ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

『因幡の白兎』(いなばのしろうさぎ)にちなんだ施設には、鳥取のお土産がいっぱい!名物のいけす海鮮料理やご当地バーガーも人気!『道の駅 神話の里 白うさぎ』

2017年6月15日更新

鳥取県には古から伝えられる神話が多く残されています。その代表とも言えるのが、『因幡の白兎』(いなばのしろうさぎ)です。古事記にも記述があり、「ワニ(サメ)に皮をはがれた白兎を大国主命(おおくにぬしのみこと)が助けた」ことから医療発祥や、「白兎の活躍によって大国主命と八上姫(やかみひめ)が結婚する」ことから日本最古の恋物語としても知られています(神話にちなんで“恋人の聖地”に登録されています)。
舞台となった海岸は、鳥取市の白兎(はくと)海岸で、海岸から国道9号線をはさんだ場所には、白兎神を主神とする白兎神社があります。

白うさぎ4
『道の駅 神話の里 白うさぎ』は、この白兎神社に近い国道9号線に沿ったロケーションに設置された施設です。建物のデザインも、神社などの建築様式のエッセンスを織り込んだものとなっています。
施設構成は、1階がお土産など物産販売施設で、2階は特産品などを使った料理を提供するレストランとなっています。

白うさぎ1
1階の物産販売施設には、1000品以上ものお土産が並んでいます。『因幡の白兎』にちなんだ白兎関連のお菓子のほか、鳥取の代名詞ともいえる梨を素材や風味に活かしたお菓子、 鳥取県出身の水木しげるさんの漫画『ゲゲゲの鬼太郎』にちなだ食品・お菓子などもあります。また、独自の『とうふちくわ』(豆腐7:魚のすり身3の割合でできた製品)が有名な、こだわりのちくわ・かまぼこ・天ぷら店『ちむら』も出店しており、人気です。その他にも鯖寿司など加工食品・海産物などが豊富に揃っています。

白うさぎ2
1階には、軽食コーナー『白うさぎの台所』と『すなば珈琲』もあり、気軽に立ち寄れます。『白うさぎの台所』が提供する『もさバーガー』は、イカスミを練り込んだ黒いバンズ(“恋人の聖地”にふさわしくハート形)に、地元食材の『もさえび』のミンチと『ハタハタ』すり身のフライを挟み、砂丘らっきょうを刻んでまぜたタルタルソースで味付けしたご当地バーガーです。

白うさぎ6

白うさぎ7

白うさぎ8
2階には生け簀のあるレストラン『ぎんりん亭』があります。ここからは、日本海のパノラマを眺めながら食事をすることができます。生の白イカと沖漬けのイカの2種にイクラの盛られた『うさぎの三段跳び丼』(1,260円)、名物の白イカを堪能できる『大国主命白イカ定食』(1,575円)や、鳥取県の魚ヒラメがたっぷりの『県魚ヒラメ定食』(1,575円)など、海産物を中心に工夫されたメニューを提供しています。

白うさぎ3
また、2階に設置された展望広場からの眺めは絶景です(晴れた日の夕日はとくに美しいと評判)。

白うさぎ5

詳細情報

名称 道の駅 神話の里 白うさぎ
住所 鳥取県鳥取市白兎613
電話番号 0857-59-6700
営業時間 物産販売施設:午前8時~午後7時(12/3~2/28:午前8時30分~午後6時)、レストラン『ぎんりん亭』:午前11時~午後10時、すなば珈琲:午前9時~午後4時、うさぎの台所:午前10時~午後3時、※休憩所は24時間利用可能
定休日 年中無休
アクセス 鳥取市中心市街地より国道9号を西方へ約12km(約15分)
駐車場 128台(普通車111台、大型車14台、身障者用3台)
ホームページ http://www.sirousagi.com
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • ラーメンタウン岡山県笠岡で、醤油で炊き込んだ煮鶏が特徴の『笠岡ラーメン』を食す!

    ロータスな旅 > 中国

    ラーメンタウン岡山県笠岡で、醤油で炊き込…

    ラーメンの具の定番、チャーシュー。豚肉を使ったものが一般的ですが、鶏肉を使ったチャーシューが乗ったラーメンがあるんです。岡山県笠岡市は古くから養鶏と製麺が盛ん…

    2016.11.14更新

  • 日本三名園の一つ。岡山藩二 代目藩主の池田綱政が生み出し、その後代々の藩主が手を加えて今に江戸時代の大名庭園の趣きを残す『岡山後楽園』

    ロータスな旅 > 中国

    日本三名園の一つ。岡山藩二 代目藩主の池…

    『岡山後楽園』は、岡山藩二代目藩主である池田綱政が自身の憩いのために築かせた大名庭園です。14年の年月をかけて造営され、1700(元禄13)年に完成。その後は、…

    2019.12.19更新

  • 足立美術館

    ロータスな旅 > 中国

    足立美術館

    足立美術館は、1970(昭和45)年、地元・安来出身の実業家、足立全康氏が蒐集したコレクションをもとに開館しました。そのコレクションは、日本画の巨匠・横山大観…

    2015.10.16更新

  • 10分の1サイズの戦艦『大和』を展示。『回天』や特攻乗組員の遺書など「平和学習の場」としても学びが多い『呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)』

    ロータスな旅 > 中国

    10分の1サイズの戦艦『大和』を展示。『…

    広島県呉市は、歴史の中に“造船のまち”として記憶されています。戦前は、日本一の海軍工廠のまちとして、戦艦『大和』を建造。戦後は、世界最大のタンカーを数多く建造し…

    2017.09.26更新

  • 熱々の瓦の上で焼き上げられら茶そばと数種の具材を出汁のきいたつゆでいただく『元祖瓦そばたかせ 川棚本館』

    ロータスな旅 > 中国

    熱々の瓦の上で焼き上げられら茶そばと数種…

    『瓦そば(かわらそば)』は、山口県下関市豊浦町の郷土料理です。現在では山口県下に普及していますが、ことのきっかけは、豊浦町川棚温泉にある食事処『元祖瓦そばたかせ…

    2017.07.11更新

  • 松江藩代々の藩主の菩提寺で、アジサイ寺としても有名。大亀伝説も伝わる古刹『月照寺』

    ロータスな旅 > 中国

    松江藩代々の藩主の菩提寺で、アジサイ寺と…

    松江城にほど近い『月照寺』は、松江藩初代藩主から九代藩主までの廟所(びょうしょ)がある寺。もともとは、洞雲寺という名の禅寺で長く荒れ果てていましたが、初代松江藩…

    2020.07.07更新

< 前のページへ戻る