ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

水中を飛ぶように泳ぐペンギンたち!神秘的なクラゲ!100種類以上のフグの仲間!そして巨大な関門海峡潮流水槽が見せてくれる海の下の世界!まさに海に楽しさ響く水族館、ここにあり!『下関市立しものせき水族館 海響館』

2019年3月5日更新

下関唐戸の関門海峡沿いに、『下関市立しものせき水族館 海響館』はあります。旧・下関市立水族館を立て直し、2001年(平成13年)4月1日に開業しました。巨大な鯨を表現したという流線型の大きな屋根で包まれた建物は、地上4階・地下1階の造り。ここで展示されている海の生物は、約550種・35000点にも及ぶそうです。

海響館全景

まず注目は、日本最大級のペンギン展示施設「ペンギン村」です。1階から地下にまたがる亜南極ゾーンでは、亜南極に生息するジェンツーペンギン、キングペンギン、イワトビペンギン、マカロニペンギンの4種のペンギンを見ることができます。陸上を歩いたり、水中を飛ぶように泳いだりと、さまざまなペンギンの様子が楽しめます。

ペンギン村亜南極ゾーン

ペンギン村亜南極ゾーン



ペンギン村亜南極ゾーン水中

ペンギン村亜南極ゾーン水中



海響館 ペンギン大編隊
2階にある温帯ゾーンには、「フンボルトペンギン特別保護区」があり、フンボルトペンギンの生息地の一つであるアルガロボ島を再現し、野生に近い暮らしぶりが見られるように配慮されています。また、「ふれあい広場」ではペンギンに触れたり、エサをあげたり、写真撮影ができたり…よりペンギンに親しむことのできる体験型イベントを実施しています(当日事前申込制で人数制限あり、12~2月は休止)。

ペンギン村温帯ゾーンフンボルトペンギン特別保護区

ペンギン村温帯ゾーンフンボルトペンギン特別保護区



海響館 ペンギンタッチ

海響館 ペンギンと一緒に~ハイポーズ!

4階から3階にかけて設置されているのが、「関門海峡潮流水槽」。日本海、関門海峡、瀬戸内海を再現した巨大な水槽で、関門海峡で見られる渦潮まで再現しています。

潮流水槽

潮流水槽



潮流水槽渦潮

潮流水槽渦潮



潮流水槽海中トンネル

潮流水槽海中トンネル



3階には、下関を象徴するトラフグの水槽があります。こちらでは常時100種類以上のフグの仲間を展示しており、展示種数は世界一となっています。また、マンボウやハリセンボンなどさまざまなフグの仲間を見ることができます。

トラフグ

トラフグ



フグの仲間マンボウ

フグの仲間 マンボウ



フグの仲間 ポーキュパインフィッシュ

フグの仲間 ポーキュパインフィッシュ



2階にはゴマフアザラシがいます。これまで4頭が誕生し無事に生育しました。また、2013年には本来生息していないはずのゴマフアザラシの子供が福岡県北九州市で発見され、海響館が救護。当時はかなり衰弱していましたが、手厚い看護の結果元気になり、かなり話題になりました。愛称は「ワカ(♀)と言います。

「環境と生き物」をテーマにしたコーナーでの人気者はクラゲ。ミズクラゲやタコクラゲ、カブトクラゲなど、時期に応じてさまざまな種類のクラゲを展示しています。タイミングが良ければ、大型のクラゲであるユウレイクラゲを見られるかも知れません。「サンゴ礁の生き物」ではクマノミやチンアナゴ、「干潟の生き物」では生きた化石と呼ばれるカブトガニなどを展示し、それぞれの生態を紹介しています。

ミズクラゲ

ミズクラゲ



タコクラゲ

タコクラゲ



アクアシアターでは、イルカとアシカの共演ショーを開催しています。また、ショー以外の時間では、優雅にリラックスして泳ぐイルカの姿を見ることができます。(アクアシアターは2・3階、水中を泳ぐイルカの姿は1階で見ることができます)

