ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

BookReview(47)『2024年版 間違いだらけのクルマ選び』―絶好調のデリカミニ。その魅力はデザインだけじゃない!

2024年1月11日更新

『2024年版 間違いだらけのクルマ選び』_1

ロータスクラブの提携企業である三菱自動車は、2023年5月に軽スーパーハイトワゴンのデリカミニを発売した。

このデリカミニ、前身とされるeKクロススペースからデザインをがらりと変えたことが奏功し、販売は絶好調。2023-2024日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいては10ベストカー(最終選考の候補車)に選ばれ、同時にデザイン・カー・オブ・ザ・イヤーも受賞している。

以下は日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が発表しているデザイン・カー・オブ・ザ・イヤーの受賞理由である。

〈近年厳ついフロントマスクがブランド・ランゲージだった三菱が一転、愛らしく魅力的な表情を採用したことが評価された。しかも販売台数はeKクロススペースの3倍強を達成。デザインが商品性の高さに直結する大切な要素であることを自ら証明してみせた。同社にとってアイコン的存在でもあるデリカのモデル名を用いるだけでなく、外観面でも同じ世界観を共有した意義も大きい〉

デリカD:5に通じる
4WDモデルの走り

デリカミニは、しかし、デザインだけのクルマではない。

2023年末に発行された『2024年版 間違いだらけのクルマ選び』では「元気になった三菱」という特集が組まれており、そこで著者はデリカミニの走りのよさにも言及している。

〈“デリカ感”は見た目だけの話ではない。4WDモデルに限るものの、大径タイヤにより地上高を拡大し、専用開発のショックアプソーバーを組み合わせて悪路走破性を高めているのだ。バンパー形状も路面干渉を防ぐことに配慮している。走らせてみると、フロントが柔らかくストロークして路面をトレースしていく感じは、まさにデリカD:5に通じるもの。さすがに同じようには行かないが、その名への期待にはできる限り応えている〉

ちなみに、本書の中で著者が最も高く評価している三菱車はデリカD:5。巻末の車種別採点表では「地道に改良されてきたからこそのロングセラー」という寸評を述べ、総合評価で10点満点を付けている。デリカミニは、著者にはその走りの系譜を感じさせる実に好ましい1台と映ったのである。

デリカミニをはじめとする最近の三菱車への代替えを検討している方には、このバイヤーズガイドを一読することをおすすめしておきたい。必ずやいい後押しになるはずだ!

『2024年版 間違いだらけのクルマ選び』_2

『2024年版 間違いだらけのクルマ選び』
・2023年12月26日発行
・著者:島下泰久
・発行:草思社
・価格:1,870円(税込)

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 第1回「ボッシュCDRテクニシャントレーニング」レポート①―交通事故の解析に一役!CDRテクニシャン育成が本格化

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    第1回「ボッシュCDRテクニシャントレー…

    2021年11月18日(木)と19日(金)の2日間、東京都渋谷区にあるボッシュ株式会社(以下、ボッシュ)で第1回「ボッシュCDRテクニシャントレーニング」が実施…

    2021.12.09更新

  • ALL JAPAN EV-GP SERIES 2023 第4戦レポート(3)―久保選手の巧妙なブロックが効き、余郷選手が今季初優勝を遂げる!

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    ALL JAPAN EV-GP SERI…

    スタート直後に大渋滞が発生暑い西日が射す午後3時45分、コース2.436キロを25周して順位を争うALLJAPANEV-GPSERIES2023第…

    2023.08.31更新

  • eKクロスEVの魅力④「すごい最新機能の数々。個人の嗜好に合わせて使うとよりGood」…まるも亜希子(カーライフジャーナリスト)

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    eKクロスEVの魅力④「すごい最新機能の…

    eKクロスEVは軽自動車ながら、三菱自動車と日産が有する最新機能がいくつも搭載されている。その中から、まるもさんが魅力を感じる機能について挙げてもらった。もの…

    2022.08.09更新

  • 次世代エコカー勉強会〈3時限目〉電気自動車のメリットとデメリットはなに?

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    次世代エコカー勉強会〈3時限目〉電気自動…

    『次世代エコカー勉強会』は未来のクルマや新しいカーライフを研究するコーナー。3時限目は2時限目に引き続いて「電気自動車(EV)」がテーマ。その具体的なメリットと…

    2016.03.18更新

  • BookReview(32)『EV イブ』―日本の電動化施策からハイブリッド車を除外せよ!

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    BookReview(32)『EV イブ…

    電気自動車=EVを題材にした経済小説である。主人公は、経済産業省の若き官僚・瀬戸崎啓介。日本の自動車産業がEVへの移行に著しく立ち遅れている現状を憂う人物だ。…

    2022.03.24更新

  • EVキーマンに聞く/EVレース王者 地頭所光選手 ③「“カートからレーサー”は無理と感じ、東大受験に専念」

    みらいのくるまの「ただいまのところ」情報

    EVキーマンに聞く/EVレース王者 地頭…

    高校生になってカートを手に入れた。週末はレースとバイトに明け暮れた。だが、高校2年の秋、そんな生活も終わりを告げることに。夢と現実の狭間で悩んだ末の決断。…

    2022.03.24更新

< 前のページへ戻る