ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

野菜不足の冬を乗り切る先人の知恵が生んだ、素朴でおいしい島根の保存食「とんばら漬」

2016年9月30日更新

島根県の中南部、周囲を1000m級の山々に囲まれ、平坦地の標高が約450mという高原地帯に飯南町(いいなんちょう)があります。この飯南町は2005年に赤来町(あかぎちょう)と頓原町(とんばらちょう)が合併して誕生した町です。日本の山間部では人口減少が大きな問題になっていますが、飯南町もまさにその中にあります。1970年代に赤来町と頓原町のエリアには9,000人の人が暮らしていましたが、現在では5,500人ほどになってしまっているのです。
そうした人口減少とともに失われるものは多くありますが、地域の人々の働きかけによって保たれ、あるいは再度注目される“古き良き日本”の文化や味もあります。
旧頓原町地区を中心に昔から保存食として作られてきた「とんばら漬」もその一つ。大根、きゅうり、ウリ、にんじん、なすびなどの夏野菜を古漬けにし、わさび、しその実、しょうがなどを加えて、醤油ベースのタレで煮込んだ漬物です。昔からこの地域の農家では、雪の多い冬になると野菜不足になるため、とんばら漬でそれを補っていたのだといいます。
そんな暮らしの知恵から生まれた逸品を地域の産品にしようと、昭和50年代の半ばに頓原町農協によって製造加工・販売がスタート。食品添加物を一切使用せず、昔ながらの手作りの味を追求したとんばら漬が店頭に出回るようになりました。昔懐かしい素朴な味わいが支持され、今や地域の重要な産品になりました。
現在は、JAしまね雲南頓原加工所がメーカーとして製造しており、お店では350g入りと140g入りが流通しています。
とんばら漬を熱いご飯にのせて、さあ、召し上がれ。

とんばら漬イメージ2 とんばら漬商品画像

詳細情報

加工・販売元 JAしまね雲南頓原加工所
住所 島根県飯石郡飯南町頓原1063-1
電話番号 0854-72-1001
代表的な販売店舗 道の駅とんばら(住所:島根県飯石郡飯南町花栗48、電話番号:0854-72-1111、営業時間:午前8時~午後5時、定休日:毎月第3木曜日、アクセス:松江自動車道吉田掛谷インターICより車で約20分)

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 大粒でびっくり!しかも種なしで甘い、岡山生まれの「桃太郎ぶどう」

    ロータスな旅 > 中国

    大粒でびっくり!しかも種なしで甘い、岡山…

    葡萄や桃をはじめとした多くの果物が生産され、そのどれもが最高品質を誇り“フルーツ王国”と称される岡山県。その中でも話題となっているのが「桃太郎ぶどう」です。20…

    2016.06.14更新

  • たどり着くことが困難な国宝建築、三徳山三佛寺「投入堂」

    ロータスな旅 > 中国

    たどり着くことが困難な国宝建築、三徳山三…

    三佛寺(さんぶつじ)は、鳥取県のほぼ中央に位置する三徳山(みとくさん、標高約900メートル)に境内を持つ山岳寺院で、中国観音霊場第三十一番札所となっています。古…

    2016.05.13更新

  • 岡山県の笠岡湾干拓地に建つ、四季のお花に囲まれた道の駅。海の幸、山の幸を味わえるランチバイキングが好評!『道の駅 笠岡ベイファーム』

    ロータスな旅 > 中国

    岡山県の笠岡湾干拓地に建つ、四季のお花に…

    『道の駅笠岡ベイファーム』は、24年の年月を掛けて作られた笠岡湾干拓地に建つ道の駅です。春には1000万本の菜の花やポピー、夏には100万本のひまわり、秋には…

    2018.10.23更新

  • 松江藩代々の藩主の菩提寺で、アジサイ寺としても有名。大亀伝説も伝わる古刹『月照寺』

    ロータスな旅 > 中国

    松江藩代々の藩主の菩提寺で、アジサイ寺と…

    松江城にほど近い『月照寺』は、松江藩初代藩主から九代藩主までの廟所(びょうしょ)がある寺。もともとは、洞雲寺という名の禅寺で長く荒れ果てていましたが、初代松江藩…

    2020.07.07更新

  • 動物とのふれあいや乗馬、農産物の収穫などの農業体験、そして広大な敷地内でのアウトドア体験が楽しめる『おかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ』

    ロータスな旅 > 中国

    動物とのふれあいや乗馬、農産物の収穫など…

    岡山県の北部に位置する勝央町にある『おかやまファーマーズ・マーケットノースヴィレッジ』。農業をテーマにした交流体験型の農業公園として、1997(平成9)年4月…

    2020.10.29更新

  • 山口の新しい道の駅は県内最大規模。コンセプトは『「食べる」「つなぐ」「遊ぶ」“地物(じもの)”集まる港町』。個性豊かなお店が味を競って並ぶ、まるで味のテーマパーク!『道の駅 センザキッチン』

    ロータスな旅 > 中国

    山口の新しい道の駅は県内最大規模。コンセ…

    2018(平成30)年4月にグランドオープンした『センザキッチン』は、山口県内で最大規模の交流拠点施設です。その名が示すとおり、山口県長門市仙崎の海辺に位置し、…

    2018.09.25更新

< 前のページへ戻る