト:ロープウエイ駅~頂上駅(往復)650円、(片道)350円
駐車場 300台(1日1000円)
アクセス 新名神高速道路菰野ICから約10分
ホームページ https://www.gozaisho.co.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 愛知県田原市にある四季の花と緑に囲まれた体験型の農業公園『サンテパルクたはら』。体験プログラムを楽しんだり、地元食材の料理をバイキングで味わったり!

    ロータスな旅 > 中京

    愛知県田原市にある四季の花と緑に囲まれた…

    『サンテパルクたはら』は、渥美半島の中央、農業用調整池『芦ケ池』のほとりに広がる体験型公園です。『サンテ』はフランス語で健康、『パルク』は公園を意味します。園内…

    2020.11.12更新

  • きっと誰もがあたたかく、豊かな気持ちになれる!染色の世界に花開いた芹沢作品を公開する『静岡市立芹沢銈介美術館』

    ロータスな旅 > 中京

    きっと誰もがあたたかく、豊かな気持ちにな…

    弥生時代の集落や水田遺跡として全国的にも知られ、国の特別史跡に指定されている、静岡県の『登呂遺跡』。JR静岡駅南口から南東2㎞ほどに位置し、現在は登呂公園として…

    2017.09.12更新

  • 飛騨民俗村・飛騨の里

    ロータスな旅 > 中京

    飛騨民俗村・飛騨の里

    飛騨民俗村・飛騨の里は、合掌造りをはじめとした飛騨の古い民家が移築し、農山村の暮らしや昔から飛騨に伝わる季節の行事を再現している博物館です。敷地内に、飛騨地方…

    2015.10.16更新

  • 木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点はジビエメニューが自慢!『道の駅 もっくる新城』

    ロータスな旅 > 中京

    木材をふんだんに使った奥三河の観光拠点は…

    愛知県新城市は、東は静岡県に接し、「奥三河」とも呼ばれています。豊かな自然に恵まれ、名産はシイタケ、自然薯、カキ、ブドウなどが有名で、夏になれば市内を流れる川で…

    2017.05.15更新

  • ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む美濃和紙の伝統を知り、紙すき体験ができる!「美濃和紙の里会館」

    ロータスな旅 > 中京

    ユネスコにも登録された「本美濃紙」を含む…

    美濃和紙の歴史は古く、奈良時代から製紙が興り、正倉院文書にも紙が作られていたとの記述が残されています。和紙の原料である良質の楮(こうぞ)が多く取れ、長良川や板取…

    2016.08.19更新

  • 英虞湾(あごわん)を舞台に、年間を通して楽しいアウトドア&ネイチャープログラムが体験できる!『志摩自然学校』

    ロータスな旅 > 中京

    英虞湾(あごわん)を舞台に、年間を通して…

    三重県志摩市は、全域が伊勢志摩国立公園に位置していて、リアス式海岸で波静かな内海の英虞湾(あごわん)は、古くから真珠養殖が盛んなことで知られています。平野部は雑…

    2017.06.15更新

< 前のページへ戻る