ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

めちゃくちゃ新鮮な美味しい野菜の販売にこだわった、かなりオシャレな『あ・ら・伊達な道の駅』

2017年5月29日更新

宮城県北西部に位置する大崎市は、農業の他、電子機器や精密機器などの工業、温泉などの観光業が集積している地域です。『あ・ら・伊達な道の駅』は、宮城県と山形県を結ぶ国道47号線沿いにある道の駅で、旧岩出山町の岩出山城を居城とした伊達政宗やその後の岩出山伊達氏の歴史から「伊達」の名称が付けられました。「あ・ら・」は、フランス語の「a la」に由来し、「~風・~流」を意味しています。国道47号線は出羽仙台街道(羽後街道)とも呼ばれ、奥羽山脈を越える堺田越(中山峠)は江戸時代に松尾芭蕉が「奥のほそ道」で選んで通った道としても知られています。

伊達な_外観
『あ・ら・伊達な道の駅』といえば、まずは産直の野菜。農産物直売所は地元の方から観光客まで、新鮮な野菜を求めていつも賑わっています。新鮮な野菜が並ぶその秘密は、出荷者へなんと一時間おきにメールを配信するシステムです。農家は野菜がいくつ売れているかを確認することができて、売れたと分かると新たに野菜を運んできてくれるのです。

伊達な_7

伊達な_2
また、姉妹都市の特産品などが常時購入できるのも『あ・ら・伊達な道の駅』の魅力のひとつです。姉妹都市である愛媛県宇和島市からは柑橘類が、北海道当別町からは北海道でしか買えない『ROYCE'』の絶品チョコレートが届きます(『ROYCE'』は駅内に店舗があり、オリジナル商品もあります)。

伊達な_5

伊達な_6
そして、地元の食材を生かした焼きたてパンを提供する『パン工房 アンマローネ』も好評です。オススメは『赤ちゃんのおしり』。口コミによって一番人気となったパンで、その肌ざわりはまるで赤ちゃんのおしりの様にすべすべ!パンの中には、これまた軽いカスタードクリームが詰まっています。

伊達な_赤ちゃんのおしり5.23

同じく施設内には、旬の地元野菜などを使ったこだわりの『バイキング』(1,000円)のある『あ・ら・伊達なレストラン』、『伊達な和風ラーメン』が人気の『伊達なファストフード』、岩出山産のお米を販売している『米工房 いわでやま』などもあります。

伊達な_8

伊達な_1

伊達な_3
『あ・ら・伊達な道の駅』から10㎞ほどのところには、温泉番付で東の横綱と言われる『鳴子温泉郷』があります。鳴子温泉郷は1000年を超える歴史があり、鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の5ヵ所の温泉地からなる一大温泉郷で、個性豊かな街並みや風呂を備えており、比較しながら巡ってみるのも楽しみの一つ。また、源義経が兄・頼朝に追われて平泉へ落ちのびる途中に鳴子を訪れたともいわれていて、周辺には義経や芭蕉にちなんだ名所旧跡や古道なども数多く残されています。

詳細情報

名称 あ・ら・伊達な道の駅
住所 宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1
電話番号 0229-73-2236
営業時間 午前8時45分~午後6時 レストラン:午前10時~午後5時(ラストオーダー午後4時)※季節等により営業時間変更有り
定休日 年中無休
アクセス 東北自動車道 古川ICから車で20分
駐車場 普通車240台・大型車10台・身障者用2台・高齢者用4台
ホームページ http://www.ala-date.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 世界でも珍しい『塩酸』を主成分とした強酸性の泉質。その効能を引き出す様々な浴槽が用意されている“療養・癒しの温泉”『新玉川温泉』

    ロータスな旅 > 東北

    世界でも珍しい『塩酸』を主成分とした強酸…

    秋田と岩手の県境にまたがる八幡平の秋田側に位置して、多様な泉質と豊富な湯量・効能から、秘境の湯治場として人気が高く、長期で滞在する湯治客も多い『玉川温泉』。そ…

    2017.10.24更新

  • 福島県二本松市の産品や加工品が集結!上下線2つの施設で運営する『道の駅 安達』

    ロータスな旅 > 東北

    福島県二本松市の産品や加工品が集結!上下…

    詩人の高村光太郎の代表作「智恵子抄」でおなじみの安達太良山を一望できる『道の駅安達』は、福島県二本松市にある国道4号線の道の駅です。愛称は『智恵子の里』で、高…

    2017.03.27更新

  • 名前がカワイイ!岩手県二戸(にのへ)地域に伝わる故郷デザート『へっちょこだんご』

    ロータスな旅 > 東北

    名前がカワイイ!岩手県二戸(にのへ)地域…

    岩手県二戸(にのへ)地域に伝わる、甘味の伝統料理『へっちょこだんご』。たかきび、いなきび、もちあわなどの雑穀の粉を原料にした団子を小豆汁に入れてお汁粉のようにし…

    2021.01.28更新

  • 乾麺以上にコシがあり、モチモチ感が特徴の、稲庭うどんの“幻の生麺”を食べることができる『寛文五年堂(かんぶんごねんどう)秋田店』

    ロータスな旅 > 東北

    乾麺以上にコシがあり、モチモチ感が特徴の…

    “日本三大うどん”のひとつに数えられる『稲庭うどん』。発祥の地は、現在の秋田県湯沢市稲庭地区といわれ、その歴史は江戸時代の寛文年間以来、約350年にもなります。…

    2018.07.25更新

  • なまはげ館

    ロータスな旅 > 東北

    なまはげ館

    大晦日の夜、「怠けものはいねがー、泣く子はいねがー」と大声を張り上げながら、家々を回って歩くナマハゲは、怠け心を戒め、吉をもたらす来訪神。迎える家では酒や料理な…

    2015.10.16更新

  • 芭蕉の夢見た景色が目の前に! 日本三景『松島』の島々を船でめぐるクルージング

    ロータスな旅 > 東北

    芭蕉の夢見た景色が目の前に! 日本三景『…

    「ももひきの破れをつづり、笠の緒つけかえて、三里に灸すゆるより、松島の月まづ心にかかりて」これは松尾芭蕉の紀行文『奥の細道』の冒頭に書かれた文です。「長い旅に…

    2016.10.14更新

< 前のページへ戻る