ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのことならなんでもガイド

達人に訊く 《Special Interview》 左ハンドルの軽自動車、大好評です!(後編)

2018年7月5日更新

再登場の達人
真鍋モータース・真鍋貴行

社長

日本では“スペシャルな1台”として売る

◎これまで新車、中古車を左ハンドルに改造したクルマを10台ほど納車したそうですね。お客さまの反応はいかがでしょう?

「やはり、だれも乗っていないスペシャルな1台に乗っているというステータス感が強くあるらしく、みなさんすごく喜んでくださっています。すれちがったクルマのドライバーが目を丸くして驚いているとか、よくあるみたいですよ(笑)」

◎今後、改造の台数が増えていくと、スペシャル感が薄まりませんか?

「いや、大丈夫。そこらへんはお客さまもしっかり意識されていて、注文の際に『近くのエリアでどんなタイプの左ハンドルが走っている?』と尋ねられ、それを元に、タイプが重ならないよう注意してオーダーされていますから。たとえば『ハスラーの左ハンドルが走っている』と答えると、『じゃあ、アルトでつくってほしい』とか『それなら、ターボ付きのハスラーでつくってほしい』といったように、いろいろ考えていらっしゃいます」

「それに、僕自身、日本では最終的にクルマ1万台に1台くらいの割合で売れたらいいかなぐらいに考えている。だから、同じエリアでタイプが重なるという事態はそうそう起こることはないでしょう」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世界に広めたい高品質な軽自動車への愛

◎将来的には輸出も考えているのですか?

「はい。日本では、希少価値のあるクルマとして売っていくつもりなのですが、左ハンドルが当たり前の海外では、廉価で実用性のある大衆車として売っていきたいと考えているんです」

◎実際に海外での動きはあるのでしょうか?

「数年前から香川県の貿易関係の事務所とともに台湾への輸出の可能性について模索をつづけています。感触、なかなかいいですよ」

「そもそも台湾では、高価なクルマより廉価なバイクが多く走っているわけですが、事故が非常に多く、死亡率も高いという事実があります。台湾政府は、それをなんとかしたいと考えていて、われわれが提案している日本の軽自動車の左ハンドル版の導入は、その解決策のひとつになる可能性があるようです。比較的廉価で安全性も相当に高いということで…。今後、どうなるかは、まだまだわかりませんが、ぜひ実現にもっていきたいと考えています」

「ちなみに、中古の日本車を左ハンドルに改造して海外に輸出する業者は、いままでもけっこういました。ただ、彼らが輸出するクルマは、日本の車検も通らない粗悪なものばかりで、日本車の国際的信用を大きく損ねてきたところがあります。だから、僕の輸出への思いは、商売のこと以外に、そうした誤解を払拭したいというところも大きいんです」

◎ということは、台湾以外にも輸出を検討しているのですか?

「世界を見わたすと、左ハンドルの国は、7割ほどあります。まずは台湾への輸出の実現に注力しますが、いずれヨーロッパなどの先進国にも輸出する可能性を探っていきたいと考えています」

「そう、僕は、メーカーとしてではなく、整備のプロとして、高品質な日本車(新車・中古車の改造車)への愛をしっかりと世界に広めていくことをめざしているんです」

左ハンドルの軽自動車、大好評です!(前編)

左ハンドルの軽自動車、大好評です!(後編)

お店紹介

真鍋モータース:1955年に創業した香川県三豊市にあるロータスクラブ店『真鍋モータース』。二代目の真鍋貴行社長(57)は、3歳で中古車の買い付けに同行したというほどのクルマ好きで、現在は「お客さまが困っていることに応えられるお店」「おもしろいカーライフが提案できるお店」をモットーに邁進中。

真鍋モータース_ファサード

住所:香川県三豊市詫間町詫間614-8
電話:0875-83-2477(代表)
HP:http://www.lotas37.com/manabe/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 達人に訊く(50)『新☆車生活』の利用は究極のバッテリーケアに繋がります!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(50)『新☆車生活』の利用は…

    今月の達人 大村モータース・山中剛 今回が、私の担当するシリーズの最終回です。最後はちょっとだけお店のPRと、私たちがお勧めしている究極のカーバッテリーケア方法…

    2019.04.09更新

  • 達人に訊く(1) 古いヘッドライトを 低料金で明るくする方法、あります!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(1) 古いヘッドライトを 低…

    今月の達人 真鍋モータース・真鍋貴行 こんにちは。香川県にあるロータス店『真鍋モータース』の真鍋貴行です。一応、社長やってます。「達人」などといわれるのは少々照…

    2015.10.16更新

  • 達人に訊く(27)EVで商売繁盛、実現してください!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(27)EVで商売繁盛、実現し…

    今月の達人 ロータス東和オート・新城浩司 EVに乗っているとお店や会社の評判がグーンとアップする! 今回は、ブランドイメージづくりに役立つEV、そしてそれを広く…

    2017.09.12更新

  • 達人に訊く(6)渋滞時のATセレクトレバーは、[2]か[L]がベストです!(後編)

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(6)渋滞時のATセレクトレバ…

    今月の達人 ユサワ自動車・湯澤孝典 こんにちは、栃木県にあるロータス店『ユサワ自動車』の湯澤孝典です。今回は、「渋滞時のセレクトレバーのベストポジションは?」と…

    2016.05.27更新

  • 達人に訊く(41)タイヤの点検・ケアを確実に行う…おすすめ方法は?

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(41)タイヤの点検・ケアを確…

    今月の達人 宮本モータース・宮本毅 今回で、私が担当するタイヤ・トークはラストです。ということで、私がベストと信じる、タイヤの点検・ケアの方法についてお話しした…

    2018.08.23更新

  • 達人に訊く(49)次世代車の『補機用バッテリー』は腕とコスパのいいロータス店で交換を!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(49)次世代車の『補機用バッ…

    今月の達人 大村モータース・山中剛 これまで主にガソリン車のバッテリーに関して解説してきましたが、今回はハイブリッド車やPHEVといった次世代車に付いている『補…

    2019.03.26更新

< 前のページへ戻る