ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

新江ノ島水族館

2016年1月29日更新

この心地よいロケーションはなんだろう。目の前には湘南の海があり、晴れてさえいれば、富士山と江の島が両手で触れられそうなほど近くに感じられます。この心地よい空気感が館内にも満ちていて、時の経つのを忘れてしまいそう。たとえば、その代表が究極の幻想的癒し空間「クラゲファンタジーホール」。中でも、「クラゲプラネット(海月の惑星)」の美しさにはうっとり。水の中をたゆたうクラゲを眺めているだけで、日ごろのストレスも溶けてゆくようです。
相模湾ゾーンでは、湘南の特産品「シラス」(カタクチイワシ・マイワシの稚仔魚)が世界で初めて展示されているほか、暖流と寒流がぶつかる世界でも屈指の豊かな海、相模湾ならではの多様な生物の生態がつぶさに観察でき、豊穣の海を持つ幸せとそれを守ることの大切さを実感するのではないでしょうか。
タッチプールでは、ドチザメやネコザメなどに直接触れることができます。「サメ肌って、こんな感じなんだ」とか、サメ=凶暴のイメージが「サメにもいろいろあるんだな」と一変するはず。
イルカショースタジアムでは、飼育員と一体となったイルカやアシカのパフォーマンスに感動さえ覚えてしまうかも。新しい水族館のカタチを私たちに提示してくれる「新江ノ島水族館」のこれからがますます楽しみです。

イルカアシカショー

イルカアシカショー



相模湾大水槽

相模湾大水槽



クラゲファンタジーホール

クラゲファンタジーホール



クラゲプラネット

クラゲプラネット



写真提供:新江ノ島水族館

詳細情報

名称 新江ノ島水族館
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話番号 0466-29-9960
営業時間 シーズンにより異なります。
休館日 年中無休(臨時休館あり)
入場料 大人2,100円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
※営業時間、休館日の確認、入場料、前売り券、割引の詳細説明は「新江ノ島水族館」のホームページを参照のこと
ホームページ http://www.enosui.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 明治~昭和に多くのレンガを製造したホフマン窯の見学もできる「野木町煉瓦窯と野木ホフマン館」

    ロータスな旅 > 関東

    明治~昭和に多くのレンガを製造したホフマ…

    栃木県の最南端に位置する野木町。野木町煉瓦窯(旧下野煉化製造会社煉瓦窯)は、1890(明治23)年から1971(昭和46)年まで稼働していた赤レンガの製造施設で…

    2023.06.08更新

  • 房総半島ドライブのユニークな拠点。教室に泊ったり、昭和の給食が食べたりできる!廃校になった校舎を改装した『道の駅 保田小学校』

    ロータスな旅 > 関東

    房総半島ドライブのユニークな拠点。教室に…

    昨今、少子化が進んだことなどによって、全国各地で閉校となる小・中学校が増えています。なんだか寂しい状況ですが、一方で役目を終えた校舎を新たな方法で活用し、蘇らせ…

    2020.09.10更新

  • 白洲次郎と妻・正子のライフスタイルが息づく「旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう)」

    ロータスな旅 > 関東

    白洲次郎と妻・正子のライフスタイルが息づ…

    戦後、吉田茂首相の側近として外交の場で活躍した白洲次郎。GHQ(連合国軍最高司令官総司令本部)に怯むことなく交渉し、「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめたこと…

    2022.01.13更新

  • タヌキがいっぱい!「ぶんぶく茶釜」のお伽ばなしを生み出した「茂林寺」

    ロータスな旅 > 関東

    タヌキがいっぱい!「ぶんぶく茶釜」のお伽…

    民間伝承をもとにしたお伽ばなし「ぶんぶく茶釜(分福茶釜)」。今日では、いろいろなストーリーが描かれていますが、基本は「貧しい男が罠にかかったタヌキを助けてあげた…

    2016.06.14更新

  • 手仕事作家の多く住む益子のクオリティ・オブ・ライフを、建物・ショップ・グルメ・インフォメーションのすべてで表現する『道の駅 ましこ』

    ロータスな旅 > 関東

    手仕事作家の多く住む益子のクオリティ・オ…

    益子町は、温かみのある質感の焼き物『益子焼』で有名な町。観光で訪れる人も年間を通じて多くいます。『道の駅ましこ』は、山々をイメージした三角屋根に全面ガラス張…

    2018.08.23更新

  • 日本の食卓に欠かせないしょうゆについて、楽しく深く知ってみよう!「キッコーマン もの知りしょうゆ館」

    ロータスな旅 > 関東

    日本の食卓に欠かせないしょうゆについて、…

    「キッコーマン食品野田工場」内の一角に併設されている「もの知りしょうゆ館」では、しょうゆの歴史や製造工程をわかりやすく説明してくれる約1時間の見学コースに参加…

    2016.08.19更新

< 前のページへ戻る