ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

天童温泉や立石寺と一緒に寄ってみたい、わくわくランド『道の駅 天童温泉』

2017年4月5日更新

『道の駅 天童温泉』は国道13号線に接して設置され、『森林情報館 もり~な天童』(多目的ホール、情報発信コーナー、交流コーナー、体験コーナー、地場産品の展示販売)を中心とし、2万平方メートルの多目的広場を有する施設です。愛称は『わくわくランド』と言います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近隣には『日本の温泉100選』の上位にランクされる天童温泉、松尾芭蕉『奥の細道』にある「静かさや 岩に染み入る 蝉の声」の句で有名な山寺・立石寺があり、さらに視野を広げると蔵王、出羽三山などの観光ルートとつながっています。

『道の駅 天童温泉』のメイン施設である『森林情報館 もり~な天童』の館内は、木のぬくもりを感じる空間です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『森林情報館 もり~な天童』の南側には、足湯『駒の湯』があり、無料開放されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その隣りの『サンピュア』では、さくらんぼやラ・フランスなどの果物や、天童の特産品を販売しています。また、『食の駅』では、山形県で開発された良質なそば粉で打った板そばや天童産小麦を使ったうどんなどを食べることができます。その他、山形県産米の『つや姫』を使用したソフトクリーム『つや姫ジェラート』(シングル300円)は、お米のつぶつぶの食感と甘みが特徴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多目的広場には、野外ステージが設けられており、イベント会場として利用されています。それに連なる『噴水ゾーン』には、音楽に合わせてリズミカルに吹き上がる噴水が設置されており、夜間はライトアップされて幻想的な雰囲気を醸しだします。また、夏期は子供たちの水遊び場として親しまれています。その他、「ちびっ子ゾーン」や「わんぱくゾーン」には、多くの遊具や屋根付きの休憩スペース、芝生の広場があり、子供たちの遊びの場となっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳細情報

名称 道の駅 天童温泉
住所 山形県天童市鍬ノ町2-3-41
電話番号 023-651-2002
営業時間 もり~な天童(情報発信コーナー):午前9時30分~午後6時、サンピュア午前9時~午後6時
休憩所・道路情報コーナー、レストラン:午前9時~午後6時(ラストオーダー午後4時)
※駐車場・トイレ・公衆電話・道路情報コーナーは24時間利用可能
アクセス 山形自動車道山形北I.C.から車で20分 東北中央自動車道天童I.C.から車で8分 ※国道13号沿い
駐車場 普通車233台、大型車25台、身障者用5台
情報掲載 山形県ユニバーサルデザイン情報マップ『おでかけらくらく情報』http://www.pref.yamagata.jp/rakuraku/detail_tendo_007.htm
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 青森県十三湖の滋味豊かなしじみをたっぷり味わえる『しじみラーメン』を味わうなら、やはり発祥のお店『和歌山』で。しかも、大サイズのしじみが入った『特製しじみラーメン』がオススメ

    ロータスな旅 > 東北

    青森県十三湖の滋味豊かなしじみをたっぷり…

    津軽半島の北西部に位置する、周囲約30kmの『十三湖(じゅうさんこ)』。名の由来は、「13の川が流れ込んでいるから」、「近くに13の集落があったから」など諸説あ…

    2019.09.10更新

  • 十和田湖近くに新規オープンした道の駅は、隈研吾氏設計のシンプル&ウッディな佇まい。『かづの牛』ほかの美味しい味とおんせん足湯が楽しめる!『道の駅おおゆ(湯の駅おおゆ)』

    ロータスな旅 > 東北

    十和田湖近くに新規オープンした道の駅は、…

    開湯800年の歴史を誇る、十和田湖に近い温泉地『大湯温泉郷』。この場所に、2018(平成30)年4月にオープンしたのが、『道の駅おおゆ(愛称:湯の駅おおゆ)』で…

    2018.11.12更新

  • 自然豊かな裏磐梯の一角に、あの天才サルバドール・ダリの世界三大コレクションがある!『諸橋近代美術館』

    ロータスな旅 > 東北

    自然豊かな裏磐梯の一角に、あの天才サルバ…

    福島県北部、磐梯山、安達太良山、吾妻山などに囲まれた標高約800メートルの高原台地にある裏磐梯。1888(明治21)年に会津磐梯山が噴火して生まれた裏磐梯は、今…

    2017.08.29更新

  • 復興に一役買って名物グルメに!サバの味噌煮を野菜とはさんだ、福島県国見町で生まれたハンバーガー『国見バーガー』

    ロータスな旅 > 東北

    復興に一役買って名物グルメに!サバの味噌…

    2011(平成23)年3月11日に発生した東日本大震災は、大きな爪痕を福島・宮城をはじめとした地域に残しました。しかし、その後、各地で復興への動きが始まります。…

    2018.06.26更新

  • 山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』に残る、明治時代に建てられた大蚕室が映画ミュージアムに変身!庄内ロケ作品を中心にさまざまな映画のセットや大道具・小道具からポスター・カードなどまで約1000点を展示。『庄内映画村資料館』

    ロータスな旅 > 東北

    山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』に残る…

    山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』は、元は広大な原生林で、1871年(明治5年)に約3000人の旧庄内藩士が58日間で切り拓いた場所です。2年後には、この地で養…

    2019.03.26更新

  • 2,000匹のクラゲが浮遊する大水槽をはじめ、まるでクラゲのテーマパークのような「鶴岡市立加茂水族館」

    ロータスな旅 > 東北

    2,000匹のクラゲが浮遊する大水槽をは…

    今や「世界一のクラゲ水族館」として、全国にその名を知られるようになった「鶴岡市立加茂水族館」。クラゲをテーマに展示するコーナー「クラネタリウム」では、最大50…

    2016.08.19更新

< 前のページへ戻る