ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

鳥取県倉吉市でいにしえ探訪。赤い瓦に白い漆喰壁の町並みが連なる『白壁土蔵群』

2020年6月9日更新

鳥取県の中部に位置する倉吉市は、水と緑に恵まれたまち。天女伝説の残る『打吹山(うつぶきやま)』や、開湯1300年の『関金(せきがね)温泉』など、魅力的な場所も多数あります。

打吹山と白壁土蔵の町並み



中でも有名なのは、国の『重要伝統的建造物群保存地区』に選定されている『白壁(しらかべ)土蔵群』です。室町時代には城下町として、江戸時代には陣屋町として栄えたエリアで、かつて醤油の仕込蔵や銀行などであった建造物がエリア内に建ち並んでいます。



白壁土蔵の壁の上部には漆喰が塗られていて、下部には杉板の表面を焼いて炭化させた『焼き杉板』の腰壁が付けられています。 漆喰は防水のために、 焼き杉板は耐火性能と風雨に対する耐久性を高めるために用いられたものですが、白と黒のツートンカラーが、屋根の赤い石州瓦と相まって美しい景観をつくり上げています。



間口が狭く、奥行きが長い敷地に建つ『町家』も見どころ。町家は、主屋、中庭、離れ、付属屋、土蔵などから構成されています。道路に面して主屋が建っており、主屋の背後に中庭を設けて別棟の離れや付属屋、土蔵などを配置する構成。さらにその後ろに玉川を渡るための石橋がかけられており通用口となっています。

町家(くら用心) 中庭(蔵から主屋)



町家(くら用心) 中庭(主屋から蔵)



町家(くら用心)



歴史ある建造物は、現在ギャラリーやカフェ、飲食店、雑貨店などに活用されていて、レトロな雰囲気を宿す店内で、訪れる人をあたたかくもてなしてくれます。古民家を改造したゲストハウスも2020年6月にオープンします。

『桑田醤油醸造場』は、1877(明治10)年から続く老舗。昔ながらの木製樽で仕込んだ各種醤油や、オリジナルの醤油スイーツを販売しています。

桑田醤油醸造場





『レストラン&カフェ 白壁倶楽部』は、1908(明治41)年に建てられた『旧国立第三銀行倉吉支店』を活用したもので、内外装に重厚感があります。鳥取県産の食材を中心としたメニューをそろえ、ランチタイムからカフェタイム、ディナータイムまで1日を通して営業しています。

白壁倶楽部







珍しいのは、『ミニ弓道体験 まととや』。的までの距離が8メートルと短く、初心者も気軽に挑戦できます。料金は、矢5本(500円)、矢10本(1000円)、射放題(15分間・1500円)です。

まととや









見どころの多い『白壁土蔵群』。観光ガイドの案内があればより楽しむことができます。『スタンダードコース』のほか、『昭和レトロコース』、『歴史ヒストリアコース』などが用意されているので検討してみてはいかがでしょう。料金は、ガイド1人に付き最大で25人を案内し、2時間以内2000円(税別)。希望日の1週間前までに予約しましょう(下記参照のこと)。

『白壁土蔵群』は、鳥取砂丘から車で約1時間の距離。砂丘とともに鳥取旅行には欠かせない観光スポットです。

近所の観光スポット!

円形劇場くらよしフィギュアミュージアム



円形劇場くらよしフィギュアミュージアム 展示



打吹公園 羽衣池



鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館



鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館

詳細情報

名称 白壁土蔵群
住所 鳥取県倉吉市魚町、東仲町、西仲町、西町(玉川沿い)
電話 0858-22-1200(倉吉白壁土蔵群観光案内所)
観光案内所営業時間 午前8時30分~午後5時(年末年始は短時間営業)
休日 エリアへの訪問は年中無休(ただし、施設ごとに営業時間・定休日が異なります)
アクセス 米子自動車道湯原ICから約40分
駐車場 観光駐車場(白壁土蔵群周辺に点在)を利用
ホームページ https://www.kurayoshi-kankou.jp/shirakabe/あるいはhttps://www.kurayoshi-kankou.jp/shirakabe-walking/
観光ガイド申し込み方法 ホームページの観光ガイド申込ページ(https://www.kurayoshi-kankou.jp/tourplan/guide/)から観光ガイド派遣申込書をダウンロードして、必要事項を記入し、FAXまたはeメール、郵送にて申し込みます。問い合せは観光案内所まで。

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 岡山県総社市にある謎多き古代の山城「鬼ノ城・鬼城山(きのじょう、きのじょうざん)」

    ロータスな旅 > 中国

    岡山県総社市にある謎多き古代の山城「鬼ノ…

    桃太郎伝説が残っていることで知られる岡山県。県内には、「桃太郎」や「鬼」にまつわるスポットがいくつもあります。その中の一つ、総社市にある鬼ノ城(きのじょう)は、…

    2023.04.11更新

  • 江戸時代初期に岡山藩主・池田光政によって創設され、「現存する世界最古の庶民のための公立学校」と言われる『特別史跡旧閑谷学校』

    ロータスな旅 > 中国

    江戸時代初期に岡山藩主・池田光政によって…

    江戸時代初期の三名君の一人に、岡山藩主・池田光政がいます。父の死によって7歳にして家督相続し、姫路藩主となるも、幼少を理由に因幡鳥取藩に国替え。しかし、大いに政…

    2017.08.29更新

  • 松陰神社

    ロータスな旅 > 中国

    松陰神社

    吉田松陰は、幕末に活躍した長州藩の思想家・教育者として有名です。松下村塾を主宰し、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、山県有朋ら多くの門人を育てましたが、安政の大獄に…

    2015.10.16更新

  • 松江藩代々の藩主の菩提寺で、アジサイ寺としても有名。大亀伝説も伝わる古刹『月照寺』

    ロータスな旅 > 中国

    松江藩代々の藩主の菩提寺で、アジサイ寺と…

    松江城にほど近い『月照寺』は、松江藩初代藩主から九代藩主までの廟所(びょうしょ)がある寺。もともとは、洞雲寺という名の禅寺で長く荒れ果てていましたが、初代松江藩…

    2020.07.07更新

  • プリップリッの牡蠣をリーズナブルに食すなら、『ひろしまオイスターロード』のかき小屋へ!

    ロータスな旅 > 中国

    プリップリッの牡蠣をリーズナブルに食すな…

    牡蠣の生産量日本一を誇る広島(何と、約6割!)。大粒で濃厚な甘みが感じられ、プリップリッの新鮮さが自慢です。名産品である牡蠣をもっと気軽に食べられるように、広島…

    2016.12.15更新

  • 足立美術館

    ロータスな旅 > 中国

    足立美術館

    足立美術館は、1970(昭和45)年、地元・安来出身の実業家、足立全康氏が蒐集したコレクションをもとに開館しました。そのコレクションは、日本画の巨匠・横山大観…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る