ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

ブランド茶「八女茶」を生む広大な茶畑!1人乗り電気自動車レンタルもある!「八女中央大茶園」

2021年6月8日更新

福岡県八女(やめ)市は、ブランド茶「八女茶」で知られる、日本有数のお茶の産地。寒暖差があり、雨の多い気候がお茶の生育に適していて、古くから栽培が盛んな土地です。煎茶、かぶせ茶、抹茶など何種類もある八女茶の中で玉露(八女伝統本玉露)は、日本一の生産量を誇っています。

八女茶



八女茶の味の特徴は、コクと甘味があり、旨味が強いこと。一般的な茶摘みの場合は、春から夏にかけ3回に分けて三番茶まで摘みますが、八女茶の茶農家の多くは、枝葉を大きく育てて品質を高めるため、二番茶までしか摘みません。また、玉露は一番茶のみを摘んでいます。

八女伝統本玉露



八女市の玉露は全国茶品評会において、7年連続で農林水産大臣賞を受賞。さらに、2020年度まで連続20回、産地賞を受賞しています。

すすり茶



このお茶の産地ならではの観光ポイントが、丘陵地に広がる70haの茶畑「八女中央大茶園」です。緑一面の風景は雄大で見応え満点です。昭和40年代に県営パイロット事業として作られた茶畑ですが、少しずつ景勝地としても知られるようになり、時期になれば、もちろん茶摘みの様子も見ることができます。敷地内には展望所が設けられていて、天気が良ければ八女市の町並みから、遠く有明海や島原半島まで見渡せます。

大茶園



例年4月下旬から5月上旬にかけての新茶(一番茶)の時期には、新茶の無料接待や販売が行われます(実施の有無、日時などについては、八女市などにご確認ください)。

2021(令和3)年4月には、茶畑を見下ろせる場所に「八女中央大茶園テラス」がオープンしました。広々としたウッドテラスで、より八女茶や茶畑を楽しめるような催しが行われる予定です。テラスの使用は、八女市のホテル「NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町」の宿泊客・レストラン利用客への体験の提供を中心に行われ、一般利用者には有料での提供となるとのこと。

ウッドデッキ



八女中央大茶園へは、自家用車でも行けますが1人乗り電気自動車をレンタルすれば、一味違うドライブを経験できます。八女中央大茶園と周辺の古墳を巡るコースなら、2時間・2200円(税込)が目安。詳しくは、八女市横町町家交流館(電話0943-23-4311)へ(午前10時~午後5時、月曜休み)。電気自動車のレンタルは午前10時から受け付け、返却は午後4時まで。予約優先なのでご注意ください。

詳細情報

名称 八女中央大茶園
住所 福岡県八女市本1699
電話 0943-23-1192(八女市観光振興課観光振興係)/0943-22-6359(八女中央茶協同組合)
0120-210-289(NIPPONIAHOTEL・大茶園ウッドデッキ)
駐車場 20台
アクセス 九州自動車道八女ICから25分
ホームページ https://www.city.yame.fukuoka.jp/kanko/4/sightseeingspot/1457320346856.html ※八女市ホームページ
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 地球上に生息する18種類のペンギンのうち9種類が住む『長崎ペンギン水族館』。しかも、間近に見たり、ふれあえたりする体験型だから、誰もがペンギン愛に満たされる!

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    地球上に生息する18種類のペンギンのうち…

    『長崎ペンギン水族館』は、その名のとおり、ペンギンを中心とした世界でも珍しい水族館です。種類の多さは世界一を誇り、地球上に生息する18種類のペンギンのうち9種類…

    2019.06.11更新

  • “水の都”島原の民芸喫茶『しまばら水屋敷』にて、湧き水の池をながめながら『かんざらし』をいただく

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    “水の都”島原の民芸喫茶『しまばら水屋敷…

    “水の都”として知られる長崎県島原市。市内には50ヵ所を超える湧水地があり、その湧水量は一日22万トンといわれています。古からの普賢岳の噴火など、地殻変動の影響…

    2017.09.26更新

  • 佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっとり柔らかい『小城羊羹』の伝統と技術を守り続ける『村岡総本舗』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっと…

    江戸時代の鎖国中、唯一、海外に開かれていた長崎県の出島。そこから国内に入った砂糖は、佐賀県を経由して福岡県小倉市へ続く全長約220kmの『長崎街道』を通って運ば…

    2019.05.15更新

  • 『沖縄そばランキング』2016年度1位を獲得!洗練の時代を迎えた沖縄そばのトップランナー『三丁目の島そば屋』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『沖縄そばランキング』2016年度1位を…

    沖縄を観光する人の楽しみの一つは、沖縄ならではの食を楽しむことです。その代表格が『沖縄そば』です。沖縄そばは、県内では単に「そば」、あるいは方言で「すば」「う…

    2018.04.25更新

  • やんばるの新鮮な南国フルーツが山盛り!焼き立ての鉄板ステーキ、そしてアンマー手作りの天ぷらもうまい!『道の駅 許田(きょだ) やんばる物産センター』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    やんばるの新鮮な南国フルーツが山盛り!焼…

    沖縄本島北部の玄関口である名護市。その名護市の沖縄自動車道・許田(きょだ)ICのすぐ近くに位置するのが、沖縄県内初の道の駅『許田やんばる物産センター』です。『…

    2017.07.11更新

  • ロボスクエア(ROBOSQUARE)

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    ロボスクエア(ROBOSQUARE)

    ロボットの競技会『ロボカップ2002福岡釜山大会』の開催をきっかけとして、同年7月20日に開設されました。ロボットの開発は、これまで産業用が中心でしたが、これか…

    2016.03.04更新

< 前のページへ戻る