ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

BookReview(48)『ヘンな矢印標識』―日本全国にある一風変わった標識を愛でる本!

2024年2月8日更新

『ヘンな矢印標識』_1

「君たちはどう進むか」

帯に書かれたコピーにクスッとする。

明らかに宮崎駿の映画『君たちはどう生きるか』(吉野源三郎原作)のタイトルのパロディだ。

この遊び心あふれる表現は、本書の内容を端的に示している。

ナビがあっても
進路に迷う!?

著者はマニアといっていいほどの道路標識ファン。日本全国の一風変わった矢印標識(=指定方向外進行禁止の標識)を写真に撮りためている(ホームページ『道路標識めぐりの旅』で写真を公開)。

本書は、その膨大なコレクションの一部を集めてつくった写真集。表紙の写真からもわかるように、どれも「なんじゃこりゃ~!?」「クセつよ!」標識のオンパレードとなっている。

クルマやバイクでそこそこのスピードで走っている途中にこれらを目にしたら、ナビを付けていても、「え、どう進めばいいの?」と迷うこと必至である。

極めて真面目な人であれば、わかりづらい標識を設置している都道府県公安委員会を糾弾したくなるところだが、さて、どうだろう。たぶん、ほとんどの人は独特の標識群に妙味を感じ、ほっこりとした気分になるに違いない。標識の写真に添えられた軽妙なキャプションが、そうした気分に拍車を掛ける。

例えば、以下の二つの矢印標識の写真のキャプションはそれぞれこんな具合だ。

『ヘンな矢印標識』_2

〈矢印が生えすぎてもはや大木のように成長してしまった矢印です。一つの交差点で6方向もの分岐がある圧巻の構造ですが、立体交差のランプがある影響でここまで複雑になってしまったようです〉

『ヘンな矢印標識』_3
〈直進! 直進! 直進! たまに左折。何か大きな失敗をしてしまったときや、落ち込んでつらいとき、この矢印を見れば不思議と元気づけられる、そんな力を秘めた芸術といっても過言ではない標識です〉

ところで、もし自分が運転中にこれらの矢印標識に遭遇したとしたら、どうすべきか。

そのユニークさに微笑みつつも、スピードを緩め、どこをどう行くべきかをしっかり見極めながら進むのがいいだろう。

「ヘンな矢印標識は慎重な運転を促すサインでもある」。そう捉えれば迷走を防ぐことができるし、安全運転にもつながる。

『ヘンな矢印標識』_4

『ヘンな矢印標識』
・2023年11月23日発行
・著者:山﨑賀功
・発行:自由国民社
・価格:1,595円(税込)

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 2020全日本EVグランプリシリーズ第7戦 レポート① – 晴天の霹靂。初参戦の八代選手が予選でいきなり2位に躍り出た!

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    2020全日本EVグランプリシリーズ第7…

    未曾有の3連覇か逆転チャンピオンかクリアな大気に、でっかい富士山――。見事な日本晴れとなった11月14日、富士スピードウェイで2020全日本EVグランプリ…

    2020.12.10更新

  • 次世代エコカー勉強会〈18時限目〉ライフ・サイクル・アセスメントとウェル・トゥ・ホイール(前編)

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    次世代エコカー勉強会〈18時限目〉ライフ…

    自動車産業は世界的にEV(電気自動車)やFCV(燃料電池自動車)へのシフトが進んでいる。しかし、EV化=クルマの脱炭素化などと単純に言い切れないという論もここに…

    2022.04.21更新

  • EVキーマンに聞く/GLM株式会社社長 小間裕康 ①トミーカイラZZ誕生エピソード~「とんがったEVがだしたかったんです!」

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    EVキーマンに聞く/GLM株式会社社長 …

    2015年に往年の名車トミーカイラZZをEVスポーツカーとして復活させ、2019年には日本初のEVスーパーカーであるGLMG4を量産するというGLM。社長の小…

    2018.01.17更新

  • 『ブリヂストンイノベーションギャラリー』見学記 – ①モータリゼーションを足もとから支えるタイヤのすごさがわかる博物館!

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    『ブリヂストンイノベーションギャラリー』…

    この先、クルマがどんなに進化しても、丸いタイヤはずっと必要不可欠な存在であり続ける。クルマが地面に接して走る機械である以上、これは動かしがたい真実だ。だが、…

    2021.04.13更新

  • 東京都主催『自動運転シンポジウム』レポート(後編) – 自動運転車が走る都市には人間中心の交通社会ができる!

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    東京都主催『自動運転シンポジウム』レポー…

    シンポジウムの後半には、田尻貴裕氏(東京都政策企画局戦略事業担当部長)がモデレーターとなり、前半に登壇したゲスト講演者4名に、2016年リオデジャネイロパラリン…

    2019.03.01更新

  • 次世代エコカー勉強会〈1時限目〉人類は200年近くも前からモーターで走ることを夢みていた。

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    次世代エコカー勉強会〈1時限目〉人類は2…

    ここは、未来のクルマや新しいカーライフを研究するコーナー。できるだけわかりやすく、そのヒミツや魅力を解き明かしていく。まずは、最近話題の次世代エコカーについての…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る