ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

その言葉は誰の心の中にも生きている。金子みすゞの瑞瑞しい心に包まれる『金子みすゞ記念館』

2017年12月12日更新

『「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう。「馬鹿」っていうと 「馬鹿」っていう。・・・こだまでしょうか、いいえ、誰でも。』
あの東日本大震災の後、テレビCMが自粛され、その代わりにACジャパンの公共広告が流れました。その中でも、多くの人の心を癒し、慰めを与えた公共広告に、この詩が使われていました。作者は、金子みすゞ。題名は『こだまでしょうか(原題 こだまでせうか)』です。
金子みすゞ(本名テル)は、明治36年大津郡仙崎村(現在の長門市仙崎)に生まれ、『赤い鳥』などの童話童謡雑誌が次々と創刊された大正時代末期に輝ける才能を発揮しながら、26歳という若さで自死の道を選んだ幻の童謡詩人です。
その後、長い間埋没していた金子みすゞとその作品でしたが、児童文学者の矢崎節夫氏(現・金子みすゞ記念館館長)の手によって全作品を発掘、1984年に『金子みすゞ全集』として再び多くの人に紹介され、今日では小学校の国語教科書に掲載されるようになりました。
この童謡詩人・金子みすゞを偲ぶ施設が、山口県長門市にある『金子みすゞ記念館』です。

!金子みすゞ記念館9

金子みすゞ記念館3

「金子みすゞ生誕100年」に当たる2003(平成15)年4月、この詩人が幼少期から20歳までを過ごした書店金子文英堂跡地に記念館は開設されました。記念館の表は、復元された金子文英堂の建物です。2階には以前にあったように『みすゞの部屋』が再現されています。

金子みすゞ記念館1

金子みすゞ記念館2

金子みすゞ記念館6
そして、金子文英堂の後ろに連なる本館棟には、遺稿集や着物の端切れ・手紙・写真などの関連資料を展示した常設展示室、金子みすゞの詩の世界を音と光で体感できる『みすゞギャラリー』、作品512編すべてをパソコンで探し読める検索室などがあります。ここを訪れる人は、施設全体に備わった穏やかで優しい風情の中で、一時、金子みすゞワールドにひたることができるでしょう。

金子みすゞ記念館8

金子みすゞ記念館7

また、記念館が面している『みすゞ通り』には、手作りの詩札やイラストが添えられたパネルがたくさん掲示されており、歩くたびにさまざまな詩に出会えます。さらに、名物『仙崎かまぼこ』のかまぼこ板などを使った、金子みすゞにちなんだモザイクアートも各所に見られます。
記念館訪問の際には、もう少し時間をとって、金子みすゞが親しんだ仙崎の町並み、極楽寺や八坂神社などの史跡、イカやサザエ・ウニなどを水揚げする仙崎港などをたどってみるのもよいでしょう。

詳細情報

名称 金子みすゞ記念館
住所 山口県長門市仙崎1308番地
電話番号 0837-26-5155
開館時間 午前9時~午後5時(最終入館:午後4時30分)
休館日 12月29日~1月1日
料金 一般350円(300円)、小中高校生150円(100円)※( )内は20名以上の団体料金 ※療育手帳、身体障害者手帳(1級~4級)、精神障害者保健福祉手帳戦傷病者手帳(特別項症~第4項症)の交付を受けている方は、本人および付添人1人まで無料(手帳の提示が必要)
アクセス 中国自動車道美祢ICから約45分 / JR山陰本線仙崎駅から徒歩約5分
駐車場 10台(無料)
ホームページ https://www.city.nagato.yamaguchi.jp/site/misuzu/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 特製ソフトクリームが大人気!大山(だいせん)を望む牧場の中でおいしい休日を!「大山まきばみるくの里」

    ロータスな旅 > 中国

    特製ソフトクリームが大人気!大山(だいせ…

    1966(昭和41)年開設の「大山(だいせん)放牧場」は、大山のふもと、鳥取県の大山隠岐国立公園内に広がる県営牧場。標高約600mの高台にあり、総面積137ha…

    2021.05.27更新

  • 長い歴史を持つ日本最大級の木造校舎を観光施設にリニューアルした「萩・明倫学舎」

    ロータスな旅 > 中国

    長い歴史を持つ日本最大級の木造校舎を観光…

    山口県萩市は、明治維新に関わる多くの人物を輩出しました。1719(享保4)年に創設された「萩藩校明倫館」では、幕末期に吉田松陰が教え、高杉晋作や桂小五郎が学んだ…

    2022.09.08更新

  • 大粒でびっくり!しかも種なしで甘い、岡山生まれの「桃太郎ぶどう」

    ロータスな旅 > 中国

    大粒でびっくり!しかも種なしで甘い、岡山…

    葡萄や桃をはじめとした多くの果物が生産され、そのどれもが最高品質を誇り“フルーツ王国”と称される岡山県。その中でも話題となっているのが「桃太郎ぶどう」です。20…

    2016.06.14更新

  • 山陰ドライブに欠かせない!“一期一会”の夕日に出会える「宍道湖の夕日スポット」

    ロータスな旅 > 中国

    山陰ドライブに欠かせない!“一期一会”の…

    島根県北東部、出雲市と松江市にかけて広がる「宍道湖(しんじこ)」。周囲47㎞、国内で7番目という大きさにも注目ですが、この地を訪れたら見逃せないのは、夕景です。…

    2021.07.27更新

  • 『TKG』の元祖と言われる明治時代のジャーナリスト・岸田吟香の出身地岡山県美咲町にある『たまごかけごはんの店 食堂かめっち。』

    ロータスな旅 > 中国

    『TKG』の元祖と言われる明治時代のジャ…

    その頭文字をとって『TKG』と呼ばれるなど、近年、ちょっとしたブームになっている『卵かけご飯』。シンプルだからこそ、一つ一つの素材に徹底的にこだわった卵かけご飯…

    2019.07.09更新

  • 蒜山(ひるぜん)高原のドライブの拠点で、『ひるぜん焼そば』やジャージー牛のグルメが味わえる『道の駅 風の家』

    ロータスな旅 > 中国

    蒜山(ひるぜん)高原のドライブの拠点で、…

    岡山県県北にある蒜山(ひるぜん)高原は、岡山市内から約110km、大阪からは約200kmの距離に位置します。大山隠岐国立公園の一部に含まれ、標高500mから60…

    2017.04.12更新

< 前のページへ戻る