ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのことならなんでもガイド

達人に訊く 《Special Interview》 左ハンドルの軽自動車、大好評です!(後編)

2018年7月5日更新

再登場の達人
真鍋モータース・真鍋貴行

社長

日本では“スペシャルな1台”として売る

◎これまで新車、中古車を左ハンドルに改造したクルマを10台ほど納車したそうですね。お客さまの反応はいかがでしょう?

「やはり、だれも乗っていないスペシャルな1台に乗っているというステータス感が強くあるらしく、みなさんすごく喜んでくださっています。すれちがったクルマのドライバーが目を丸くして驚いているとか、よくあるみたいですよ(笑)」

◎今後、改造の台数が増えていくと、スペシャル感が薄まりませんか?

「いや、大丈夫。そこらへんはお客さまもしっかり意識されていて、注文の際に『近くのエリアでどんなタイプの左ハンドルが走っている?』と尋ねられ、それを元に、タイプが重ならないよう注意してオーダーされていますから。たとえば『ハスラーの左ハンドルが走っている』と答えると、『じゃあ、アルトでつくってほしい』とか『それなら、ターボ付きのハスラーでつくってほしい』といったように、いろいろ考えていらっしゃいます」

「それに、僕自身、日本では最終的にクルマ1万台に1台くらいの割合で売れたらいいかなぐらいに考えている。だから、同じエリアでタイプが重なるという事態はそうそう起こることはないでしょう」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世界に広めたい高品質な軽自動車への愛

◎将来的には輸出も考えているのですか?

「はい。日本では、希少価値のあるクルマとして売っていくつもりなのですが、左ハンドルが当たり前の海外では、廉価で実用性のある大衆車として売っていきたいと考えているんです」

◎実際に海外での動きはあるのでしょうか?

「数年前から香川県の貿易関係の事務所とともに台湾への輸出の可能性について模索をつづけています。感触、なかなかいいですよ」

「そもそも台湾では、高価なクルマより廉価なバイクが多く走っているわけですが、事故が非常に多く、死亡率も高いという事実があります。台湾政府は、それをなんとかしたいと考えていて、われわれが提案している日本の軽自動車の左ハンドル版の導入は、その解決策のひとつになる可能性があるようです。比較的廉価で安全性も相当に高いということで…。今後、どうなるかは、まだまだわかりませんが、ぜひ実現にもっていきたいと考えています」

「ちなみに、中古の日本車を左ハンドルに改造して海外に輸出する業者は、いままでもけっこういました。ただ、彼らが輸出するクルマは、日本の車検も通らない粗悪なものばかりで、日本車の国際的信用を大きく損ねてきたところがあります。だから、僕の輸出への思いは、商売のこと以外に、そうした誤解を払拭したいというところも大きいんです」

◎ということは、台湾以外にも輸出を検討しているのですか?

「世界を見わたすと、左ハンドルの国は、7割ほどあります。まずは台湾への輸出の実現に注力しますが、いずれヨーロッパなどの先進国にも輸出する可能性を探っていきたいと考えています」

「そう、僕は、メーカーとしてではなく、整備のプロとして、高品質な日本車(新車・中古車の改造車)への愛をしっかりと世界に広めていくことをめざしているんです」

左ハンドルの軽自動車、大好評です!(前編)

左ハンドルの軽自動車、大好評です!(後編)

お店紹介

真鍋モータース:1955年に創業した香川県三豊市にあるロータスクラブ店『真鍋モータース』。二代目の真鍋貴行社長(57)は、3歳で中古車の買い付けに同行したというほどのクルマ好きで、現在は「お客さまが困っていることに応えられるお店」「おもしろいカーライフが提案できるお店」をモットーに邁進中。

真鍋モータース_ファサード

住所:香川県三豊市詫間町詫間614-8
電話:0875-83-2477(代表)
HP:http://www.lotas37.com/manabe/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 達人に訊く(58)三菱車は、基礎がしっかりした“いいクルマ”です!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(58)三菱車は、基礎がしっか…

    今月の達人共栄自動車商会・小林祐樹こんにちは。茨城県古河市にある株式会社共栄自動車商会(ロータス共栄)の小林祐樹です。今回から始まるこのシリーズでは、「三菱…

    2019.10.10更新

  • 達人に訊く(19)軽のレンタカーは地方観光にピッタリです!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(19)軽のレンタカーは地方観…

    今月の達人ロータス辰口TMコーポレーション・親上真紀子みなさんは、地方の観光名所をレンタカーで巡るときは、意外と軽自動車のほうがよかったりするってこと、ご…

    2017.03.13更新

  • 達人に訊く(68)健康診断するように、ちゃんと定期点検してますか?

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(68)健康診断するように、ち…

    今月の達人くるま生活・井上康一女性ドライバーの皆さん、今日もハッピー&ビューティフルなカーライフを送ってますか?前回は自分で行う日常点検の必要性について述…

    2020.06.09更新

  • 達人に訊く(43)消耗品であるカーバッテリーは「3年ごとの交換」がセオリーです。

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(43)消耗品であるカーバッテ…

    今月の達人大村モータース・山中剛前回の最後のところで「カーバッテリーはおおよそ3年経てば寿命がきて、プツッと電力供給が止まる」と述べました。今回は、このこと…

    2018.11.22更新

  • 達人に訊く(38)「ゴムが劣化した」10年選手のタイヤも即交換が必要です!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(38)「ゴムが劣化した」10…

    今月の達人宮本モータース・宮本毅老化防止剤が配合されてもゴムは必ず劣化していく前回の「タイヤの溝」に続いて、「ゴムの劣化」というチェックポイントについて…

    2018.07.13更新

  • 達人に訊く(54)いまロータス店がぞくぞくと『次世代自動車取扱認定店』になっています!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(54)いまロータス店がぞくぞ…

    今月の達人品田商会・品田庄一自動車整備業の全国組織であるロータスクラブでは、2016年から『次世代自動車取扱認定制度』を実施して、加盟するロータス店の次世代…

    2019.05.28更新

< 前のページへ戻る