ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

世界最大級の砂時計がある!砂をテーマにした博物館「仁摩サンドミュージアム」

2024年7月11日更新

島根県のほぼ中央に位置する、大田市仁摩町(にまちょう)。町内にある「琴ヶ浜」は、歩くとキュッキュッと音がする“鳴り砂”の浜で、2017(平成29)年10月に国の天然記念物に指定されました。

この砂浜には『琴姫伝説』が残っています。源平合戦で敗れ、浜に流れ着いた平家の姫が村人に助けられ、お礼に琴を毎日奏でていましたが、突然亡くなってしまいます。以来、砂浜が琴に似た音を立てるようになったということです。

©島根県大田市 琴ヶ浜日中

©島根県大田市



「仁摩サンドミュージアム」は、この琴ヶ浜から約3㎞の場所にあります。総ガラス張りの大小6基のピラミッドが並び、遠くからも目に留まります。

仁摩サンドミュージアム外観➀

入口からすぐの「タイムホール」には、頭上高く、「砂暦(すなごよみ)」と名付けられた砂時計が設置されています。1トンの砂を1年かけて落とす「一年計砂時計」で、全長5.2m、最大直径1mの大きさは、砂時計として世界最大。同じものが同フロアにも置かれているので、大きさを実感できます。毎年大晦日の深夜にかけて開かれるイベント「時の祭典」で、歳男・歳女108人の綱引きによって砂暦を反転させています。

仁摩サンドミュージアム タイムホール

タイムホール



仁摩サンドミュージアム 砂暦3

砂暦



島根県を舞台にした『砂時計』(作者・故芦原妃名子)は、テレビドラマや映画にもなった人気コミック。作品に仁摩サンドミュージアムが登場したことが、多くの人が同館を訪れるきっかけになりました。館内の特設コーナーには、コミックやポスター、ロケ地マップなどが展示されています。

仁摩サンドミュージアム 砂に関する特設コーナー➀

砂に関する特設コーナー



その他、館内には、砂の不思議な魅力や世界の砂の標本を展示した砂に関する特設コーナーがあり、全国の鳴り砂マップや、顕微鏡を使った石英砂・微小貝の観察コーナー、日本及び世界各地の砂の標本コーナーなどが設置されています。

仁摩サンドミュージアム 砂に関する特設コーナー③

仁摩サンドミュージアム 砂に関する特設コーナー②

ワークショップコーナーでは、砂絵(1枚目は無料、2枚目からは1枚100円)を作ったり、サンドアートを楽しんだりすることができます。サンドフラワーや砂時計キットなど、有料で体験できるメニューもあります。

仁摩サンドミュージアム 砂絵コーナー

砂絵コーナー



隣接の「ふれあい交流館」1階では、ガラス工芸体験(有料)を楽しめます。板ガラスの上に小さなガラスパーツを散りばめ電気炉で熔かす「フュージング」、コップやプレートに砂を吹き付けて模様を描く「サンドブラスト」、小さな子どもも参加しやすい「クリアキャンドル作り」などのメニューが用意されています。ふれあい交流館の2階は、お土産品コーナーになっており、さまざまな大きさや形の砂時計をはじめ、ガラスの工芸品なども並んでいます。

仁摩サンドミュージアム ふれあい交流館外観

ふれあい交流館外観



仁摩サンドミュージアム ふれあい交流館➀

仁摩サンドミュージアム ふれあい交流館②

仁摩サンドミュージアムは、花の名所でもある「仁摩健康公園」に隣接しています。ミュージアムを出た後に散策してはいかがでしょう。

仁摩サンドミュージアム外観椅子2

詳細情報

名称 仁摩サンドミュージアム
住所 島根県大田市仁摩町天河内975
電話 0854-88-3776
開館時間 午前9時~午後5時 (最終受付は午後4時30分)※変更の場合あり(詳細はHPでご確認ください)
休館日 水曜日(祝日の場合は翌平日)、年末・年始 ※変更の場合あり(詳細はHPでご確認ください)
入館料 高校生以上:800円、小・中学生:400円
駐車場 170台
アクセス 山陰自動車道 仁摩・石見銀山ICから約3分
ホームページ https://www.sandmuseum.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 高さ143mからの360度の眺望が楽しめる関門海峡のシンボル「海峡ゆめタワー」

    ロータスな旅 > 中国

    高さ143mからの360度の眺望が楽しめ…

    関門海峡は、本州と九州の間にある海峡。古くから海上交通の要衝とされ、歴史の舞台にもなってきました。現在、クルマで海峡を渡るには、「関門国道トンネル」や、吊り橋の…

    2023.09.14更新

  • 鎌倉時代から続く刀鍛冶の本場の歴史・文化がここに集約!常時40口の刀剣を展示するほか、毎月第2日曜日には古式鍛錬も公開される!『備前長船刀剣博物館(びぜんおさふねとうけんはくぶつかん)』

    ロータスな旅 > 中国

    鎌倉時代から続く刀鍛冶の本場の歴史・文化…

    備前国邑久郡長船(びぜんのくにおくぐんおさふね、現在の岡山県瀬戸内市)地区は、鎌倉時代より日本刀の名匠を多数生み出した刀鍛冶の本場として著名です。長船刀工が…

    2018.01.31更新

  • 市街地の中心地に出現した新しいタイプの道の駅として話題満載!『道の駅 びんご府中(ふちゅう)』

    ロータスな旅 > 中国

    市街地の中心地に出現した新しいタイプの道…

    広島県の南東部に位置する府中市(ふちゅうし)で、新しいタイプの道の駅開発が行われ、2016年10月22日に『道の駅びんご府中(ふちゅう)』が誕生しました。ど…

    2017.04.25更新

  • 山口県防府市にある美しい眺望とツツジの名所「大平山山頂公園」

    ロータスな旅 > 中国

    山口県防府市にある美しい眺望とツツジの名…

    大平山(おおひらやま)は、山口県防府(ほうふ)市にある標高631メートルの山。長く運行していたロープウェイは、2015(平成27)年に廃止されましたが、山頂まで…

    2021.11.25更新

  • 和の甘味を代表する『ぜんざい』を発祥の地・出雲でいただくなら、地元素材にこだわった『出雲ぜんざい餅』

    ロータスな旅 > 中国

    和の甘味を代表する『ぜんざい』を発祥の地…

    小豆を砂糖で甘く煮て、餅や白玉団子、あるいは栗の甘露煮などを入れた『ぜんざい』。和の甘味の代表格ともいえる存在です。この『ぜんざい』、実は出雲大社で知られる出…

    2017.12.26更新

  • 『因幡の白兎』(いなばのしろうさぎ)にちなんだ施設には、鳥取のお土産がいっぱい!名物のいけす海鮮料理やご当地バーガーも人気!『道の駅 神話の里 白うさぎ』

    ロータスな旅 > 中国

    『因幡の白兎』(いなばのしろうさぎ)にち…

    鳥取県には古から伝えられる神話が多く残されています。その代表とも言えるのが、『因幡の白兎』(いなばのしろうさぎ)です。古事記にも記述があり、「ワニ(サメ)に皮を…

    2017.06.15更新

< 前のページへ戻る