ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

松江藩代々の藩主の菩提寺で、アジサイ寺としても有名。大亀伝説も伝わる古刹『月照寺』

2020年7月7日更新

松江城にほど近い『月照寺』は、松江藩初代藩主から九代藩主までの廟所(びょうしょ)がある寺。もともとは、洞雲寺という名の禅寺で長く荒れ果てていましたが、初代松江藩主の松平直政が母親である月照院の霊牌を安置するために、1664(寛文4)年に改称、復興させました。



1996(平成8)年に、『松江藩主松平家墓所』として国の史跡に指定されていて、初代と、茶人でもあった七代藩主松平治郷(茶名は不昧/ふまい)の廟門は、島根県の重要文化財にもなっています。

『宝物殿』には、歴代藩主ゆかりの刀剣や書画、香炉など、貴重な品々が展示されています。

不昧公廟門





『月照寺』には、小泉八雲の著書で紹介されている伝説があります。六代藩主松平宗衍(むねのぶ)の廟所に置かれた、大きな亀の石像。背中には、七代目藩主が父親のために建立した高さ3メートルの石碑(寿蔵碑)を乗せています。伝説によると、大亀が毎夜、松江の街へ出て暴れたり、人を襲ったりしたため、住職が石碑を背負わせて封じ込めたとのこと。伝説とは言え、この巨大な亀が動いているところを想像すると、かなりの迫力です。現在は、大亀の頭をなでると長生きができると言い伝えられています。頭の高さは約2メートルほどもあり、なでるのはなかなか大変ですが、挑戦してみてはいかがでしょう。

大亀の寿蔵碑





『月照寺』は、境内に約3万本ものアジサイが植えられており、アジサイ寺としても有名。6月中旬から7月にかけての開花時期には、あじさいの花が境内に所狭しと咲き誇ります。また、アジサイのほかにも、四季折々にサクラやツツジ、ショウブなどの花が咲き、紅葉の季節にはモミジが見事に色付きます。







拝観の受付所でもある『書院』からは、日本庭園を眺めることができます。抹茶(お菓子付き、450円)も用意されているので、ゆっくり休憩しましょう。ちなみに、お菓子は地元で長く親しまれている名店の和菓子です。



※6月現在、新型コロナウイルスの影響で『書院』の公開と呈茶は中止されています。

『月照寺御朱印』(300円)が欲しい場合は、拝観料と一緒に料金を支払います。御朱印は、事前に準備されている書置きタイプです。

いにしえの世界に浸ったり、花々を愛でたり。松江の歴史を感じつつ、静かに過ごせる古刹です。

詳細情報

名称 松江藩主菩提寺 月照寺
住所 島根県松江市外中原町179
電話 0852-21-6056
営業時間 4月~11月・午前9時~午後5時/12月~3月・午前9時30分~午後4時30分
拝観料 大人500円、中学生・高校生300円、小学生250円
駐車場 25台
アクセス 山陰自動車道松江西ICから約10分
ホームページ https://www.gesshoji-matsue.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 山口の新しい道の駅は県内最大規模。コンセプトは『「食べる」「つなぐ」「遊ぶ」“地物(じもの)”集まる港町』。個性豊かなお店が味を競って並ぶ、まるで味のテーマパーク!『道の駅 センザキッチン』

    ロータスな旅 > 中国

    山口の新しい道の駅は県内最大規模。コンセ…

    2018(平成30)年4月にグランドオープンした『センザキッチン』は、山口県内で最大規模の交流拠点施設です。その名が示すとおり、山口県長門市仙崎の海辺に位置し、…

    2018.09.25更新

  • 「これが砂なのか!」とびっくり!世界で唯一「砂」を素材にした砂像を展示する烏取砂丘の『砂の美術館』

    ロータスな旅 > 中国

    「これが砂なのか!」とびっくり!世界で唯…

    鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる『烏取砂丘』。その広さは南北2.4キロメートル、東西キロメートルにもなります。日本三大砂丘の1つで、山陰海岸国立公園の特別保護地…

    2018.05.15更新

  • 江戸時代初期に岡山藩主・池田光政によって創設され、「現存する世界最古の庶民のための公立学校」と言われる『特別史跡旧閑谷学校』

    ロータスな旅 > 中国

    江戸時代初期に岡山藩主・池田光政によって…

    江戸時代初期の三名君の一人に、岡山藩主・池田光政がいます。父の死によって7歳にして家督相続し、姫路藩主となるも、幼少を理由に因幡鳥取藩に国替え。しかし、大いに政…

    2017.08.29更新

  • 伝統の神楽を軸に、ラドン温泉と門前町を合体させたユニークなテーマパーク村『神楽門前湯治村』(かぐらもんぜんとうじむら)

    ロータスな旅 > 中国

    伝統の神楽を軸に、ラドン温泉と門前町を合…

    広島県北部は伝統芸能の神楽が盛んな地域です。特に、安芸高田市には22もの神楽団が存在し、芸北神楽のメッカとなっています。しかし、日本各地のローカルと同様に人口流…

    2016.07.15更新

  • ラーメンタウン岡山県笠岡で、醤油で炊き込んだ煮鶏が特徴の『笠岡ラーメン』を食す!

    ロータスな旅 > 中国

    ラーメンタウン岡山県笠岡で、醤油で炊き込…

    ラーメンの具の定番、チャーシュー。豚肉を使ったものが一般的ですが、鶏肉を使ったチャーシューが乗ったラーメンがあるんです。岡山県笠岡市は古くから養鶏と製麺が盛ん…

    2016.11.14更新

  • 「駅伝のまち」として知られる広島県世羅町の道の駅には、やっぱりランニング由来の商品があった!そして、物産コーナーにはおいしい野菜、フードコートにはブランド肉の料理などがいろいろ!『道の駅 世羅』

    ロータスな旅 > 中国

    「駅伝のまち」として知られる広島県世羅町…

    チューリップ、芝桜、バラ、ラベンダーなどの四季折々の花々や、梨、ブドウ、イチゴなどのおいしいフルーツが自慢の広島県世羅町。また、駅伝の強豪校・広島県立世羅高校の…

    2019.01.15更新

< 前のページへ戻る