ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのことならなんでもガイド

達人に訊く(41)タイヤの点検・ケアを確実に行う…おすすめ方法は?

2018年8月23日更新

今月の達人
宮本モータース・宮本毅

達人_宮本モータース_トップ

今回で、私が担当するタイヤ・トークはラストです。ということで、私がベストと信じる、タイヤの点検・ケアの方法についてお話ししたいと思います!

私がベストと信じる
タイヤの点検・ケアの方法は…

これまで、タイヤによる交通トラブルを未然に防ぐために、日頃から気をつけておきたいチェックポイントなどを紹介し、それに基づいた点検・ケアの励行をオススメしてきました。
快適かつ安全なカーライフを過ごしていくためには、そうしたことをまめに行うことが大切なので、ぜひとも良き習慣として続けていただきたいと思います。

さて、それはそれとして、ここでは私がベストと信じる、タイヤの点検・ケアの方法を紹介したいと思います。

それはなにかといえば、ズバリ、「オイル交換の理想的な周期を守って整備工場に入庫する」ということです。

整備工場は入庫のたびに
タイヤも必ずチェックする

「タイヤの話なのにオイルだなんて、なにか勘違いでは?」と思われるでしょうか?
いえいえ大丈夫です。どうぞ、続きに耳を傾けていただければと思います。

そもそもオイル交換は3000~5000キロを走行したごとに行うのが理想とされています。もし、あまり走っていないクルマだとしても、オイルは自然に酸化してしまうので、できれば半年ごとに交換すべきだといわれています。

それで、皆さんが、こうした周期をしっかり守って整備工場に入庫するとどうなるかというと……オイルが常にいい状態に保たれてエンジンの調子が衰えないのはもちろん、同時にタイヤの状態も定期的に確認され、よい状態に保たれるのです。

そう、われわれロータス店をはじめとしたプロフェッショナルな整備工場の多くは、お客さまがオイル交換で入庫されたときに、しっかりとタイヤの状態も診ることを当たり前のこととして行っているのです(もちろん無料で)。
オイル交換でタイヤ点検web

チェックタイミングを逃さず
余裕をもって交換準備ができる

定期的なオイル交換によって定期的なタイヤ点検が実施される効用を、より具体的にいうと、次のようになります。

先に、新品時に7~8ミリあった溝の深さが3.5ミリぐらいになるとタイヤ交換を検討する必要があると述べ、平均的なタイヤであれば5000キロ走行で1ミリ摩耗し、ゴムの劣化も含めて3~4年ほどで寿命がくる可能性があることもお話しましたが……これらの数値は頭ではわかっていても、セルフチェックだけでは追い切れない場合があります。
しかし、皆さんが3000~5000キロ走行ごと、もしくは半年ごとに入庫していれば、重要なチェックタイミングを逃さずに、(入庫するたびに)時々刻々の数値の変化を知り、寿命の到来時期を正確に知ることができます。

しかも、そのとき、タイヤの摩耗を抑える使用方法や、劣化を遅らせるために心がけるとよいことなどについても、整備士やアドバイザーから聞くことができます。
また、愛車のタイヤの寿命(予想)についても、あらかじめ教えてもらえるので、気持ちとお金に余裕をもった計画的な交換が行えます。
タイヤが危険な状態になってから、あわてて交換を考えると、ついつい価格的に負担の軽い商品を選択しがちですが、それは以前にお話したように、燃費面でも乗り心地面でも、ひいては安全面でも決して良い選択ではありません。

というわけで、「オイル交換の理想的な周期を守って整備工場に入庫する」ことが、ベストなタイヤの点検・ケアになるという理由、よくご理解いただけたと思いますが、いかがでしょう?

ぜひ、これからも、クルマにとって“命”ともいうべきタイヤに注意を払い、よい状態で快適なカーライフをお過ごしください!

●●●

われわれロータス店は、地域の皆さまのカーライフの維持と向上に役立つことを大命題とし、日々、クルマの整備や修理などに勤しんでいます。
そして、クルマの重要な部品であるタイヤの点検・ケアや交換は、その中でもたいへん力を入れて行っていることです。
ですから、愛車のタイヤの快適・安全性のことについては、地域に密着した信頼できるプロフェッショナルである、われわれロータス店にお任せください!
よろしくお願いいたします!

お店紹介

宮本モータース:宮本武夫氏(宮本毅氏の祖父)が、1937年に新潟県魚沼市で創業した歴史あるロータス店。自動車の普及とともに発展し、二代目の宮本実氏(叔父)、三代目の宮本好治氏(父)に続き、現在は四代目の宮本毅氏が経営を担っている。社是は「私たちの仕事は、あなたさまの安心、快適なカーライフをお手伝いすることです」。地域密着を基本としながら、お客さまのカーライフ充実に向けた活動に積極的に取り組んでいる。

看板web

ショールームweb

住所:新潟県魚沼市堀之内103番地
電話:025-794-2508
HP:http://miyamoto-motors.jp

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 達人に訊く(31)アウトランダーPHEV、超オススメです!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(31)アウトランダーPHEV…

    今月の達人 こちや自動車工業・東風谷謙二 スマートカー(≒次世代車[PHVやEVなど])のなかでどのクルマがベストか。乗る人のスタイルによって向き不向きがあるた…

    2017.11.21更新

  • 達人に訊く(9)夏に新車を買う人は、シートヒーターのこともお忘れなく!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(9)夏に新車を買う人は、シー…

    今月の達人 ユサワ自動車・湯澤孝典 こんにちは、栃木県にあるロータス店『ユサワ自動車』の湯澤孝典です。今回は、夏なのに暖房がテーマです。「暑いからといって、新車…

    2016.07.15更新

  • 達人に訊く(22)レンタカーの「ありがちプチ・トラブル」にご用心!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(22)レンタカーの「ありがち…

    今月の達人 ロータス辰口 TMコーポレーション・親上真紀子 レンタカー利用では、馴れない故に起こしがちな小さなトラブルというものがいくつかあります。で、それらは…

    2017.05.15更新

  • 達人に訊く(5)クルマ好きの、クルマ好きによる、 クルマ好きのためのロータス!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(5)クルマ好きの、クルマ好き…

    今月の達人 真鍋モータース・真鍋貴行 こんにちは。香川県にあるロータス店『真鍋モータース』の真鍋貴行です。これまで4回にわたってゆたかなカーライフのためのヒント…

    2016.04.08更新

  • 達人に訊く(38)「ゴムが劣化した」10年選手のタイヤも即交換が必要です!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(38)「ゴムが劣化した」10…

    今月の達人 宮本モータース・宮本毅 老化防止剤が配合されても ゴムは必ず劣化していく 前回の「タイヤの溝」に続いて、「ゴムの劣化」というチェックポイントについて…

    2018.07.13更新

  • 達人に訊く(14)タイヤの空気圧不足はいろんなソンに繋がりますよ!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(14)タイヤの空気圧不足はい…

    今月の達人 ワークスヤグチ・矢口雅恵 タイヤの空気圧チェックってクルマのメンテナンスでは基本中の基本。でも、みなさんけっこう忘れがちで、数ヵ月ものあいだ空気圧不…

    2016.10.27更新

< 前のページへ戻る