ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

ありし日の豪壮堅固な城構えとともに、キリシタンの悲劇の歴史を今に伝える『島原城』

2020年12月10日更新

1618(元和4)年から7年の年月をかけ、松倉重政によって築城された『島原城』。当時は、ぐるりと配置された石垣に五重天守に、3基の三重櫓、38基の平櫓などが配置された、豪壮堅固な城構えでありました。この築城のために民衆に重税と賦役が課せられ、キリシタンへの激しい弾圧政策と相まって1637(寛永14)年の『島原・天草一揆(島原の乱)』へとつながったと言われています。



『島原城』は、松倉氏-高力氏-松平氏-戸田氏-松平氏と4氏19代253年間の居城でしたが、1876(明治9)年に廃城となり、建物は民間に払い下げられ石垣と堀を残すのみとなっていました。

その後、1960(昭和35)年に西櫓が、1964(昭和39)年には天守閣が復元。さらに、巽櫓や丑寅櫓などが復元され、往時の姿が蘇りました。



『島原城』の見学・撮影ポイントとして、南東の大手門側が挙げられます。お掘から屏風折れの石垣がすくっと立ち上がり、正面に巽櫓、右手に丑寅櫓と左手の西櫓があり、その向こうに35メートルの高さを持つ五層の天守閣がそびえ立っています。



現在、天守閣は『キリシタン史料館』として活用されています。1階では、キリシタン文化の浸透から弾圧、島原の乱までの歴史をさまざまな展示物と共に紹介。2階では歴代の島原藩主にまつわる郷土史料を、3階では庶民が使った生活道具などを展示しています。4階の観光と物産コーナーを抜けた、5階は見晴らしの良い展望台。島原の街並みから遠くの山々まで望むことができます。

1階 展示品



2階 展示品



3階 展示品



5階からの眺望



5階からの眺望



復元された巽櫓は地元出身の彫刻家・北村西望(せいぼう)の作品を展示する『西望記念館』として、また丑寅櫓は『民具資料館』として活用されています。敷地内には、雲仙普賢岳噴火の災害を資料映像などで伝える『観光復興記念館』もあります。

西望記念館



西望記念館



民具資料館



民具資料館



観光復興記念館



観光復興記念館



『島原城』を訪れたら、ぜひ会ってほしいのが『島原城七万石武将隊』。毎日、天草四郎や有馬晴信など島原城にちなんだ武将に扮した面々が登場して、城内を盛り上げています。土・日曜日や祝日には、天守閣入口で迫力のある演武の披露も!出陣スケジュールはホームページ(http://shimabarabushoutai.com/)で確認できます。



幻想的な雰囲気を楽しめる夜間イベントも開催しています。懐中電灯を持って天守閣を散策する、その名も『島原城夜の陣 The5Th』は、土・日曜日、祝日の午後6時~午後9時30分に開催。夜の天守閣を舞台にした謎解き脱出ゲーム『キャッスルモンスター』も不定期で開かれています。イベントには参加料が必要です。開催日など、詳しくはホームページで確認しましょう。



長い歴史が刻まれた『島原城』。風光明媚な姿をとどめつつも、現代においてはエンターテイメントの舞台ともなり、多くの観光客を楽しませています。

詳細情報

名称 島原城
住所 長崎県島原市城内1丁目1183-1
電話 0957-62-4766
開城時間 午前9時~午後5時30分
定休日 年中無休
入館料 3館共通(天守閣・西望記念館・観光復興記念館)大人550円、小・中・高校生280円
駐車場 100台(普通車:1回330円)
アクセス 長崎自動車道諫早ICから約60~70分
ホームページ https://shimabarajou.com/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 日本在来の野生馬を見ることができる「都井岬(といみさき)」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    日本在来の野生馬を見ることができる「都井…

    宮崎県の最南端に位置する「都井岬(といみさき)」には、御崎馬(みさきうま)または岬馬とも呼ばれる野生の馬が生息しています。御崎馬は、体高が約130cm。日本在来…

    2024.01.11更新

  • 雄大な桜島と錦江湾を望む約15,000坪の園内に薩摩藩の歴史が息づく『仙巌園(せんがんえん)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    雄大な桜島と錦江湾を望む約15,000坪…

    鹿児島でも一、二を争う観光スポットとして知られる『仙巌園(せんがんえん)』。鹿児島市吉野町にある、薩摩藩主島津家の別邸とその庭園です。1658年(万治元年)に第…

    2017.06.27更新

  • 地元のよかもん”が大集合!地産地消の食にこだわった『道の駅 えびの』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    地元のよかもん”が大集合!地産地消の食に…

    南九州有数の観光地であるえびの市。市の南部には霧島山やえびの高原があり、霧島錦江湾国立公園に指定されています。北部は矢岳高原があり、中央には加久藤(かくとう)盆…

    2017.05.15更新

  • 懐かしい昭和の暮らしやおもちゃ・駄菓子の景品などを展示。レトロカーもいっぱいの、昭和の町のテーマパーク『昭和ロマン蔵』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    懐かしい昭和の暮らしやおもちゃ・駄菓子の…

    江戸時代から海上運輸の要所として栄えた豊後高田は、明治以降も昭和30年代までは、中心商店街に活気が満ちていました。しかし、その後は時代の波に取り残された状況にな…

    2018.02.28更新

  • クルマ好きにはたまらない!長崎県生月(いきつき)島のドライブコース「生月サンセットウェイ」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    クルマ好きにはたまらない!長崎県生月(い…

    長崎県本土から北西の海に浮かぶ「生月(いきつき)島」。この島の西側、海沿いを縦断しているのが、全長約10キロメートルの「生月サンセットウェイ」です。右手に断崖、…

    2021.09.08更新

  • 熊本県の北端部・小国町にある繊細で美しい水のカーテン「鍋ヶ滝」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    熊本県の北端部・小国町にある繊細で美しい…

    「鍋ヶ滝」は、熊本県の小国(おぐに)町にある、高さ約10メートル、幅約20メートルの繊細で美しい水のカーテンのような滝です。周囲は緑の木々に包まれ、その中を静か…

    2022.03.10更新

< 前のページへ戻る