ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

田園風景に五重塔が美しい!吉備路の中心となるスポット「備中国分寺」

2021年7月13日更新

岡山県岡山市から総社市、倉敷市にまたがる観光エリア“吉備路”。かつて国土防衛のために築かれたとされる鬼ノ城、吉備の大首長の墓と考えられている全長350メートルの前方後円墳である造山古墳や作山古墳をはじめ史跡が多く残り、ドライブコースやサイクリングコースも整備されています。

丘陵地に建つ「備中国分寺」は、吉備路の中心となるスポットです。国分寺は、奈良時代に仏教によって外敵や災難から国を守るため、聖武天皇が発願し、全国各地に建立されました。備中国分寺もその一つでしたが、現在の建物は1722(享保7)年以降に再建されたものです。



境内には本堂や大師堂などと並び、吉備路のシンボルと言われる五重塔(国指定の重要文化財)があります。県内唯一の五重塔で、高さは約34メートル。遮るもののない田園風景の中に美しく建つその姿は、遠くからでも確認できます。奈良時代に建てられたのは七重塔でしたが、焼失したため、1843(天保14)年~1844(弘化元)年に再建されました。資金繰りの関係からか三層までは欅材を使用していますが、四・五層は松材が主に使われています。

9月中頃の2週間だけ国分寺周辺の赤米の稲穂が赤く色づきます。



五重塔の初層は、特別公開時にのみ見ることが可能です。内部には近世末の建物としては珍しく心柱を初層まで建てており,その心柱を大日如来として,その周りに四如来像を配置し五智如来を構成しております。また初層の天井には花鳥などの彩色画が描かれています。



境内地には、創建時の建物の位置を示す備中国分寺跡も残っています(現在の備中国分寺と重なる部分もあります)。南門や中門、井戸の跡などが見られ、このエリアは国の重要文化財(史跡)に指定されています。また、かつて備中国分寺と共に建てられた備中国分尼寺の跡地も東へ約600mの丘陵地上にあり,国の重要文化財(史跡)の指定を受けています。

年末年始は五重塔をライトアップします。



備中国分寺の周辺には散策路が設けられており、巡り歩くことができます。史跡のほか、春にはレンゲや菜の花、夏にはヒマワリ、秋にはコスモスや紅葉など、季節の景観を楽しめるのも吉備路の大きな魅力です。

詳細情報

名称 備中国分寺
住所 岡山県総社市上林1046
電話 0866-94-3155(国分寺観光案内所)
駐車場 普通車163台 バス22台
アクセス 【車】岡山自動車道岡山総社ICから10分
ホームページ (総社市) https://www.city.soja.okayama.jp/kanko_project/kanko/kannkou_bunnka/kankouti/kokubunji.html
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 『TKG』の元祖と言われる明治時代のジャーナリスト・岸田吟香の出身地岡山県美咲町にある『たまごかけごはんの店 食堂かめっち。』

    ロータスな旅 > 中国

    『TKG』の元祖と言われる明治時代のジャ…

    その頭文字をとって『TKG』と呼ばれるなど、近年、ちょっとしたブームになっている『卵かけご飯』。シンプルだからこそ、一つ一つの素材に徹底的にこだわった卵かけご飯…

    2019.07.09更新

  • 寿司やフグがお手頃価格で楽しめる!目にも舌にも楽しい山口県の「唐戸市場」

    ロータスな旅 > 中国

    寿司やフグがお手頃価格で楽しめる!目にも…

    フグで有名な山口県下関。フグを専門とし、タイやハマチの市場としても有名なのが、唐戸市場です。ここは、業者向けの卸売市場の機能と市民向けの小売市場の機能が共存する…

    2016.09.16更新

  • 松江藩代々の藩主の菩提寺で、アジサイ寺としても有名。大亀伝説も伝わる古刹『月照寺』

    ロータスな旅 > 中国

    松江藩代々の藩主の菩提寺で、アジサイ寺と…

    松江城にほど近い『月照寺』は、松江藩初代藩主から九代藩主までの廟所(びょうしょ)がある寺。もともとは、洞雲寺という名の禅寺で長く荒れ果てていましたが、初代松江藩…

    2020.07.07更新

  • 日本最古の湯の一つとして清少納言の『枕草子』にも記述され、1300年を経た現在も“美肌の湯”の頂点に立つ『玉造温泉』

    ロータスな旅 > 中国

    日本最古の湯の一つとして清少納言の『枕草…

    奈良時代に開湯し、日本最古の湯の一つと言われる『玉造温泉』。この地で産出するメノウを使って勾玉が作られていたことが、その名の由来です。日本神話の神・櫛明玉命(く…

    2019.04.23更新

  • 足立美術館

    ロータスな旅 > 中国

    足立美術館

    足立美術館は、1970(昭和45)年、地元・安来出身の実業家、足立全康氏が蒐集したコレクションをもとに開館しました。そのコレクションは、日本画の巨匠・横山大観…

    2015.10.16更新

  • 市街地の中心地に出現した新しいタイプの道の駅として話題満載!『道の駅 びんご府中(ふちゅう)』

    ロータスな旅 > 中国

    市街地の中心地に出現した新しいタイプの道…

    広島県の南東部に位置する府中市(ふちゅうし)で、新しいタイプの道の駅開発が行われ、2016年10月22日に『道の駅びんご府中(ふちゅう)』が誕生しました。ど…

    2017.04.25更新

< 前のページへ戻る