ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

歴史ロマンの舞台“飛鳥”を、未来的な超小型モビリティで巡るという唯一無二の体験ができる!『MICHIMO(ミチモ)』

2017年11月9日更新

奈良県中部に位置する飛鳥地域。そこには、縄文時代からの古い遺跡と、その上に築かれたいわゆる飛鳥時代の遺跡が数多く残されています。大和王権が形成され、仏教が伝来、多くの寺院が建立され、そして万葉集に残る詩歌が詠まれた古代日本。飛鳥は、歴史ロマンの舞台として、日本人の郷愁を誘います。
飛鳥は、橿原市、桜井市、高取市の一部地域をも含む総称ですが、中心地域は現在の明日香村と言えます。大阪・京都・奈良それぞれから電車で約1時間というアクセスの良いロケーションですが、歴史的風土の保存・活用を目的とした『明日香法』(法律)によって守られ、総面積2,400ヘクタールすべてが歴史的風土保存地域、風致地区などに指定されています。そこには、古代からの歴史を保存しつつ、現代の観光や歴史教育に対応するインフラが整えられ、ある種の調和をもたらしています。

ミチモ5
そして、そういった試みの最たるものとして登場したのが、電気の力で走る超小型モビリティ『MICHIMO(ミチモ)』のレンタル・サービスです(2015年4月から本格的に運用開始されました)。歴史ロマンの舞台・飛鳥を、最もエコで、最も先端的な超小型モビリティで巡るという、この発想・・・まさに古代と現代の出会いと言えるでしょう。

ミチモ7
『MICHIMO』は、一般財団法人明日香村地域振興公社が、ソフトバンクモバイル株式会社と協力して行っているレンタルサービスで、車両は『日産ニューモビリティコンセプト(NISSAN New Mobility Concept)』を使用しています(レンタル車種として三菱自動車の『アイ・ミーブ』もあります)。

ミチモ4

実は、日産ニューモビリティコンセプトは、現在の道路運送車両法には適合しないため、道路運送車両法の基準緩和を活用した特例として、飛鳥地域を走れることになっているのです。こうした取り組みは、日本国内でもごくわずかで、このかわいい超小型モビリティに乗って公道を走れる機会はとても貴重です。

ミチモ3
日産ニューモビリティコンセプトはモーターとバッテリで走るEV(電気自動車)です。モーターの出力は定格8kW, 最高15kWで、最高速は80km/h。遺跡や名所を巡るには十分なフットワークです。満充電時の航続距離は約100kmで、200V普通充電でも約4時間で充電が完了します。左右に跳ね上げ式のドアがあり、ドライバーは車体のセンターに座って運転します。2人乗りで、もう一人は、ドライバーの後ろの席に座ります。

ミチモ1

ミチモ8
そして、利用者には『MICHIMO』とともに、ソフトバンクモバイルの関連会社が開発したナビアプリ『MICHIMOナビ』を搭載したiPadが貸し出しされます。これを使って、数多くの名所・史跡へのルートをナビゲーションしてもらうというわけです。操作方法は簡単で、「スポットで探す」「体験で探す」というメニューから目的地を探すことができます。「スポットで探す」で導かれる情報には、「寺院・神社」「史跡」「古墳・天皇陵」などのほか、「食事処」「コンビニ・ATM」「充電スポット」といったものまであるので便利です。また、テーマ別で設定されたルートも選定可能で、「飛鳥を包む歴史風土を感じる」「古代人の信仰に耳を澄ます」「万葉に綴られた恋物語を読む」などのルートを選ぶことができます。

ミチモ9
『MICHIMO』の利用料金は税別3,000円(3時間)からで、予約はパソコンやスマートフォンから簡単にできます。

DSC_1177

実は、飛鳥地方は歩いて回るには意外に広いので、これまでもレンタサイクルなどが活用されていました。でも、『MICHIMO』はさらに未来的な超小型モビリティの運転までもできてしまうのです。この体験、まさに新しい旅の姿と言えるのではないでしょうか。

ミチモ2

『MICHIMO(ミチモ)』車両情報
車種 NISSAN New Mobility Concept
定員 2名
全長2340mm×全幅1230mm×全高1450mm
車重500kg
最高速度 約80km/h
航続可能距離 約100km

詳細情報

名称 MICHIMO(ミチモ)
住所 奈良県高市郡明日香村越13-1
電話番号 0744-33-9090(MICHIMOステーション)
営業時間 午前9時~午後6時(季節により変動します)
休業日 年末年始
料金 3時間3,000円、5時間4,750円、1日8,000円(すべて税別)
アクセス 近鉄飛鳥駅を出てすぐのステーションでレンタル手続きができます。
駐車場 MICHIMOステーションには駐車場がありません。来店の際は公共交通機関を利用してください。
公式HP http://michimo.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • この一椀に京の食文化を感じる!名物のにしんそばをいただくのなら、ぜひ発祥のお店『総本家にしんそば松葉 本店』で!

    ロータスな旅 > 近畿

    この一椀に京の食文化を感じる!名物のにし…

    日本全国にさまざまな蕎麦がありますが、京都といえば『にしんそば』です。あったかい上品な出汁にくるまった蕎麦に、甘辛く煮た身欠きにしんが乗ったにしんそばには、一言…

    2017.12.26更新

  • 日本一の富有柿の産地にして、真田幸村ゆかりの地としても知られる和歌山県九度山町(くどやまちょう)の『道の駅 柿の郷くどやま』

    ロータスな旅 > 近畿

    日本一の富有柿の産地にして、真田幸村ゆか…

    九度山町(くどやまちょう)は、和歌山県北部に位置する町です。高野山の開祖・空海(弘法大師)の母がここに暮らしており、空海が月に9度母に会いに来たことからその地名…

    2017.03.27更新

  • 京都の東山・南禅寺界隈に、明治の元勲・山縣有朋が残した近代日本庭園の傑作!『無鄰菴(むりんあん)』

    ロータスな旅 > 近畿

    京都の東山・南禅寺界隈に、明治の元勲・山…

    『無鄰菴』は、明治・大正時代の政治家で、内務大臣や内閣総理大臣を歴任した山縣有朋の別邸の一つ。木造二階建ての母屋は1896(明治29)年に、レンガ造りの洋館は1…

    2019.09.24更新

  • 1年に1回、10月の2週間ほどの間だけしか味わえない!「丹波篠山黒枝豆」

    ロータスな旅 > 近畿

    1年に1回、10月の2週間ほどの間だけし…

    丹波篠山地方では、古くから良質の黒大豆が栽培されてきました。正月のおせちに欠かせない黒豆ですが、「丹波黒」と呼ばれるように丹波篠山産の黒豆は一級品として、ブラン…

    2016.08.19更新

  • 「ふるさとを面白く」をテーマにした、2016年11月オープンの新しい観光拠点『道の駅 かつらぎ』

    ロータスな旅 > 近畿

    「ふるさとを面白く」をテーマにした、20…

    奈良県の北西部、葛城山から二上山に延びる山脈の東麓に位置する葛城市は、北は香芝市、東は大和高田市、南は御所市、西は金剛生駒紀泉国定公園をはさんで大阪府南河内郡太…

    2017.06.27更新

  • 奈良国立博物館

    ロータスな旅 > 近畿

    奈良国立博物館

    奈良国立博物館は奈良公園内に位置し、仏教美術においては国内随一の質と量を誇り、地獄草紙や十一面観音像、木造薬師如来坐像などの国宝、および多数の重要文化財を所蔵し…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る