ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

いいね!ロータス

「2022 もてぎJoy耐チャレンジ」レポート(中編)―雨の予選。56歳の鈴木選手がぶっちぎりのタイムでポール獲得!

2022年6月9日更新

2022もてぎJoy耐チャレンジ2-1

午前8時。各チームのAドライバーによる「2022 もてぎJoy耐チャレンジ」の公式予選がスタートした。

2番手に4秒329の大差でポールポジション

相変わらず雨が降っている。路面は完全ウェットだった。

いかに優れたクルマでも、このコンディションでいいタイムを出すのは困難。昨年、ドライコンディションで行われた予選の総合ベストタイム2分25秒354よりも大幅に遅れるのは必至だった。

しかし、そんな中、鈴木貴大選手が駆るRacing Project LOTAS CLUBの黒い車両、All Othersクラスにエントリーしていたゼッケン241の「ロータスクラブ86kai協同」号が、驚異の速さを見せつける。

走りはじめは1周2分39秒台と平凡。だが、タイムトライアルを重ねるごとに徐々にスピードアップし、残り10分を切ったあたりから立て続けにすべてのセクターでベストタイムを記録。実況が「ぶっちぎりの速さ」と形容するほど、雨中において他を圧するドライビングとなっていた。

結局、鈴木貴大選手は、残り5分のところで30秒台も切り、2分28秒846のタイムでフィニッシュ。2番手に4秒329もの大差をつけ、まさにぶっちぎりのポールポジション獲得と相成った。恐るべき56歳である。

Joy耐チャレンジ2-2

なお、もう1台、並木重和選手が駆る86/BRZクラスにエントリーの「ロータスクラブ86鈴木&並木」号は2分39秒422のタイムで総合7番手だった。実は本番に至るまで、走行練習が1回しかできなかったのだが、その状況下ではなかなかの記録といえた。そもそも並木選手は出場選手の中で最高齢の70歳。お見事というほかない。

Joy耐チャレンジ2-3

Racing Project LOTAS CLUBのクルマとおじさんドライバーたちは、事前の想像以上に公式予選を頑張ったのである。

第一の目標は完走

予選後、各ドライバーに、決勝への意気込みを聞いた。

まず、ゼッケン242の「ロータスクラブ86鈴木&並木」号の2人の言葉から。

Bドライバー鈴木泰貴選手は、昨年は初めて乗るVitzでは遠慮気味だったが、今回は自分が用意したクルマのため、なかなか好調の模様。Bドライバーによる予選走行では2位のタイムを出している。

「決勝では上位を狙いたいけれど、うーん、どうかな。とりあえず完走を目指すことにします。上位入賞あるいは優勝するとしたら、All Othersクラスのゼッケン241のほうでしょう。鈴木貴大選手が相当速いクルマに仕上げているようだから。僕らのクルマはレース規定どおりでほとんどノーマルだから、あれには絶対に敵わないと思う」



Aドライバー並木重和選手は、上記で紹介したとおり、ドライブ経験の少ないクルマで公式予選7位という成績。決勝ではさらに上位を狙ってほしいところだが、そのあたりの思いはどうなのか?

「慣れないクルマでもなんとか走れることがわかったので、86/BRZクラスでの上位を目指したい。でも、周りは強敵揃い。そう簡単には前に行かせてくれないだろう。なので今回は、とりあえず楽しんで完走することを第一の目標にします」

Joy耐チャレンジ2-5

勝てる可能性は大

続いて、ゼッケン241の「ロータスクラブ86kai協同」号に乗る2人の言葉。

Bドライバー大山茂選手は、若かりし頃、レーシングチームのメカニックや、レーサーを経験している陰の実力者。今回は、Aドライバーの鈴木貴大選手が日夜レース車両をつくりあげる手伝いもしたのだという。

「僕は今回が初参戦。しかも走行練習が1回だけ。クルマはよく仕上がっているけれど、そんなに速くは走れないかもしれない。決勝では、なるべく社長(鈴木貴大選手)がつくるアドバンテージをなくさないよう気をつけたい。総合優勝? 社長はもともとラリーをやっていたので、走行テクニックが抜群。それがサーキットでも発揮されれば……うん、優勝できるかもしれないね」

