ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

「駅伝のまち」として知られる広島県世羅町の道の駅には、やっぱりランニング由来の商品があった!そして、物産コーナーにはおいしい野菜、フードコートにはブランド肉の料理などがいろいろ!『道の駅 世羅』

2019年1月15日更新

チューリップ、芝桜、バラ、ラベンダーなどの四季折々の花々や、梨、ブドウ、イチゴなどのおいしいフルーツが自慢の広島県世羅町。また、駅伝の強豪校・広島県立世羅高校の地元であることから「駅伝のまち」としても知られ、日本有数のランニングコースも設置されています。そんな世羅町のさまざまな魅力を発信しているのが、町の玄関口に位置する『道の駅 世羅』です。

道の駅世羅 外観

せらインフォメーションカウンター
館内では、町内産の野菜や果物、お土産物などを販売しています。寒暖の差が激しく、農産物の育成に適した世羅町で採れた野菜は「おいしい!」と評判。『道の駅 世羅』ならば、生産農家がダイレクトに持ちこんだ四季折々の新鮮野菜を購入できます。
また、お米は量り売りで、好みの歩合に合わせてその場で精米しています。好きな分量だけ買うことができると、好評です。
ランニング由来の商品もいろいろ。梨を使った『ランニングウォーター』(500ml・140円)や、屋外でランニングを楽しむ人に最適の、ハーブ『ゼラニウム』を使った『世羅ニウムUVクリーム』(1200円)などもあります。紫外線防止効果は最高水準とのこと(ランニングだけでなくアウトドアの仕事やレジャーのお供に、いかがでしょう)。さらには、プロ野球球団・広島東洋カープとのコラボTシャツ。カープのマスコットキャラクター『カープ坊や』が、駅伝選手となって中央に描かれています。値段は大人用(S~XL)各3000円、子供用2000円、です。

世羅 ランニングウォーター

世羅UVクリーム

世羅 コラボTシャツ
フードコート形式で食事も楽しめます。ブランド肉を使ったメニューも豊富。定食では、『世羅みのり牛の中落ちカルビ定食』(1280円)、『瀬戸内六穀豚のロースカツ定食』(1280円)、『世羅ワインで作ったハンバーグ定食』(1080円)など。その他、『瀬戸内六穀豚のカツカレー』(1080円)、『世羅みのり牛丼』(850円)などもあります。『尾道ラーメン』(680円)、『世羅の豆腐屋のきつねうどん』(680円)などの麺類も充実。

ロースカツ定食

ロースカツ定食



世羅みのり牛丼

世羅みのり牛丼



せらの恵みバーガー

せらの恵みバーガー



食後は、フルーティな『世羅ブレンドコーヒー』(250円)をゆっくり味わってはいかがでしょう。

世羅ブレンドコーヒー

世羅ブレンドコーヒー



『せらインフォメーションカウンター』には、町内のことを知り尽くした観光コンシェルジュが常駐。8カ所あるフラワーガーデンの中から見どころを紹介したり、飲食店の情報を教えてくれたりします。もちろん、パンフレットも豊富に用意されています。道の駅を拠点に、世羅町を巡ってみませんか。

世羅 道の駅店内

観光コンシェルジュ

観光コンシェルジュ

詳細情報

名称 道の駅 世羅
住所 広島県世羅郡世羅町大字川尻字大柳2402-1
電話番号 0847-22-4400
営業時間 午前8時~午後6時
定休日 12月31日
アクセス 尾道道世羅I.C.すぐ
駐車場 普通車73台(含、身障者用2台)、大型車10台
ホームページ http://seranan.jp/road-side-station/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 伝統の神楽を軸に、ラドン温泉と門前町を合体させたユニークなテーマパーク村『神楽門前湯治村』(かぐらもんぜんとうじむら)

    ロータスな旅 > 中国

    伝統の神楽を軸に、ラドン温泉と門前町を合…

    広島県北部は伝統芸能の神楽が盛んな地域です。特に、安芸高田市には22もの神楽団が存在し、芸北神楽のメッカとなっています。しかし、日本各地のローカルと同様に人口流…

    2016.07.15更新

  • 蒜山(ひるぜん)高原のドライブの拠点で、『ひるぜん焼そば』やジャージー牛のグルメが味わえる『道の駅 風の家』

    ロータスな旅 > 中国

    蒜山(ひるぜん)高原のドライブの拠点で、…

    岡山県県北にある蒜山(ひるぜん)高原は、岡山市内から約110km、大阪からは約200kmの距離に位置します。大山隠岐国立公園の一部に含まれ、標高500mから60…

    2017.04.12更新

  • 足立美術館

    ロータスな旅 > 中国

    足立美術館

    足立美術館は、1970(昭和45)年、地元・安来出身の実業家、足立全康氏が蒐集したコレクションをもとに開館しました。そのコレクションは、日本画の巨匠・横山大観…

    2015.10.16更新

  • 野菜不足の冬を乗り切る先人の知恵が生んだ、素朴でおいしい島根の保存食「とんばら漬」

    ロータスな旅 > 中国

    野菜不足の冬を乗り切る先人の知恵が生んだ…

    島根県の中南部、周囲を1000m級の山々に囲まれ、平坦地の標高が約450mという高原地帯に飯南町(いいなんちょう)があります。この飯南町は2005年に赤来町(あ…

    2016.08.19更新

  • 日本三名園の一つ。岡山藩二 代目藩主の池田綱政が生み出し、その後代々の藩主が手を加えて今に江戸時代の大名庭園の趣きを残す『岡山後楽園』

    ロータスな旅 > 中国

    日本三名園の一つ。岡山藩二 代目藩主の池…

    『岡山後楽園』は、岡山藩二代目藩主である池田綱政が自身の憩いのために築かせた大名庭園です。14年の年月をかけて造営され、1700(元禄13)年に完成。その後は、…

    2019.12.19更新

  • 鳥取県民の愛飲ドリンク『白バラコーヒー』の製造工場に潜入してみよう!

    ロータスな旅 > 中国

    鳥取県民の愛飲ドリンク『白バラコーヒー』…

    鳥取県といえば、スターバックスコーヒーが全国でもっとも遅くに進出した都道府県ですが、長い間市民に愛されているカフェオレがあるんです。生乳を70%とたっぷりを使用…

    2016.10.14更新

< 前のページへ戻る