ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

『吉見いちご』で知られる埼玉県吉見町の道の駅はやっぱり“いちご三昧”!『いちご生どら焼き』『いちごのしずくサイダー』『いちご大福』のほか食堂では『いちごカレーうどん』まで!『道の駅 いちごの里よしみ』

2019年5月15日更新

埼玉県吉見町は、県内一のいちごの生産量を誇るいちご生産地。『吉見いちご』の名称で親しまれています。そんな吉見町に、2005年2月オープンした『道の駅 いちごの里よしみ』。実は、埼玉県内の道の駅として15(いちご)番目の登録というオチも付いています。

いちごの里よしみ 物産館外観

吉見いちご

吉見いちご



敷地内は円形広場を中心にいろいろな施設が立ち並んでいます。
まずは、メイン施設となる『いちごの里物産館』。ここには、食堂や売店、体験室などが備わっています。

いちごの里よしみ 物産館売店
食堂『楽楽庵』は、塩水だけでこねた地粉のうどん(素朴な旨みと力強いコシが特徴)のメニューが豊富。『天ぷらもりうどん』(620円、税込、以下同様)や、『たぬきうどん』(680円)、『きのこ汁うどん』(620円)、珍しいところでは、町内産のトマトたっぷりの『吉見トマトのミートソースうどん』(750円)があります。さらに、注目メニューは、『いちごカレーうどん』(770円)。地元の吉見町産の小麦粉で作った麺の上に、イチゴピューレとイチゴのカマボコをトッピングしたオリジナルの一品です。

天ぷらもりうどん

天ぷらもりうどん



いちごカレーうどん

いちごカレーうどん



売店では、『いちご生どら焼き』(180円)や、『いちごジャム』(150g・420円)、『いちごかりん糖』(486円)、『いちごのしずくサイダー』(250円)などイチゴを使ったお菓子や加工品などを扱っています。期間限定で『いちご大福』(3個入り420円)も登場します。

いちご生どら焼き

いちご生どら焼き



いちごサイダー

いちごサイダー



体験室では、手打ちうどん作りを体験することができます。事前予約が必要で、6人~15人で実施。体験料は一人1500円、実施時間は午前10時~12時・午後2時~4時です。
円形広場を囲む、他の施設を以下にご紹介。
『JA吉見直売所』には、イチゴをはじめキュウリやトマト、新米など旬の農産物が並びます。また、赤飯や味噌などの加工品も好評です。『休憩所』(利用時間:午前9時30分~午後5時)には、観光関連のパンフレットなどが備えられているほか、パンやコーヒーを味わえる喫茶コーナーもあり、ゆっくりくつろぐことができます。
『簡易店舗』では、いちごソフト・いちごミルクなどのソフトクリーム(各350円)、「いちごアイスティー」(300円)などイチゴを使ったメニューが充実。味噌おでん(期間限定販売、一皿170円)も人気です。また、商店街ならぬ『笑天街』には、焼き鳥店やラーメン店、園芸店が軒を連ねています。

いちごアイスティー

いちごアイスティー



子供が自由に遊べるスペースは3カ所。ローラー型滑り台が人気の『もみの丘』、イチゴのお城の遊具が楽しい『わんぱく広場』、3歳~6歳を対象とした『芝生広場』があり、思い切り体を動かして遊ぶことができます。
いちご狩りシーズン(1月~5月)はもちろん、他シーズンのドライブの休憩にも打ってつけです。

詳細情報

名称 道の駅 いちごの里よしみ
住所 埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737
電話番号 0493-53-1530
営業時間 午前9時~午後5時、楽楽庵:午前11時~午後3時(休日は午後4時まで。ラストオーダーは閉店の30分前)簡易店舗 : 平日午前11時~午後3時、休日午前10時~午後4時まで。
定休日 12月30日~1月4日
アクセス 関越自動車道東松山ICより鴻巣方面へ約7km
駐車場 普通車198台、大型車11台、身障者等用2台
ホームページ http://www.ichigonosato.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 幸せいっぱいのプリンセス体験もできる!中世ヨーロッパ(スコットランド)の本物の古城を移築した『ロックハート城』

    ロータスな旅 > 関東

    幸せいっぱいのプリンセス体験もできる!中…

    群馬県の高山村は、周囲を山に囲まれた山村です。3,500人あまりという小さな村。そこに、「ここは日本なのか?」と思わずつぶやきたくなる、中世ヨーロッパのたたずま…

    2017.12.12更新

  • 日本人の心に生き続ける人情の人・フーテンの寅さん。その声が、姿が、昭和の良き時代へと誘ってくれる!『葛飾柴又 寅さん記念館』

    ロータスな旅 > 関東

    日本人の心に生き続ける人情の人・フーテン…

    昭和を代表する映画シリーズ『男はつらいよ』。山田洋次監督が原作・脚本から手掛け、コメディアンの渥美清さんが主人公・車寅次郎(フーテンの寅)を演じました。1969…

    2019.11.21更新

  • 「SLの走るまち」として全国に売り出し中の栃木県真岡(もおか)市。SLや懐かしい客車などを間近に見て、さわって、ちょっぴり体験もできる!『真岡鉄道 SLキューロク館』

    ロータスな旅 > 関東

    「SLの走るまち」として全国に売り出し中…

    栃木県真岡(もおか)市では、全国でも珍しく、現在もSLが運行しています。真岡駅の駅舎は、SLをモチーフにして設計・建築され関東の駅百選に選ばれています。そして、…

    2019.03.13更新

  • パン工房にファーマーズマーケット…「家族で1日楽しめる道の駅」で東日本1位に輝く『道の駅川場田園プラザ』(群馬県)

    ロータスな旅 > 関東

    パン工房にファーマーズマーケット…「家族…

    群馬県川場村にある『道の駅川場田園プラザ』は、「関東好きな道の駅」で5年連続第1位、「家族で1日楽しめる道の駅」で東日本1位になっている人気の道の駅です。通称は…

    2017.01.16更新

  • こんにゃく製造ラインの見学のほか、こんにゃくバイキング(無料!)や手づくりこんにゃく体験が用意されている『こんにゃくパーク』

    ロータスな旅 > 関東

    こんにゃく製造ラインの見学のほか、こんに…

    和食の具材として親しまれる『こんにゃく』。こんにゃく芋は、6世紀ごろ薬用として朝鮮半島を経て日本に伝わり、整腸効果の高い食材として広まり、鎌倉時代には精進料理な…

    2017.06.27更新

  • 東京都下の景勝地『秋川渓谷』に抱かれた温泉で、別荘のようなコテージに泊まり、身も心もくつろぐ…『秋川渓谷 瀬音の湯』

    ロータスな旅 > 関東

    東京都下の景勝地『秋川渓谷』に抱かれた温…

    東京都下にありながら、自然が豊かなあきる野市にある『秋川渓谷』。紅葉の頃が有名ですが、いつ訪れても喧騒を離れてゆったりとした時間を過ごすことができます。この秋…

    2018.12.06更新

< 前のページへ戻る