ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

白熊/天文館むじゃき

2016年1月29日更新

 『白熊』は、削りたての氷にミルクや練乳をかけ、フルーツや豆類を盛り付けたかき氷として知られています。そもそもは、昭和22年、『天文館むじゃき』の創始者、久保武氏が「イチゴにミルクをかけると美味しい」ことに想を得て、蜜かけのかき氷に練乳をたことに端を発します。その後、改良を重ねてさっぱりとした自家製ミルクを考案し、彩を加えるために洋菓子の感覚でフルーツなどをトッピングし、白熊の原型を創りました。
白熊という名称は、盛り付けたかき氷を上から見ると、トッピングしたチェリー、アンゼリカ、干しぶどうの配置が動物の白熊の表情に似ていることから付けたのだそうです。
現在では、定番の白熊のほかにも、チョコレート白熊、ストロベリー白熊、プリン白熊、ヨーグルト白熊・・・さらには焼酎の産地鹿児島ならではの「焼酎みぞれ白熊」までバリエーションが広がっています。
現在、天文館むじゃきは、地下1階から地上5階までの『むじゃきのビル』になっており、地下1階「薩摩鉄板焼むじゃき」(お好み焼き他)、1階「白熊菓琲shirokuma cafe」(軽食、甘味)、2階「カジュアルレストランMujyaki」(洋食)、4階「味処むじゃき亭」(薩摩郷土料理)のいずれのお店でも白熊を注文できます。
毎年6月に開催される『白熊誕生祭』では、初期の白熊を再現して販売するそうなのでマニアな方は、ぜひぜひどうぞ!




白熊

白熊



チョコレート白熊

チョコレート白熊



ストロベリー白熊

ストロベリー白熊



天文館むじゃき

天文館むじゃき


詳細情報

名称 天文館むじゃき
住所 鹿児島県鹿児島市千日町5-8 天文館むじゃきビル
電話番号 099-222-6904
営業時間 11:00~21:30(閉店22:00)、日曜、祝日、7・8月は10:00~
年中無休(12月31日休、2月末日休)
ホームページ http://mujyaki.co.jp/
オンラインショップ http://tenmonkanmujyaki.com/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 懐かしい昭和の暮らしやおもちゃ・駄菓子の景品などを展示。レトロカーもいっぱいの、昭和の町のテーマパーク『昭和ロマン蔵』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    懐かしい昭和の暮らしやおもちゃ・駄菓子の…

    江戸時代から海上運輸の要所として栄えた豊後高田は、明治以降も昭和30年代までは、中心商店街に活気が満ちていました。しかし、その後は時代の波に取り残された状況にな…

    2018.02.28更新

  • 世界にひとつ! オリジナルの琉球ガラスアイテムが作れる体験工房もある『琉球ガラス村』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    世界にひとつ! オリジナルの琉球ガラスア…

    無数の気泡が入った肉厚なフォルムと、色とりどりのカラーリングが魅力の琉球ガラス。工業製品のガラス器とはまた違った不思議な存在感があります。沖縄での吹きガラス製…

    2016.11.14更新

  • 『九州国立博物館』で、日本文化をアジア的な視点でとらえ直してみよう!五感で楽しめる体験型展示室『あじっぱ』も人気!

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『九州国立博物館』で、日本文化をアジア的…

    福岡県太宰府市は、飛鳥時代~平安時代に対外防備および九州地方の統治のために「大宰府」が置かれたことにより栄えました。大宰府政庁跡や太宰府天満宮などの史跡・寺社が…

    2017.07.25更新

  • 全国有数の温泉地、大分県別府市。別府八湯の一つ鉄輪温泉(かんなわおんせん)で温泉蒸気を使った地獄蒸しが味わえる『地獄蒸し工房 鉄輪(かんなわ)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    全国有数の温泉地、大分県別府市。別府八湯…

    市内に、8カ所もの温泉地を抱える大分県別府市。源泉数は、なんと約2300カ所に上り、湧出量とともに堂々の日本一を誇っています。市内の温泉地は、その数から『別府八…

    2020.07.21更新

  • 13種の温泉が楽しめる! 阿蘇の自然に囲まれた『黒川温泉』で、贅沢露天風呂巡り

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    13種の温泉が楽しめる! 阿蘇の自然に囲…

    熊本県阿蘇郡南小国町にある黒川温泉は、2009年版ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、温泉地としては異例の二つ星で掲載されたこともある全国屈指の人気温泉地。…

    2016.11.14更新

  • 今や全国標準となった大分の郷土料理『とり天』。その発祥の店で本家とり天を食べよう!『レストラン東洋軒』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    今や全国標準となった大分の郷土料理『とり…

    大分の郷土料理といえば『とり天』。今や、「大分の…」ということを忘れてしまうくらい全国に広まり、すっかり日本の味として食されています。『とり天』は、下味をつけた…

    2018.07.13更新

< 前のページへ戻る