ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

新江ノ島水族館

2016年1月29日更新

この心地よいロケーションはなんだろう。目の前には湘南の海があり、晴れてさえいれば、富士山と江の島が両手で触れられそうなほど近くに感じられます。この心地よい空気感が館内にも満ちていて、時の経つのを忘れてしまいそう。たとえば、その代表が究極の幻想的癒し空間「クラゲファンタジーホール」。中でも、「クラゲプラネット(海月の惑星)」の美しさにはうっとり。水の中をたゆたうクラゲを眺めているだけで、日ごろのストレスも溶けてゆくようです。
相模湾ゾーンでは、湘南の特産品「シラス」(カタクチイワシ・マイワシの稚仔魚)が世界で初めて展示されているほか、暖流と寒流がぶつかる世界でも屈指の豊かな海、相模湾ならではの多様な生物の生態がつぶさに観察でき、豊穣の海を持つ幸せとそれを守ることの大切さを実感するのではないでしょうか。
タッチプールでは、ドチザメやネコザメなどに直接触れることができます。「サメ肌って、こんな感じなんだ」とか、サメ=凶暴のイメージが「サメにもいろいろあるんだな」と一変するはず。
イルカショースタジアムでは、飼育員と一体となったイルカやアシカのパフォーマンスに感動さえ覚えてしまうかも。新しい水族館のカタチを私たちに提示してくれる「新江ノ島水族館」のこれからがますます楽しみです。

イルカアシカショー

イルカアシカショー



相模湾大水槽

相模湾大水槽



クラゲファンタジーホール

クラゲファンタジーホール



クラゲプラネット

クラゲプラネット



写真提供:新江ノ島水族館

詳細情報

名称 新江ノ島水族館
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話番号 0466-29-9960
営業時間 シーズンにより異なります。
休館日 年中無休(臨時休館あり)
入場料 大人2,100円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
※営業時間、休館日の確認、入場料、前売り券、割引の詳細説明は「新江ノ島水族館」のホームページを参照のこと
ホームページ http://www.enosui.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 1年を通してフルーツに出会えるほか、秩父名物の『ずりあげうどん』が食べられる『道の駅 果樹公園あしがくぼ』

    ロータスな旅 > 関東

    1年を通してフルーツに出会えるほか、秩父…

    秩父の山々に抱かれ、緑に覆われた山間を横瀬川の清流に沿うように設定された国道299号線に、『道の駅果樹公園あしがくぼ』はあります。徒歩で10分ほどの距離にある…

    2017.04.12更新

  • かまぼこの街・小田原で生まれた、新しくて懐かしくてほっこりする『小田原おでん』はいかが?

    ロータスな旅 > 関東

    かまぼこの街・小田原で生まれた、新しくて…

    城下町、神奈川県小田原。風光明媚な土地柄と長い歴史を誇るこの街で、2003年から新しい食文化を発信する試みが始まりました。小田原の老舗かまぼこ店13社をはじめ…

    2016.11.28更新

  • 宮ケ瀬ダムから近い、素朴なたたずまいの『道の駅 清川』。土・日・祝日にはいろんなケータリングカーがやってくる!

    ロータスな旅 > 関東

    宮ケ瀬ダムから近い、素朴なたたずまいの『…

    神奈川県の北部に位置する清川村(きよかわむら)は、神奈川県唯一の村であり、人口は3,200人ほどとなっています。村内には、首都圏の水瓶として知られる宮ヶ瀬ダムが…

    2017.05.29更新

  • 奥日立きららの里

    ロータスな旅 > 関東

    奥日立きららの里

    奥日立きららの里は、48haもの広大な敷地(東京ドーム10個分)に、いくつものアウトドア・レクリエーション遊具&設備と15棟のケビン(最大155人宿泊可能)やオ…

    2016.04.08更新

  • 栃木県佐野市のご当地グルメ『いもフライ』。こだわりの一串を揚げ立てで、いただこう!『いでい焼そば店』

    ロータスな旅 > 関東

    栃木県佐野市のご当地グルメ『いもフライ』…

    『いもフライ』をご存知でしょうか?『いもフライ』は、栃木県佐野市のご当地グルメです。蒸したジャガイモをカットして串に刺し、パン粉をつけて揚げ、特製ソースをかけて…

    2020.11.26更新

  • 明太子の老舗『かねふく』が工場見学をエンターテイメントにアレンジ!面白くておいしい!『めんたいパーク大洗』

    ロータスな旅 > 関東

    明太子の老舗『かねふく』が工場見学をエン…

    ごはんはもちろんパスタなどにも使われ、すっかり日本の食卓に定着した辛子明太子(以下、明太子)。ただし、これほど普及したのは昭和の頃で、日本の伝統食とは一線を画し…

    2017.10.24更新

< 前のページへ戻る