ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのことならなんでもガイド

達人に訊く(54)いまロータス店がぞくぞくと『次世代自動車取扱認定店』になっています!

2019年7月23日更新

今月の達人
品田商会・品田庄一



自動車整備業の全国組織であるロータスクラブでは、2016年から『次世代自動車取扱認定制度』を実施して、加盟するロータス店の次世代車対応を推進して来ました。そして、2018年からは『次世代自動車取扱認定店』の進捗状況を広報し、電動車(HV・PHV/PHEV・EV)が取り扱えることをアピールしています。理由は一つ。もうじきやってくる本格的な電動車時代においても、多くのお客さまに、より安心・安全なカーライフを享受していただくためです。

次世代マーケットに
ロータスクラブをアピール

「ロータス店は整備の腕がバツグン!」
そうした声を、自店のお客さまや、自動車関連の集いなどでお会いした方からかけていただくことが多々あります。

どうしてそうした高い評価をいただけるのか? 全国各地にあるロータス店が、新車・中古車を問わずさまざまなクルマの整備に携わってきているプロ中のプロだからです。そして、「クルマのことならロータスへ」というキャッチフレーズを掲げ、現状に満足することなく自己の研鑽に励んできたのです。また、プロを自認する各社がロータスクラブという組織の中で刺激し合うことも、技術を高めていく大きな力になっていたと思います。

ただ、プロというのは黙して語らずというか、自らの技術の高さをことさら誇示しない傾向があります。各ロータス店も同様で、「おクルマをお預けいただければ、必ず良さをわかっていただける」という思いを抱きつつ、アピールの方はほどほど……という感じでした。

しかし、近年のハイブリッド車(HV)の増加、さらに次世代における電動車(HV・PHV/PHEV・EV)の増加予想を踏まえ、私たちロータスクラブも「黙して語らず」ではいけないと思っています。
というのも、一般的には、HVやPHV/PHEV、あるいはEVの整備・点検は自動車ディーラーが専門であるというイメージが何となく形成されているからです。
そんなことはないのです。実態としては、すでに全国のロータス店においてもHVはもちろん、まだ数的には少ないその他の電動車の整備・点検を行ってきています。
次世代の自動車マーケットに対して、ロータスクラブとロータス店はしっかりグリップしているということを、実態だけでなく声を大にして発言し、お客さまに知っていただきたいと思っています。

そこで、ロータスクラブでは、2016年から『次世代自動車取扱認定制度』を実施し始めました。これは、電動車の加盟する整備・点検を組織的に推進すると共に、それを目に見えるようにしようという試みでもあります。
2018年からは『次世代自動車取扱認定店』の進捗状況を広報し、また認定されたロータス店の店頭に貼り出す大判ステッカーなどを用意してアピールを行っています。



すでに1,400社以上が
『次世代自動車取扱認定店』に

『LOTAS次世代自動車取扱認定制度』は、ロータスクラブ独自の制度です。
今後増加していくと考えられるハイブリッド車やPHV・PHEV、そしてEVを含む電動車の整備・点検について、ロータスクラブとして必要十分な条件を自主的に設定し、その条件をクリアしたロータス店を『次世代自動車取扱認定店』として認定します。
そして、その数を増やしていくこと(目標は2019年度に全社達成)で、ロータスクラブ全体としてお客さまが電動車の整備・点検を安心して任せられる自動車整備工場のサービスネットワークになろうというビジョンに則ったものです。

では、『次世代自動車取扱認定店』になるための条件とはどんなものなのか、ざっとご紹介させていただきたいと思います。

(1)一般社団法人日本自動車整備振興会連合会(日整連)が進める「コンピュータシステム診断認定店」の取得
これは、自動車整備業界として推進している、次世代自動車対応の取り組みです。日整連が設けているコンピュータシステム診断認定店の認定基準は、次の通りです。
①スキャンツール応用研修修了者または一級自動車整備士の在籍
②推奨スキャンツールの保有(※スキャンツールとは、自動車の電子システムを対象とした故障診断機のこと)
③FAINES(日整連が運営するインターネットを活用した自動車整備情報の図書館)への加入

(2)EV、PHVユーザー向けに一般開放された「充電設備」の設置、ならびに充電設備案内「看板」の設置
モード3(通電を制御する装置を備えたスタンドタイプ)および急速充電器、またはモード2(通電を制御する装置を備えたスタンドタイプ)の充電設備を設置し、それを看板で案内し、お客さまに使っていただけるようにしてあるということです。

(3)低圧電気取扱特別教育修了者の在籍
専門的な研修などに参加し、高い電圧に対処できる資格者として認定されたスタッフが、事業所に1名以上の在籍している必要があります。ロータスクラブでは、組織的に研修を実施してスタッフの育成を進めてきました。

