ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

みらいのくるまルポ~『東京ロボット』:EV時代の刺激的アプローチ!

2017年11月2日更新

トップweb

IT企業がEV開発に挑戦

いま、世界中で自動車メーカー以外の企業がEV(電気自動車)の開発・販売に積極的に乗りだしている。

それは日本においても同様。9月29日に東京・秋葉原のUDX-AKIBA SQUAREで開催されたイベント『東京ロボット』は、IT企業フォーリンクスシステムズが関連企業とともに開発した電気自動車・電動モビリティを発表する場となっていた。

斬新なデザイン&機能

この日、イベント会場でお披露目されたのは、EVであるEARTH-I、電動乳母車であるCoCoon、電動カートであるLANDBOARDの3台。豪華ゲストによるトークセッション、デモ走行、試乗会などをとおして、それぞれの性能と魅力がアピールされた。

トークweb

トークセッションでは、元F1レーサーの片山右京氏、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏、モータージャーナリストのピーター・ライオン氏の3名のゲストが、これからの時代におけるEVと電動モビリティの可能性の大きさを語りつつ、EARTH-I、CoCoon、LANDBOARDのそれぞれの魅力に言及した。



EVであるEARTH-Iのデモ走行の模様。近未来的な外観はガンダムのモビルスーツデザイナーとして知られる大河原邦夫氏がデザイン。機構そのものも斬新で、四輪独立モーター、シャーシ折りたたみ機能など、画期的なアイデアの数々が具現化されている。認可が通れば、即公道を走ることができるらしい。

コクーン

コクーン



LANDBOARD

LANDBOARD



電動乳母車のCoCoonと電動カートのLANDBOARD。開発途中のCoCoonは押す人も乗れるセグウェイ的な乳母車の実現をめざしている。すでに完成しているLANDBOARDは空港や大型商業施設といった専用空間での移動用カート、公道での高齢者用カートとしての利用が考えられている。

斬新な機能、斬新なデザイン……。
異業種によるこうした刺激的なアプローチは、EV時代におけるモータリゼーションの新しい展開を示唆してくれる。

試乗web

(文:みらいのくるま取材班)

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • EVキーマンに聞く/GLM株式会社社長 小間裕康 ②EVスーパーカーGLM G4開発コンセプト~「あえてタブーに挑戦しています!」

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    EVキーマンに聞く/GLM株式会社社長 …

    GLMは現在、日本初のEVスーパーカーであるGLMG4(以下、G4)を2019年にローンチすべく、鋭意開発に取り組んでいる。社長の小間裕康氏は、詳細はまだ明か…

    2018.01.17更新

  • BookReview⑭『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』‐MaaSが導入されれば、みんながフェラーリに乗れるかも?

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    BookReview⑭『MaaS モビリ…

    スマホのアプリではじまる移動のための便利なサービス『MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)』とは、いったい何か?この本に書かれていることを元にして、で…

    2019.04.09更新

  • EVキーマンに聞く/CHAdeMO協議会 姉川尚史会長 ②「実は、世界の主な急速充電器はCHAdeMO規格がベースになっているんです」

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    EVキーマンに聞く/CHAdeMO協議会…

    姉川尚史会長へのインタビュー第2話は、「CHAdeMO協議会が急速充電器の規格を統一する業務を行っているワケ」と「その規格の内容」について。わかりやすい説明の中…

    2020.03.19更新

  • 東京都主催『自動運転シンポジウム』レポート(前編)- 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて自動運転の動きが急!

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    東京都主催『自動運転シンポジウム』レポー…

    東京都は2019年2月15日、都庁にある都民ホールで一般向けの『自動運転シンポジウム』を開催した。この日、会場には一般の都民だけでなく業界人とおぼしき人の姿も…

    2019.03.01更新

  • 日本EVクラブ主催『第24回 日本EVフェスティバル』ルポ① アクセル全開で楽しみながらCO₂の削減を!

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    日本EVクラブ主催『第24回 日本EVフ…

    天高くEV駆ける秋。よく晴れた11月3日土曜日、一般社団法人日本EVクラブが主催する『日本EVフェスティバル』が筑波サーキット・コース1000で開催された。…

    2018.11.22更新

  • 2022全日本EVグランプリシリーズ第1戦レポート③―「いつかモデル3よりも速く」。武蔵精密工業チームの電動化時代の挑戦!

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    2022全日本EVグランプリシリーズ第1…

    世界的部品メーカーがコンバートEVで参戦中EV-1クラスのテスラモデル3ばかりが脚光を浴びる全日本EVグランプリシリーズ(AllJAPANEV-GPS…

    2022.05.12更新

< 前のページへ戻る