海響館 アシカがイルカの動きを見てパフォーマンス

海響館 イルカとアシカ

タッチングプールでは、ヒトデやヤドカリなど海の生き物と直接、触れ合うことができます。特に子供たちには貴重な体験です。

館内を見て回った後は、ミュージアムショップで海響館オリジナルのお菓子やグッズを購入したり、「イルカの見えるレストラン」(通常営業時間:午前11時~午後6時 電話083-235-1500)で食事をしたり。

出口となる小松ワローホールでは、世界に数体しかない、貴重なシロナガスクジラの全身骨格標本が見送ってくれます。

シロナガスクジラ全身骨格標本

シロナガスクジラ全身骨格標本



海響館は、時間をかけてたっぷり楽しめる水族館です。

詳細情報

名称 市立しものせき水族館 海響館
住所 山口県下関市あるかぽーと6-1
電話番号 083-228-1100
開館時間 午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
休館日 年中無休
入館料 大人2000円、小・中学生900円、幼児400円、3歳未満無料
※「夜の水族館」は半額
駐車場 395台(有料)、その他周辺に有料駐車場あり
アクセス 中国自動車道関門橋下関ICより約15分
ホームページ http://www.kaikyokan.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 戦国時代の城の姿を今に残し、「現存する城の中で唯一の正統天守閣」と言われる、国宝『松江城』

    ロータスな旅 > 中国

    戦国時代の城の姿を今に残し、「現存する城…

    島根県松江市は、江戸期には松江藩の城下町として発展し、現在も山陰最大の人口を擁する都市です。島根半島と宍道湖・中海に挟まれた地域に広がり、宍道湖から中海に注ぐ大…

    2017.07.25更新

  • 懐かしい自動車に乗って、見て、触って、写真を撮れる!モノづくりの魅力を実感できる『福山自動車時計博物館』

    ロータスな旅 > 中国

    懐かしい自動車に乗って、見て、触って、写…

    「のれ・みれ・さわれ・写真撮れ」(「乗って、見て、触って、写真を撮れる)をモットーに、自動車と時計をメインの展示物としたユニークな博物館が広島県福山市にあります…

    2018.04.13更新

  • 足立美術館

    ロータスな旅 > 中国

    足立美術館

    足立美術館は、1970(昭和45)年、地元・安来出身の実業家、足立全康氏が蒐集したコレクションをもとに開館しました。そのコレクションは、日本画の巨匠・横山大観…

    2015.10.16更新

  • 水木しげるロード/水木しげる記念館

    ロータスな旅 > 中国

    水木しげるロード/水木しげる記念館

    鳥取県境港市は、『ゲゲゲの鬼太郎』の作者で知られる漫画家・水木しげる氏の故郷です。JR境港駅から境港本町アーケード商店街までの全長約800mの道筋には、153体…

    2015.10.16更新

  • 鎌倉時代から続く刀鍛冶の本場の歴史・文化がここに集約!常時40口の刀剣を展示するほか、毎月第2日曜日には古式鍛錬も公開される!『備前長船刀剣博物館(びぜんおさふねとうけんはくぶつかん)』

    ロータスな旅 > 中国

    鎌倉時代から続く刀鍛冶の本場の歴史・文化…

    備前国邑久郡長船(びぜんのくにおくぐんおさふね、現在の岡山県瀬戸内市)地区は、鎌倉時代より日本刀の名匠を多数生み出した刀鍛冶の本場として著名です。長船刀工が…

    2018.01.31更新

  • プリップリッの牡蠣をリーズナブルに食すなら、『ひろしまオイスターロード』のかき小屋へ!

    ロータスな旅 > 中国

    プリップリッの牡蠣をリーズナブルに食すな…

    牡蠣の生産量日本一を誇る広島(何と、約6割!)。大粒で濃厚な甘みが感じられ、プリップリッの新鮮さが自慢です。名産品である牡蠣をもっと気軽に食べられるように、広島…

    2016.12.15更新

< 前のページへ戻る