ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

『TKG』の元祖と言われる明治時代のジャーナリスト・岸田吟香の出身地岡山県美咲町にある『たまごかけごはんの店 食堂かめっち。』

2019年7月9日更新

その頭文字をとって『TKG』と呼ばれるなど、近年、ちょっとしたブームになっている『卵かけご飯』。シンプルだからこそ、一つ一つの素材に徹底的にこだわった卵かけご飯を提供するお店も増えてきています。

食堂かめっち。



そんなブームの先駆けになったと言われているのが、岡山県の中心部に位置する美咲町の取り組みです。2005(平成17)年に3町の合併により誕生した美咲町。新しい町の知名度アップに向け、いわゆる「町おこし」の材料として着目したのが、卵かけご飯でした。





そこには、きちんとした理由があります。美咲町出身で、幕末から明治にかけて活躍したジャーナリスト、岸田吟香(ぎんこう)が日本で初めて卵かけご飯を食べ、周囲にも広めたとされていることがその一つ。また、町内に西日本で最大級の養鶏場があることも大きな理由の一つです。ちなみに、岸田吟香は『麗子像』で知られる画家、岸田劉生の実父です。

岸田吟香



そして、2008(平成20)年、中央運動公園内の黄福(こうふく)広場に『たまごかけごはんの店 食堂かめっち。』がオープン。以来、週末ともなれば遠方からも人が訪れ、行列ができるほど人気のお店となりました。

黄福広場



食堂かめっち。





看板メニュー『黄福定食』は、卵、ご飯、味噌汁、漬物が付いて、なんと350円。しかも、卵とご飯のお代わりは何回でも自由です。毎日近くの養鶏場から届けられる産みたて卵、『日本の棚田百選』に選ばれた棚田で栽培された風味豊かな米、オリジナルのタレに使われている醤油など、素材はすべて町内産。タレは、シソ、ノリ、ネギの3種類が用意されています。タレを変えながら、3杯お代わりしたり、店内に掲示されている『美咲流“たまごかけごはん”おいしい食べ方のご提案』を参考に食べたり、いろいろ楽しめます。





メニューは他に『黄福のオムレツ』(300円)、『黄福巻き』(300円)、日替わりの一品料理などもあります。

オムライス



黄福定食を味わえば、口福(こうふく)になること間違いなしです。

詳細情報

名称 たまごかけごはんの店 食堂かめっち。
住所 岡山県久米郡美咲町原田2155
電話 0868-66-1123(株式会社美咲物産)
営業時間 午前9時~午後5時(ラストオーダー午後4時30分)
定休日 年末年始
アクセス 中国自動車道院庄ICより約30分
駐車場 70台
ホームページ http://www.town.misaki.okayama.jp/contents/tkg/index.html
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 熱々の瓦の上で焼き上げられら茶そばと数種の具材を出汁のきいたつゆでいただく『元祖瓦そばたかせ 川棚本館』

    ロータスな旅 > 中国

    熱々の瓦の上で焼き上げられら茶そばと数種…

    『瓦そば(かわらそば)』は、山口県下関市豊浦町の郷土料理です。現在では山口県下に普及していますが、ことのきっかけは、豊浦町川棚温泉にある食事処『元祖瓦そばたかせ…

    2017.07.11更新

  • 10分の1サイズの戦艦『大和』を展示。『回天』や特攻乗組員の遺書など「平和学習の場」としても学びが多い『呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)』

    ロータスな旅 > 中国

    10分の1サイズの戦艦『大和』を展示。『…

    広島県呉市は、歴史の中に“造船のまち”として記憶されています。戦前は、日本一の海軍工廠のまちとして、戦艦『大和』を建造。戦後は、世界最大のタンカーを数多く建造し…

    2017.09.26更新

  • 足立美術館

    ロータスな旅 > 中国

    足立美術館

    足立美術館は、1970(昭和45)年、地元・安来出身の実業家、足立全康氏が蒐集したコレクションをもとに開館しました。そのコレクションは、日本画の巨匠・横山大観…

    2015.10.16更新

  • 「これが砂なのか!」とびっくり!世界で唯一「砂」を素材にした砂像を展示する烏取砂丘の『砂の美術館』

    ロータスな旅 > 中国

    「これが砂なのか!」とびっくり!世界で唯…

    鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる『烏取砂丘』。その広さは南北2.4キロメートル、東西キロメートルにもなります。日本三大砂丘の1つで、山陰海岸国立公園の特別保護地…

    2018.05.15更新

  • 日本最古の湯の一つとして清少納言の『枕草子』にも記述され、1300年を経た現在も“美肌の湯”の頂点に立つ『玉造温泉』

    ロータスな旅 > 中国

    日本最古の湯の一つとして清少納言の『枕草…

    奈良時代に開湯し、日本最古の湯の一つと言われる『玉造温泉』。この地で産出するメノウを使って勾玉が作られていたことが、その名の由来です。日本神話の神・櫛明玉命(く…

    2019.04.23更新

  • 吹屋ふるさと村

    ロータスな旅 > 中国

    吹屋ふるさと村

    標高550mの山間にある吹屋(ふきや)地区には、赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された、見事な町並みが約300mに渡って続いています。ここでは、江戸時代か…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る