(4)絶縁工具、絶縁保護具の所有
電動車を整備・点検するために必須となる、絶縁工具、絶縁保護具を所有しており、必要なときに使えなければなりません。

(5)環境対策の取り組み
環境に優しいクルマである電動車を扱うからには、環境対応した整備工場でなければなりません。あまり知られていませんが、ロータスクラブは以前から環境対策を組織として推進してきました。『次世代自動車取扱認定店』になるためには、国土交通省の顕彰制度「環境に優しい自動車整備工場」、環境省のガイドラインに基づく認証「エコアクション21」、国際標準化機構の環境システムマネジメントに関する規格「ISO14001」のうちのどれかを取得する必要があります。

次世代自動車に関する研修シーン



いかがでしょう、私たちロータスクラブが取り組んでいる『次世代自動車取扱認定制度』は、電動車整備・点検の実態に即した、実戦的な内容であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。
この取り組みを通して、まさに今、私たちは、電動車(HV・PHV/PHEV・EV)が日本国内を走り回るこれからの時代に対応し、お客さまのカーライフを担い続けることのできる、サービスネットワークへと進化しているのです。

タイトルにもあるように、全国1600社2000店を超えるロータスクラブの中で、ぞくぞくと『次世代自動車取扱認定店』が増えています。確かなところでは、今年の4月末時点で1410社が『次世代自動車取扱認定店』となっています。
常々、ロータスクラブでは自分たちの存在を「あなたの街のクルマ屋さん」と言ってきましたが、その「あなたの街のクルマ屋さん」がしっかりと次世代対応を整えているのです。

そのことを知っていただき、ぜひ、「HV・PHV/PHEV・EVもロータスだね!」とお声掛けいただければうれしい限りです!

実は、日本には電動車普及のための下地がしっかりとできているんです!

なんと、世界初のEVレスキュー車『助っ人EV』を共同開発しちゃいました!

太陽光発電でEVの充電をするガソリンスタンドがあるのを知っていますか?

いまロータス店がぞくぞくと『次世代自動車取扱認定店』になっています!

『次世代自動車取扱認定店』には“環境に取り組むココロ”がしっかりあります!

「バッテリーマネジメント」という言葉をご存知ですか?

これからの10年は新しいEV・PHV・PHEVがぞくぞくと登場します!

お店紹介
品田商会:1950年、品田庄治郎氏が創業。当初は自転車・バイクの販売修理業としてスタート。その後、自動車(国産・輸入車)の修理と販売を手がけ、その技術の高さが評判を呼んで大きく成長。地元では、早くからEVをはじめとする次世代自動車に対応できる会社として認知される(LOTAS次世代自動車取扱認定店)。2代目の社長である品田庄一氏は“環境オタク”を自認。クリーンでエコなお店づくりに取り組んでいる。



住所:新潟県柏崎市松波4-1-63
電話:0257-23-2227(代)
HP:https://www.shinada-web.com

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 達人に訊く(13)最近のエコカーは、超サラサラのエンジンオイルがお好き!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(13)最近のエコカーは、超サ…

    今月の達人ワークスヤグチ・矢口雅恵前回は、3,000~5,000㎞走ったら必ずエンジンオイルを交換するようにしましょうというお話をしました。今回は、そこから…

    2016.09.30更新

  • 達人に訊く(57)これからの10年は新しいEV・PHV・PHEVがぞくぞくと登場します!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(57)これからの10年は新し…

    今月の達人品田商会・品田庄一私が担当する「電動車(xEV)と社会や暮らし」をテーマにしたこのシリーズも、いよいよ最終回です。ここまで、私たち有限会社品田商会…

    2019.07.23更新

  • 達人に訊く(39)ロータスがオススメするタイヤメーカーとは?

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(39)ロータスがオススメする…

    今月の達人宮本モータース・宮本毅私が担当するこのコーナーの初回で、「ちゃんとした品質のタイヤを選びましょう」ということをお話ししました。さて、タイヤを製造す…

    2018.07.25更新

  • 達人に訊く(29)HVのアクセル、発進時にはしっかり踏みましょう!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(29)HVのアクセル、発進時…

    今月の達人こちや自動車工業・東風谷謙二こんにちは、福島県白河市にあるロータス店『こちや自動車工業』の東風谷謙二です。軽自動車から大型トラック、エンジン車から…

    2017.10.10更新

  • 達人に訊く(23)レンタカーの保険のこと、知っておいてください!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(23)レンタカーの保険のこと…

    今月の達人ロータス辰口TMコーポレーション・親上真紀子レンタカーで事故を起こしたら、賠償面で頼りになるのはレンタカー料金に含まれる保険です。みなさん、こ…

    2017.05.29更新

  • 達人に訊く(56)「バッテリーマネジメント」という言葉をご存知ですか?

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(56)「バッテリーマネジメン…

    今月の達人品田商会・品田庄一2020年代のクルマ社会において、台数的にも大きなボリュームとなっていくであろうEVをはじめとする電動車。この電動車の“命”と言…

    2019.07.09更新

< 前のページへ戻る