ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

鹿児島城跡にある鹿児島県の歴史と文化を紹介する博物館「鹿児島県歴史・美術センター黎明館」

2024年6月28日更新

「鹿児島県歴史・美術センター黎明館」は、鹿児島県の歴史と文化を紹介する博物館。薩摩藩の初代藩主・島津家久が築いた鹿児島城(鶴丸城)跡に建てられていて、周囲にはほかにも「かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館」や「鹿児島県立図書館」などの文化施設があります。

黎明館 外観

鹿児島県歴史・美術センター黎明館は、1983(昭和58)年に開館。2017(平成29)年からは3期に分けて、常設展示室の一部リニューアルが行われました。

常設展示は、「テーマ展示」「部門別展示」「屋外展示」の3つに分けられています。

テーマ展示では、先史から中世、近世、現代までの鹿児島の移り変わりを豊富な資料で紹介。パネルやジオラマのほか、実際の資料なども多数展示されています。

黎明館 テーマ展示(時代別)

テーマ展示(時代別)



黎明館 天文館ジオラマ

天文館ジオラマ



部門別展示では、「民俗」や「美術・工芸」などを通して鹿児島の文化を伝えています。

黎明館 民俗

部門別展示(民俗)



黎明館 幕末・維新

部門別展示(幕末・維新)



屋外展示には、二つの棟を板張りの間でつないだ「樋の間二つ家(てのまふたつえ)」や、魔除けの石「石敢當(せっかんとう)」,田の神像,御池などがあります。

黎明館 屋外展示 樋の間二つ家(てのまふたつえ)

屋外展示 樋の間二つ家(てのまふたつえ)



黎明館 御池(おいけ)

御池(おいけ)



常設展示のほかに、1年に4回の企画展を開催しています。企画展情報は公式ホームページで概要を告知しています。

館内を巡った後は、「CHIN JUKAN POTTERY(チンジュカンポタリー)喫茶室」で一休み。コーヒー(400円、税込、以下同様)や鹿児島の名産「薩摩紅茶」(400円)、スイーツなどを薩摩焼の窯元「沈壽官(ちんじゅかん)窯」と韓国の陶芸家キム・ヘジョン,家具製造や内装などを手がける「ランドスケーププロダクツ」が共同で製作する器で味わうことができます。併設のショップには、喫茶室で使用している器も並んでいます。営業時間は、午前11時~午後6時(ラストオーダー午後5時)。日・祝は午前10時から開店しています。

黎明館 チンジュカンポタリー 喫茶室

チンジュカンポタリー 喫茶室



黎明館 1

レストラン「城山シーズニング」は、鹿児島県の調味料メーカーが経営する店。「出汁薫る和風カレー(白身魚フライ付き)」(1150円)や季節のランチなど、自慢の調味料を生かしたメニューがそろっています。営業時間は、午前10時~午後5時。ランチタイムは、午前11時~午後2時(ラストオーダー午後1時30分)です。

黎明館 城山シーズニング

城山シーズニング



喫茶室やレストランだけの利用ならば、入館料を払わなくても利用可能です。

黎明館 御楼門

御楼門



鹿児島城跡は見どころが多く、2020(令和2)年には、1873(明治6)年に焼失した鹿児島城の「御楼門(ごろうもん)」が復元。高さと幅がそれぞれ約20mあり、城門として日本最大級を誇ります。さらに御楼門と石垣は、毎日午後10時までライトアップ。朝から夜まで1日を通して楽しむことができそうです。

詳細情報

名称 鹿児島県歴史・美術センター黎明館
住所 鹿児島県鹿児島市城山町7-2
電話 099-222-5100
開館時間 午前9時~午後6時※入館は午後5時30分まで
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、毎月25日(土・日の場合は開館)、12月31日~1月2日
入館料 一般:420円、高校・大学生:260円、小・中学生:160円、小学生未満:無料
駐車場 125台
アクセス 九州道鹿児島ICから15分
ホームページ https://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 地元のよかもん”が大集合!地産地消の食にこだわった『道の駅 えびの』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    地元のよかもん”が大集合!地産地消の食に…

    南九州有数の観光地であるえびの市。市の南部には霧島山やえびの高原があり、霧島錦江湾国立公園に指定されています。北部は矢岳高原があり、中央には加久藤(かくとう)盆…

    2017.05.15更新

  • 不知火海の、海の幸料理をいただくならここ!オススメは、ぷりぷりの大きな足赤えびが2尾乗った『足赤えび天丼』か『足赤えびフライ重』。あなたはどっち派!?『芦北うたせ直売食堂 えび庵』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    不知火海の、海の幸料理をいただくならここ…

    九州西部の内海、不知火海(八代海)に面した熊本県芦北(あしきた)町。漁業が盛んで、300年の歴史を誇る伝統漁法『打瀬網漁(うたせあみりょう)』を行う「うたせ船」…

    2019.10.24更新

  • いちごの王様『あまおう』の完熟大粒をお腹いっぱい味わおう!福岡県筑前町にある九州最大規模のいちご園『らいおん果実園』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    いちごの王様『あまおう』の完熟大粒をお腹…

    赤くてつやのある大粒な実で、糖度が高い『あまおう』は、全国のさまざまないちごブランドの中でも一二をあらそう人気を誇っています。このあまおうは、福岡県農業総合試験…

    2017.12.26更新

  • 雄大な桜島と錦江湾を望む約15,000坪の園内に薩摩藩の歴史が息づく『仙巌園(せんがんえん)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    雄大な桜島と錦江湾を望む約15,000坪…

    鹿児島でも一、二を争う観光スポットとして知られる『仙巌園(せんがんえん)』。鹿児島市吉野町にある、薩摩藩主島津家の別邸とその庭園です。1658年(万治元年)に第…

    2017.06.27更新

  • 「竹崎カニ」や「竹崎カキ」など有明海の海の幸を食らう!「漁師の店 竹崎海産」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    「竹崎カニ」や「竹崎カキ」など有明海の海…

    佐賀県の太良町(たらちょう)の特産品「竹崎カニ」。ワタリガニの一種で、一般的に「ガザミ」と呼ばれる種類ですが、太良町沖の有明海で取れたものは、その味の良さから竹…

    2024.05.29更新

  • 佐賀で宇宙体験!科学館+プラネタリウム+天文台というゴージャスな組み合わせで楽しめる『佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    佐賀で宇宙体験!科学館+プラネタリウム+…

    佐賀県の西部に位置する武雄市に、1999年(平成11)年、佐賀県が総事業費約80億円をかけて開館した九州最大規模の自然科学系博物館が『佐賀県立宇宙科学館ゆめぎ…

    2017.11.21更新

< 前のページへ戻る