ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

野菜不足の冬を乗り切る先人の知恵が生んだ、素朴でおいしい島根の保存食「とんばら漬」

2016年9月30日更新

島根県の中南部、周囲を1000m級の山々に囲まれ、平坦地の標高が約450mという高原地帯に飯南町(いいなんちょう)があります。この飯南町は2005年に赤来町(あかぎちょう)と頓原町(とんばらちょう)が合併して誕生した町です。日本の山間部では人口減少が大きな問題になっていますが、飯南町もまさにその中にあります。1970年代に赤来町と頓原町のエリアには9,000人の人が暮らしていましたが、現在では5,500人ほどになってしまっているのです。
そうした人口減少とともに失われるものは多くありますが、地域の人々の働きかけによって保たれ、あるいは再度注目される“古き良き日本”の文化や味もあります。
旧頓原町地区を中心に昔から保存食として作られてきた「とんばら漬」もその一つ。大根、きゅうり、ウリ、にんじん、なすびなどの夏野菜を古漬けにし、わさび、しその実、しょうがなどを加えて、醤油ベースのタレで煮込んだ漬物です。昔からこの地域の農家では、雪の多い冬になると野菜不足になるため、とんばら漬でそれを補っていたのだといいます。
そんな暮らしの知恵から生まれた逸品を地域の産品にしようと、昭和50年代の半ばに頓原町農協によって製造加工・販売がスタート。食品添加物を一切使用せず、昔ながらの手作りの味を追求したとんばら漬が店頭に出回るようになりました。昔懐かしい素朴な味わいが支持され、今や地域の重要な産品になりました。
現在は、JAしまね雲南頓原加工所がメーカーとして製造しており、お店では350g入りと140g入りが流通しています。
とんばら漬を熱いご飯にのせて、さあ、召し上がれ。

とんばら漬イメージ2 とんばら漬商品画像

詳細情報

加工・販売元 JAしまね雲南頓原加工所
住所 島根県飯石郡飯南町頓原1063-1
電話番号 0854-72-1001
代表的な販売店舗 道の駅とんばら(住所:島根県飯石郡飯南町花栗48、電話番号:0854-72-1111、営業時間:午前8時~午後5時、定休日:毎月第3木曜日、アクセス:松江自動車道吉田掛谷インターICより車で約20分)

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • プリップリッの牡蠣をリーズナブルに食すなら、『ひろしまオイスターロード』のかき小屋へ!

    ロータスな旅 > 中国

    プリップリッの牡蠣をリーズナブルに食すな…

    牡蠣の生産量日本一を誇る広島(何と、約6割!)。大粒で濃厚な甘みが感じられ、プリップリッの新鮮さが自慢です。名産品である牡蠣をもっと気軽に食べられるように、広島…

    2016.12.15更新

  • 山陰ドライブに欠かせない!“一期一会”の夕日に出会える「宍道湖の夕日スポット」

    ロータスな旅 > 中国

    山陰ドライブに欠かせない!“一期一会”の…

    島根県北東部、出雲市と松江市にかけて広がる「宍道湖(しんじこ)」。周囲47㎞、国内で7番目という大きさにも注目ですが、この地を訪れたら見逃せないのは、夕景です。…

    2021.07.27更新

  • 吹屋ふるさと村

    ロータスな旅 > 中国

    吹屋ふるさと村

    標高550mの山間にある吹屋(ふきや)地区には、赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された、見事な町並みが約300mに渡って続いています。ここでは、江戸時代か…

    2015.10.16更新

  • Wood Eggお好み焼館

    ロータスな旅 > 中国

    Wood Eggお好み焼館

    お好み焼に使う『お好みソース』で有名なオタフクソース株式会社が運営する、『WoodEggお好み焼館』。広島お好み焼きの歴史や文化、お好みソースの誕生、ソースの…

    2015.10.16更新

  • 寿司やフグがお手頃価格で楽しめる!目にも舌にも楽しい山口県の「唐戸市場」

    ロータスな旅 > 中国

    寿司やフグがお手頃価格で楽しめる!目にも…

    フグで有名な山口県下関。フグを専門とし、タイやハマチの市場としても有名なのが、唐戸市場です。ここは、業者向けの卸売市場の機能と市民向けの小売市場の機能が共存する…

    2016.09.16更新

  • その言葉は誰の心の中にも生きている。金子みすゞの瑞瑞しい心に包まれる『金子みすゞ記念館』

    ロータスな旅 > 中国

    その言葉は誰の心の中にも生きている。金子…

    『「遊ぼう」っていうと「遊ぼう」っていう。「馬鹿」っていうと「馬鹿」っていう。・・・こだまでしょうか、いいえ、誰でも。』あの東日本大震災の後、テレビCMが…

    2017.12.12更新

< 前のページへ戻る