ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

天童温泉や立石寺と一緒に寄ってみたい、わくわくランド『道の駅 天童温泉』

2017年4月5日更新

『道の駅 天童温泉』は国道13号線に接して設置され、『森林情報館 もり~な天童』(多目的ホール、情報発信コーナー、交流コーナー、体験コーナー、地場産品の展示販売)を中心とし、2万平方メートルの多目的広場を有する施設です。愛称は『わくわくランド』と言います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近隣には『日本の温泉100選』の上位にランクされる天童温泉、松尾芭蕉『奥の細道』にある「静かさや 岩に染み入る 蝉の声」の句で有名な山寺・立石寺があり、さらに視野を広げると蔵王、出羽三山などの観光ルートとつながっています。

『道の駅 天童温泉』のメイン施設である『森林情報館 もり~な天童』の館内は、木のぬくもりを感じる空間です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『森林情報館 もり~な天童』の南側には、足湯『駒の湯』があり、無料開放されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その隣りの『サンピュア』では、さくらんぼやラ・フランスなどの果物や、天童の特産品を販売しています。また、『食の駅』では、山形県で開発された良質なそば粉で打った板そばや天童産小麦を使ったうどんなどを食べることができます。その他、山形県産米の『つや姫』を使用したソフトクリーム『つや姫ジェラート』(シングル300円)は、お米のつぶつぶの食感と甘みが特徴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多目的広場には、野外ステージが設けられており、イベント会場として利用されています。それに連なる『噴水ゾーン』には、音楽に合わせてリズミカルに吹き上がる噴水が設置されており、夜間はライトアップされて幻想的な雰囲気を醸しだします。また、夏期は子供たちの水遊び場として親しまれています。その他、「ちびっ子ゾーン」や「わんぱくゾーン」には、多くの遊具や屋根付きの休憩スペース、芝生の広場があり、子供たちの遊びの場となっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳細情報

名称 道の駅 天童温泉
住所 山形県天童市鍬ノ町2-3-41
電話番号 023-651-2002
営業時間 もり~な天童(情報発信コーナー):午前9時30分~午後6時、サンピュア午前9時~午後6時
休憩所・道路情報コーナー、レストラン:午前9時~午後6時(ラストオーダー午後4時)
※駐車場・トイレ・公衆電話・道路情報コーナーは24時間利用可能
アクセス 山形自動車道山形北I.C.から車で20分 東北中央自動車道天童I.C.から車で8分 ※国道13号沿い
駐車場 普通車233台、大型車25台、身障者用5台
情報掲載 山形県ユニバーサルデザイン情報マップ『おでかけらくらく情報』http://www.pref.yamagata.jp/rakuraku/detail_tendo_007.htm
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 世界でも珍しい『塩酸』を主成分とした強酸性の泉質。その効能を引き出す様々な浴槽が用意されている“療養・癒しの温泉”『新玉川温泉』

    ロータスな旅 > 東北

    世界でも珍しい『塩酸』を主成分とした強酸…

    秋田と岩手の県境にまたがる八幡平の秋田側に位置して、多様な泉質と豊富な湯量・効能から、秘境の湯治場として人気が高く、長期で滞在する湯治客も多い『玉川温泉』。そ…

    2017.10.24更新

  • 芭蕉の夢見た景色が目の前に! 日本三景『松島』の島々を船でめぐるクルージング

    ロータスな旅 > 東北

    芭蕉の夢見た景色が目の前に! 日本三景『…

    「ももひきの破れをつづり、笠の緒つけかえて、三里に灸すゆるより、松島の月まづ心にかかりて」これは松尾芭蕉の紀行文『奥の細道』の冒頭に書かれた文です。「長い旅に…

    2016.10.14更新

  • なまはげ館

    ロータスな旅 > 東北

    なまはげ館

    大晦日の夜、「怠けものはいねがー、泣く子はいねがー」と大声を張り上げながら、家々を回って歩くナマハゲは、怠け心を戒め、吉をもたらす来訪神。迎える家では酒や料理な…

    2015.10.16更新

  • 山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』に残る、明治時代に建てられた大蚕室が映画ミュージアムに変身!庄内ロケ作品を中心にさまざまな映画のセットや大道具・小道具からポスター・カードなどまで約1000点を展示。『庄内映画村資料館』

    ロータスな旅 > 東北

    山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』に残る…

    山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』は、元は広大な原生林で、1871年(明治5年)に約3000人の旧庄内藩士が58日間で切り拓いた場所です。2年後には、この地で養…

    2019.03.26更新

  • 民話の古里として知られる遠野にできた、大きな風車がシンボルの『道の駅遠野風の丘』(岩手県)

    ロータスな旅 > 東北

    民話の古里として知られる遠野にできた、大…

    民話の古里として知られる遠野は、そのキャッチフレーズである「永遠の日本のふるさと」がまさにピッタリの日本の原風景をとどめています。『遠野風の丘』は、岩手県遠野…

    2017.02.13更新

  • 立佞武多の館

    ロータスな旅 > 東北

    立佞武多の館

    毎年8月4日~8日に開催される五所川原の「立佞武多(たちねぷた)祭」は、青森ねぶた、弘前ねぷたと並ぶ、青森三大佞武多の一つです。大勢の踊り子たちと共に、立佞武多…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る