ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

地元の食材を味わい、森林の中の遊歩道で散策を楽しむ!未病改善をテーマにした神奈川県大井町の新スポット『me-byo valley BIOTOPIA(未病バレー ビオトピア)』

2020年6月12日更新

2018(平成30)年4月、神奈川県大井町に『me-byo valley  BIOTOPIA(未病バレー ビオトピア)』という耳慣れない施設がオープンしました。ここは、楽しみながら未病改善(健康と病気の間にある“未病”の状態を、日々の生活習慣の改善などにより健康な状態に近づけていくこと)をするスポットなのだとか。東京ドーム13個分の敷地内には、未病の状態を健康へと導く、様々な体験や施設が用意されています。コンセプトとしているのは、自然の恵みが集まる『食』、身体を整える『運動』、五感を開放する『癒し』の3点です。



マルシェ棟には、『食』に関連した施設が集まっています。ショップ『marché マルシェ』では、地元産の新鮮な野菜や果物をはじめ、足柄牛のコンビーフや小田原で水揚げされたサバのオイル漬けといった特産品、日本酒・ワイン、オーガニック製品、発酵・自然食品などを販売。伝統的工芸品、アロマ商品なども並んでいます。

marché  マルシェ





『和食レストラン 瑞穂ノ里(みずほのさと)』は、地元産の肉・野菜・米・出汁・薬味にこだわったお店。『贅沢ランチプラン』は、健康鍋・足柄牛・やまゆりポークのセットで、野菜・かまど炊きごはん・惣菜・甘味は食べ放題。料金は1人1680円(税抜、以下同様)です。『デラックスプラン』は、すべて食べ放題で料金は1人2280円。いずれのプランも小学生未満は無料で、制限時間は平日・土曜は80分、日曜・祝日は70分となっています。

レストラン「瑞穂ノ里」



『フレンチレストランCafé Saint-jacques(カフェ サンジャック)』では、素材の味を生かしたカジュアルなフレンチやオーガニックコーヒーなどが味わえます。前菜(1)+メイン(1)+ソース(2)+スープ(1)+ミニパン(2)のセットは1400円。オーガニックコーヒーはSサイズ300円、Lサイズ350円です。

レストラン「カフェサンジャック」



『幸修園カフェ』は、かまど炊きの“御握り”や甘味などが楽しめる和風カフェ。小田原産の梅干を使った梅干握りは200円、山北町の柚子胡椒を効かした御握り茶漬けは420円、御握り2個+汁物1品+惣菜1品の昼餉セットは980円となっています。その他、日本酒や甘味などのメニューもあります。

『運動』のために、南北に長い敷地内には3つの遊歩道が整えられています。ショートコース『いやしの森コース』は約20分(歩数約2000歩、消費カロリー約120kcal)、ミドルコース『里山・パワースポットコース』は約30分(歩数約2000歩、消費カロリー約135kcal)、ロングコース『銀杏並木コース』は約72分(歩数約4800歩、消費カロリー約360kcal)となっています。自分の体力に合わせたコースを選んで歩いてみてはいかがでしょう。

森のみち



『森林セラピー(R)』(有料)は、『運動』と『癒し』をミックスした体験を提供しています。内容は様々で、ガイドの案内で森を散策し、ヨガを体験したり。昼食が付く場合もあります。定員が決まっているため、事前予約が必要です。

森林セラピー



ゲーム感覚で未病状態を知ることができる体験型施設『me-byoエクスプラザ』もおすすめ。30秒間の立ち上がり回数を試す『イス立ち上がりチャレンジ』や、片足で一分間立ち続ける『バランス・チェッカー』など、センサーや合成画像を使った様々なコンテンツがあり、無料で大人も子供も楽しめます。

エクスプラザ



エクスプラザ 反復横跳び



『me-byo valley  BIOTOPIA(未病バレー ビオトピア)』……高齢化が進む今後の日本社会において、健康や未病改善といったテーマとレジャーの結びつきがより増えるであろうことを予感させる施設と言えるでしょう。

ドッグラン

詳細情報

名称 me-byo valley BIOTOPIA
住所 神奈川県足柄上郡大井町山田 300
電話 0465-85-1120
営業時間 午前9時30分時~午後5時(開館時間は各施設により異なります)
休館日 年末年始(休館日は各施設により異なります)
アクセス 東名高速道路大井松田ICより約5分
駐車場 400台
ホームページ https://www.biotopia.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • こんにゃく製造ラインの見学のほか、こんにゃくバイキング(無料!)や手づくりこんにゃく体験が用意されている『こんにゃくパーク』

    ロータスな旅 > 関東

    こんにゃく製造ラインの見学のほか、こんに…

    和食の具材として親しまれる『こんにゃく』。こんにゃく芋は、6世紀ごろ薬用として朝鮮半島を経て日本に伝わり、整腸効果の高い食材として広まり、鎌倉時代には精進料理な…

    2017.06.27更新

  • KITTE(キッテ)

    ロータスな旅 > 関東

    KITTE(キッテ)

    東京の表玄関、東京駅を丸の内側に抜けると、丸ビル、新丸ビルとともに丸の内の新しい顔なった「JPタワー」が目に飛び込んできます。旧東京中央郵便局の局舎を一部保存・…

    2015.10.16更新

  • 那須温泉郷の入り口にあり、那須の地産地消グルメと工芸見学・体験などが楽しめる!『道の駅 那須高原 友愛の森』

    ロータスな旅 > 関東

    那須温泉郷の入り口にあり、那須の地産地消…

    茶臼岳(1,915m)をはじめとする那須連山の山麓に広がる那須高原は、皇室の御用邸があることから「ロイヤルリゾート」として知られています。温泉郷・避暑地として多…

    2017.04.25更新

  • ポリポリとした食感がやみつきに! 茨城県民のソウルフード「そぼろ納豆」 

    ロータスな旅 > 関東

    ポリポリとした食感がやみつきに! 茨城県…

    日本一の納豆生産量を誇る茨城県。そんな納豆王国で今、大ブームとなっているのが「そぼろ納豆」です。そぼろというと肉をイメージしますが、肉は入っていません。そぼろに…

    2016.09.16更新

  • 奥日立きららの里

    ロータスな旅 > 関東

    奥日立きららの里

    奥日立きららの里は、48haもの広大な敷地(東京ドーム10個分)に、いくつものアウトドア・レクリエーション遊具&設備と15棟のケビン(最大155人宿泊可能)やオ…

    2016.04.08更新

  • 川辺で清流に心洗われながら、地産地消の食を大いに楽しむ!『道の駅 常陸大宮~かわプラザ~』

    ロータスな旅 > 関東

    川辺で清流に心洗われながら、地産地消の食…

    『道の駅常陸大宮~かわプラザ~』は、2016年3月25日オープンという新しい道の駅(茨城県内では12番目)です。国道118号線と清流・久慈川にはさまれたロケー…

    2017.03.13更新

< 前のページへ戻る