ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

漁業の盛んな鳥取県琴浦町が生んだB級グルメ『あごカツ』。さらに、そこから『あごカツカレー』や『琴浦あごカツカレーバーガー』も出現!山陰の旅グルメの一大勢力となるか!?

2019年9月10日更新

鳥取県中央部に位置する琴浦町。町名の由来は、神代の昔、天照大神が派遣した言問い(こととい)の使いがこの場所に降り立ったという伝説によるもの。町の海岸一帯が『言(こと)ノ浦』と呼ばれるようになり、後に『琴ノ浦』へと変わったと言われています。また、寄せては返す波の音が琴を弾く音のようであったから、という説もあります。

日本海に面した琴浦町は、漁業が盛んな町。最も多く水揚げされているのが、あご(トビウオ)で、『町の魚』に認定しているほど身近な存在です。6~8月が旬のため、『夏を告げる魚』としても知られています。味わい方は、刺身や干物、つみれなどさまざま。琴浦町には、あごを使った、産地ならではのグルメも豊富です。

その一つ、『あごカツ』は、骨ごとすり身にしたあごに衣を付けて揚げた一品。外はサクサク、中はしっとりしていて、あごの旨味たっぷりです。

あぶい蒲鉾 あごカツ



さらに琴浦町には、『あごカツ』と、あご出汁入りのカレールーを使った『あごカツカレー』なるメニューもあります。イメージはカツカレーのカツの代わりに『あごカツ』が載っている感じですが、カツカレーよりもライトな食感で、風味は一枚上です。ご当地グルメとして確立すべくB級グルメのコンテストなどにも出場し、話題&人気上昇中です。



明治23年創業の老舗『あぶい蒲鉾』では、ながいもかまぼこやおにぎりかまぼこなど多種類の蒲鉾を製造・販売しています。そして、揚げたての『あごカツ』(206円、税込、以下同様)も販売。店内にはイートインコーナーがあるので、その場で食べることもできます。また、オリジナルの『琴浦あごカツカレーバーガー』(500円)も開発し、人気を呼んでいます。カレーがかかったあごカツを挟んだフィッシュバーガーで、地元産のキャベツが一緒にサンドされています。2011年全国ご当地バーガーグランプリにおいて第4位、2015年には第8位を獲得しました。

あぶい蒲鉾





あぶい蒲鉾 あごカツカレーバーガー



『あごカツカレー』は、町内のいくつかの店舗でメニューになっています。その中の、『レストラン グレイン』は、上述の『琴浦あごカツカレーバーガー』にカレーソースを提供しているお店。琴浦グルメストリートにあり、パスタや洋食メニューが豊富な洋食店です。『あごカツカレー』は単品で780円、コーヒー・サラダ付きで1000円です。

グレイン





グレイン あごカツカレー

詳細情報

あぶい蒲鉾 【住所】鳥取県東伯郡琴浦町八橋363-2、【電話】0858-52-2750、【営業時間】午前9時~午後6時、【定休日】水曜日、【アクセス】山陰道琴浦東ICから7分、【駐車場】6台、【ホームページ】http://www.abuikamaboko.com/shop/
レストラン グレイン 【住所】鳥取県東伯郡琴浦町八橋392-2、【電話】0858-52-1211、【営業時間】午前11時~午後4時、午後5時30分~午後10時、【定休日】水曜日、【アクセス】JR山陰線八橋駅から徒歩5分(国道9号線沿い)、【駐車場】10台
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 山陰ドライブに欠かせない!“一期一会”の夕日に出会える「宍道湖の夕日スポット」

    ロータスな旅 > 中国

    山陰ドライブに欠かせない!“一期一会”の…

    島根県北東部、出雲市と松江市にかけて広がる「宍道湖(しんじこ)」。周囲47㎞、国内で7番目という大きさにも注目ですが、この地を訪れたら見逃せないのは、夕景です。…

    2021.07.27更新

  • ラーメンタウン岡山県笠岡で、醤油で炊き込んだ煮鶏が特徴の『笠岡ラーメン』を食す!

    ロータスな旅 > 中国

    ラーメンタウン岡山県笠岡で、醤油で炊き込…

    ラーメンの具の定番、チャーシュー。豚肉を使ったものが一般的ですが、鶏肉を使ったチャーシューが乗ったラーメンがあるんです。岡山県笠岡市は古くから養鶏と製麺が盛ん…

    2016.11.14更新

  • 伝統の神楽を軸に、ラドン温泉と門前町を合体させたユニークなテーマパーク村『神楽門前湯治村』(かぐらもんぜんとうじむら)

    ロータスな旅 > 中国

    伝統の神楽を軸に、ラドン温泉と門前町を合…

    広島県北部は伝統芸能の神楽が盛んな地域です。特に、安芸高田市には22もの神楽団が存在し、芸北神楽のメッカとなっています。しかし、日本各地のローカルと同様に人口流…

    2016.07.15更新

  • 和の甘味を代表する『ぜんざい』を発祥の地・出雲でいただくなら、地元素材にこだわった『出雲ぜんざい餅』

    ロータスな旅 > 中国

    和の甘味を代表する『ぜんざい』を発祥の地…

    小豆を砂糖で甘く煮て、餅や白玉団子、あるいは栗の甘露煮などを入れた『ぜんざい』。和の甘味の代表格ともいえる存在です。この『ぜんざい』、実は出雲大社で知られる出…

    2017.12.26更新

  • 戦国時代の城の姿を今に残し、「現存する城の中で唯一の正統天守閣」と言われる、国宝『松江城』

    ロータスな旅 > 中国

    戦国時代の城の姿を今に残し、「現存する城…

    島根県松江市は、江戸期には松江藩の城下町として発展し、現在も山陰最大の人口を擁する都市です。島根半島と宍道湖・中海に挟まれた地域に広がり、宍道湖から中海に注ぐ大…

    2017.07.25更新

  • 動物とのふれあいや乗馬、農産物の収穫などの農業体験、そして広大な敷地内でのアウトドア体験が楽しめる『おかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ』

    ロータスな旅 > 中国

    動物とのふれあいや乗馬、農産物の収穫など…

    岡山県の北部に位置する勝央町にある『おかやまファーマーズ・マーケットノースヴィレッジ』。農業をテーマにした交流体験型の農業公園として、1997(平成9)年4月…

    2020.10.29更新

< 前のページへ戻る