ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

『吉見いちご』で知られる埼玉県吉見町の道の駅はやっぱり“いちご三昧”!『いちご生どら焼き』『いちごのしずくサイダー』『いちご大福』のほか食堂では『いちごカレーうどん』まで!『道の駅 いちごの里よしみ』

2019年5月15日更新

埼玉県吉見町は、県内一のいちごの生産量を誇るいちご生産地。『吉見いちご』の名称で親しまれています。そんな吉見町に、2005年2月オープンした『道の駅 いちごの里よしみ』。実は、埼玉県内の道の駅として15(いちご)番目の登録というオチも付いています。

いちごの里よしみ 物産館外観

吉見いちご

吉見いちご



敷地内は円形広場を中心にいろいろな施設が立ち並んでいます。
まずは、メイン施設となる『いちごの里物産館』。ここには、食堂や売店、体験室などが備わっています。

いちごの里よしみ 物産館売店
食堂『楽楽庵』は、塩水だけでこねた地粉のうどん(素朴な旨みと力強いコシが特徴)のメニューが豊富。『天ぷらもりうどん』(620円、税込、以下同様)や、『たぬきうどん』(680円)、『きのこ汁うどん』(620円)、珍しいところでは、町内産のトマトたっぷりの『吉見トマトのミートソースうどん』(750円)があります。さらに、注目メニューは、『いちごカレーうどん』(770円)。地元の吉見町産の小麦粉で作った麺の上に、イチゴピューレとイチゴのカマボコをトッピングしたオリジナルの一品です。

天ぷらもりうどん

天ぷらもりうどん



いちごカレーうどん

いちごカレーうどん



売店では、『いちご生どら焼き』(180円)や、『いちごジャム』(150g・420円)、『いちごかりん糖』(486円)、『いちごのしずくサイダー』(250円)などイチゴを使ったお菓子や加工品などを扱っています。期間限定で『いちご大福』(3個入り420円)も登場します。

いちご生どら焼き

いちご生どら焼き



いちごサイダー

いちごサイダー



体験室では、手打ちうどん作りを体験することができます。事前予約が必要で、6人~15人で実施。体験料は一人1500円、実施時間は午前10時~12時・午後2時~4時です。
円形広場を囲む、他の施設を以下にご紹介。
『JA吉見直売所』には、イチゴをはじめキュウリやトマト、新米など旬の農産物が並びます。また、赤飯や味噌などの加工品も好評です。『休憩所』(利用時間:午前9時30分~午後5時)には、観光関連のパンフレットなどが備えられているほか、パンやコーヒーを味わえる喫茶コーナーもあり、ゆっくりくつろぐことができます。
『簡易店舗』では、いちごソフト・いちごミルクなどのソフトクリーム(各350円)、「いちごアイスティー」(300円)などイチゴを使ったメニューが充実。味噌おでん(期間限定販売、一皿170円)も人気です。また、商店街ならぬ『笑天街』には、焼き鳥店やラーメン店、園芸店が軒を連ねています。

いちごアイスティー

いちごアイスティー



子供が自由に遊べるスペースは3カ所。ローラー型滑り台が人気の『もみの丘』、イチゴのお城の遊具が楽しい『わんぱく広場』、3歳~6歳を対象とした『芝生広場』があり、思い切り体を動かして遊ぶことができます。
いちご狩りシーズン(1月~5月)はもちろん、他シーズンのドライブの休憩にも打ってつけです。

詳細情報

名称 道の駅 いちごの里よしみ
住所 埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737
電話番号 0493-53-1530
営業時間 午前9時~午後5時、楽楽庵:午前11時~午後3時(休日は午後4時まで。ラストオーダーは閉店の30分前)簡易店舗 : 平日午前11時~午後3時、休日午前10時~午後4時まで。
定休日 12月30日~1月4日
アクセス 関越自動車道東松山ICより鴻巣方面へ約7km
駐車場 普通車198台、大型車11台、身障者等用2台
ホームページ http://www.ichigonosato.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 芦ノ湖湖畔にて、ここにしかない優雅なティータイムを楽しむ。山のホテル別館 デザートレストラン『サロン・ド・テ ロザージュ』

    ロータスな旅 > 関東

    芦ノ湖湖畔にて、ここにしかない優雅なティ…

    箱根・芦ノ湖畔に佇む本格リゾートホテル『山のホテル』。1948年(昭和23年)の創業以来、落ち着きある客室や美しい庭園、極上の料理など、ワンランク上のおもてなし…

    2019.05.28更新

  • 川辺で清流に心洗われながら、地産地消の食を大いに楽しむ!『道の駅 常陸大宮~かわプラザ~』

    ロータスな旅 > 関東

    川辺で清流に心洗われながら、地産地消の食…

    『道の駅常陸大宮~かわプラザ~』は、2016年3月25日オープンという新しい道の駅(茨城県内では12番目)です。国道118号線と清流・久慈川にはさまれたロケー…

    2017.03.13更新

  • 房総半島の先端に位置する館山のドライブ拠点としていろいろ使える!しかも、超新鮮な地元の新鮮な魚介類を使った旅グルメも充実!『みなとオアシス“渚の駅”たてやま』

    ロータスな旅 > 関東

    房総半島の先端に位置する館山のドライブ拠…

    『みなとオアシス』とは、港湾にある旅客ターミナル・商業施設・広場・マリーナなどを活用して、住民の交流や観光集客を狙った拠点で、国土交通省港湾局が認可した施設です…

    2019.09.10更新

  • 国営ひたち海浜公園

    ロータスな旅 > 関東

    国営ひたち海浜公園

    太平洋から吹きつける風が開園面積200haもの広大な空間を、草花を揺らして吹き渡っていく、心地よさにあふれた「国営ひたち海浜公園」。初夏、約4haもの広大な“み…

    2015.10.16更新

  • くるみを使ったつけ汁が美味! 大自然に囲まれた埼玉県・秩父地方の名物『くるみ蕎麦』

    ロータスな旅 > 関東

    くるみを使ったつけ汁が美味! 大自然に囲…

    おいしい蕎麦には水が命と言いますが、埼玉県秩父地方は四方を山々に囲まれた盆地になっており、その山間から湧く荒川上流部の源流は清らかです。また、小石が多く、痩せた…

    2016.11.14更新

  • ピーナッツや千葉名産品約2000点が大集合!地元の人気店がプロデュースした“のうえんカフェレストラン『&TREE(アンドツリー)』”も話題!『道の駅 木更津うまくたの里』

    ロータスな旅 > 関東

    ピーナッツや千葉名産品約2000点が大集…

    2017(平成29)年にオープンした、木更津市で初めての道の駅『道の駅木更津うまくたの里』。「うまくた」とは、この場所が古来から「馬来田(うまくた、まくた)」…

    2018.08.23更新

< 前のページへ戻る