Joy耐チャレンジ2-6

では、Aドライバーであり予選トップタイムの鈴木貴大選手はどう思っているのか。「優勝候補の本命ですね」と振ったら、こういう答えが返ってきた。

「クルマの専門家である僕らが一所懸命につくりこんだクルマだから、速いのは当然。逆に速くなきゃまずいというプレッシャーがある。昨夜はそのプレッシャーで眠れなかったほどです(笑)。予選で1番が取れたのは、クルマの速さもあるけれど、雨に合わせたタイヤの空気圧とダンパーの調整がバッチリはまったことが大きいと思う。ドライバーのテクニックのほうは、まあ、ぼちぼちですよ。決勝も、天候に合わせたセッティングと燃費計算に成功しさえすれば、たぶん勝てるような気がします」

Joy耐チャレンジ2-7

さて、結果やいかに!

Joy耐チャレンジ2-8

「2022 もてぎJoy耐チャレンジ」レポート

(前編)関東のロータス店合同チームが、人気の3時間耐久レースに挑戦!

(中編)雨の予選。56歳の鈴木選手がぶっちぎりのタイムでポール獲得!

(後編)波乱の決勝。ロータスおじさんたちの激走の行方やいかに!?

(付編)チームメンバーたちの声

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 「2022 もてぎJoy耐チャレンジ」レポート(付編)チームメンバーたちの声

    いいね!ロータス

    「2022 もてぎJoy耐チャレンジ」レ…

    RacingProjectLOTASCLUBチームの代表を務めた鈴木貴大選手は、帰宅すると、チームのメンバーにメールを出した。すると、次々にメンバーから感…

    2022.06.09更新

  • 「2021 もてぎJoy耐チャレンジ」レポート(前編)―もうすぐ70歳のロータスおじさんが、予選でトップに躍りでた!

    いいね!ロータス

    「2021 もてぎJoy耐チャレンジ」レ…

    トヨタの豊田章男社長は自らハンドルを握ってレースに参戦していることで有名だが、全国のロータス店にもレース活動の経験があったり、サーキット走行などを行っている社長…

    2021.07.13更新

  • 【ニュースリリース】車の点検を推進するロータスクラブが プレゼントキャンペーンを2022/6/1(水)より開催  ロータスクラブ加盟店で「タイヤ点検」をして QUOカードPay5,000円分を当てよう!

    いいね!ロータス

    【ニュースリリース】車の点検を推進するロ…

    「クルマの点検はロータス」推進活動を展開している自動車整備業『全日本ロータス同友会』(通称:ロータスクラブ会長:小川晃一)は、提携企業であるブリヂストンタイ…

    2022.05.25更新

  • 【ニュースリリース】自動車整備業も今やサービス業!ロータスクラブが推進するフロント育成プログラムで、 初の1級認定企業(千葉・中村自動車)が誕生!

    いいね!ロータス

    【ニュースリリース】自動車整備業も今やサ…

    全国1,650社(約2,500店)の自動車整備会社が加盟する団体『全日本ロータス同友会』(通称:ロータスクラブ、会長:小川晃一)は、自動車整備業界のサービス業化…

    2019.08.07更新

  • ロータス店に聞く、ロータスカードの“いいところ” 「車検時にロータスカードを利用すれば、オトクがいっぱい!」

    いいね!ロータス

    ロータス店に聞く、ロータスカードの“いい…

    ロータス山形県支部有限会社パドックイレブン山田政弘社長「ロータス店でロータスカードを使うとかなり便利でオトクです。これ、ごくごく当たり前のことのように聞こ…

    2016.10.16更新

  • 「ラブリィポイント」を2年間貯めたら、ロータス整備商品券8,000円分がゲットできました! ~ロータスカード〈ジャックス〉会員Aさんの場合

    いいね!ロータス

    「ラブリィポイント」を2年間貯めたら、ロ…

    ロータスカード〈ジャックス〉の会員になって「ラブリィポイント」を貯めると、オトクがいっぱい。Aさんは、2年間でロータス整備商品券8,000円分をゲットしました。…

    2016.08.30更新

< 前のページへ戻る