ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

「日本のチベット」徳島県祖谷渓谷の茅葺民家を再生。古くて新しい宿として海外からも注目される『篪庵(ちいおり)』

2018年3月28日更新

徳島県の西に位置する三好市の祖谷(いや)は、神秘的な山岳地帯で、「日本三大秘境のひとつ」とも「日本のチベット」とも言われています。
戦に敗れた平家の落人が隠れ住んだという「平家伝説」が伝わっており、険しい峡谷には、一昔前まで茅葺き民家が数多く点在していました。しかし、時代の流れとともに、それらの古民家は老朽化し、空き家となる家もありました。

篪庵 CHIIORI_gaikan
その流れと向き合い、「日本の田舎の美しさを残したい、伝統文化に根ざした環境にやさしいコミュニティーを作りたい、という夢」(ホームページより)を見たアメリカ人がいました。アレックス・カーさんがその人です。

篪庵 alex
アメリカ海軍所属の弁護士だった父親とともに10代前半に横浜に滞在し、また、慶應義塾大学国際センターに留学中(1972年~1973年)にはヒッチハイクで日本中を旅したアレックスさん。その旅の途中に訪れた祖谷で美しい田園風景と古民家に魅了された彼は、1973(昭和48)年、祖谷で築300年以上も経ち空き家となっていた古民家を購入し、修復しながら居住するようになります。
この古民家を、アレックスさんは、自分がフルートを吹くことから「横笛」と「草屋」を意味する二文字をあわせて『篪庵(ちいおり)』と名付けました。

篪庵 chiiori_gaikan2
そして、1988(昭和63)年には屋根の総葺き替えをし、また2005(平成17)年には現在理事長を務める特定非営利活動法人篪庵トラストを設立しました。そして、篪庵での宿泊・見学を通じて国内外から多くの訪問者を受入れ、祖谷の生活体験を提供してきました。
現在、篪庵は宿泊施設として運営されています。

篪庵 CHIIORI_naikan
茅葺屋根の下に、12畳の居間(囲炉裏付)と20畳の座敷(囲炉裏付)などがあり、7名程度(最大10名程度)での宿泊ができます。宿泊料金の目安は、素泊まりプランで「2名1室(大人)の場合15,000円(税込)~」などとなっていますが、詳しくは公式ホームページの宿泊予約ページをご確認ください。

篪庵 chiiori_naikan2
古き良き日本の文化を実体験できる部分は活かしながら、快適に宿泊できるように設備面の補完も行われています。ヒノキの湯船のあるバスルーム、空調設備、リネン、床暖房など最新設備をそなえ、IH キッチンには調理器具一式と基本調味料類(塩、こしょう、醤油、 サラダ油、みりん、砂糖)も完備しているので自炊ができるほか、夕食は要望により、郷土料理のケータリングサービスも利用可能です。

ダイニング

ダイニング



篪庵 catering

郷土料理のケータリングサービス(一例)



バスルーム

バスルーム



篪庵 bathroom2

ヒノキの湯船



「日本のチベット」と言われる秘境を訪ね、リノベーションされた古民家でのかけがえのない時間を過ごす・・・この国のすばらしい文化と住まいの知恵を知るだけでなく、生涯の思い出を得ることができることでしょう。

篪庵 star

詳細情報

名称 篪庵(ちいおり)
住所 徳島県三好市東祖谷釣井209
電話番号 0883‐88‐5290
定休日 不定休(要、事前問合せ)
季節休業 12月~3月
予約 要予約(見学、宿泊とも)
アクセス 【電車】JR大歩危駅前からタクシーで約50分、【車】井川・池田ICから国道32号(高知方面)→県道45号→県道32号→国道439号→市道
駐車場 あり
ホームページ http://www.chiiori.org

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • とくしまバーガー

    ロータスな旅 > 四国

    とくしまバーガー

    新しい地産地消のグルメ・ブランドとして「とくしまバーガー」が注目されています。とくしまバーガーは、阿波牛・阿波ポーク・阿波尾鶏・鳴門鯛などのほか、れんこん・レタ…

    2016.03.30更新

  • いの町紙の博物館

    ロータスな旅 > 四国

    いの町紙の博物館

    やさしい手ざわりとあたたかな風合いを持ち、なおかつ薄くて強靭、しかも保存性が高い和紙。最近では、国内だけでなく海外から高い評価を得ています。土佐はその代表的な産…

    2016.03.04更新

  • “日本最後の清流”四万十川を心ゆくまで体験できる『屋形船 四万十の碧』

    ロータスな旅 > 四国

    “日本最後の清流”四万十川を心ゆくまで体…

    高知県西部の中心都市である四万十市。豊富な山林資源と“日本最後の清流”といわれる四万十川が流れ、南東部は太平洋の大海原に面しています。 四国最長の大河でもある四…

    2017.06.27更新

  • 新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サザエの炭火焼き、カツオソフトクリームも評判!高知の海と山のおいしい魅力がたっぷり詰まった『道の駅 なかとさ』

    ロータスな旅 > 四国

    新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サ…

    黒潮あらう太平洋と清流四万十川源流域を併せ持つ高知県中土佐町。『道の駅 なかとさ』は、2017年(平成29)年7月に太平洋岸・久札湾に面した久礼新港に誕生しまし…

    2018.07.13更新

  • 森の情報館・ECOASU馬路村(高知市)

    ロータスな旅 > 四国

    森の情報館・ECOASU馬路村(高知市)

    高知県馬路(うまじ)村は、森林面積が村の96%を占める、全国でも屈指の「森の村」です。この森をどうしていくのか?そこで馬路村は、平成12年に新しい林業のシステム…

    2015.10.16更新

  • 東洋町に伝わる、柚子の香り高い郷土料理「こけら寿司」で故郷料理の原点を知ろう!

    ロータスな旅 > 四国

    東洋町に伝わる、柚子の香り高い郷土料理「…

    高知県では、お祭りやお祝い事の席などでは皿鉢料理(さわちりょうり)でお客様をもてなします。高知県の一番東に位置する東洋町の皿鉢料理は、こけら寿司が最初に盛られ、…

    2016.08.19更新

< 前のページへ戻る