ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのことならなんでもガイド

達人に訊く(27)EVで商売繁盛、実現してください!

2019年12月3日更新

今月の達人
ロータス東和オート・新城浩司

東和_新城専務_web

EVに乗っているとお店や会社の評判がグーンとアップする! 今回は、ブランドイメージづくりに役立つEV、そしてそれを広くアピールするためのオリジナルラッピングについてのお話です。

EVで運ぶ商品は新鮮に感じられる

ウチでクルマをご購入された法人のお客さまの様子を見ていると、EVを使っていらっしゃるところは、どこも順調に商売されているという印象があります。

なぜなのでしょうか?
僕は、クルマのことに限っていうなら、やはり、地球や社会のことを一所懸命に考えているという信頼のイメージがつく上に、EVで運んでいる商品そのものがクリーンで上質に感じられるからだと思っています。

わかりやすくいうと……例えば、EVのMINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)で果物や野菜を運んでいる八百屋さんの野菜や果物は、排ガスをたくさん出すガソリンエンジン車で運んでいるお店のものよりも新鮮かつ美味に感じられます。そうなると、お客さんは、自然とその八百屋さんに足を向けるようになるわけです。

営業車などに複数台のEVを使っていただいている池田冷凍食品様(渡邉本部長様)

営業車などに複数台のEVを使っていただいている池田冷凍食品様(渡邉本部長様)



「エフエムみやこ」様もEVを有効活用(與那覇取締役様)

「エフエムみやこ」様もEVを有効活用(與那覇取締役様)



ガソリン代というコストがかからず、イメージと売上が自然とアップしていくって、なんて素敵な話なんでしょうか。よく商売にはブランディングが大切だといいますが、EVの存在そのものが、その会社やお店のブランディングのかなりの部分を担ってくれるように思います。

オリジナルラッピングのススメ

と、ここで一つの問題が浮上します。
それは、クルマに詳しい人ならいざ知らず、世間の多くの人たちは、そのクルマがEVかそうでないかがちゃんと判別できないということです。せっかくEVに乗ったとしても、イメージアップにつながらないとなれば、なんとも残念な話。なにかいい解決策はないのでしょうか?

ご安心ください。僕は、いい解決方法を知っています。それはクルマにラッピングを施すということです。
車体に店名もしくは社名を入れるのはもちろん、そのクルマがEVであること、そして、扱っている商品がなんであるかをわかるようにデザインしたラッピングをすれば、世間の人は、一瞬にしてすべてを認知・理解してくれるようになります。そうなれば、きっと望む商売繁盛へとつながっていくはずなのです。

事実、ウチで、EVのMINICAB-MiEVもしくはi-MiEV(アイ・ミーブ)をご購入になった法人のお客さまで商売繁盛を実現されているところは、だいたいみなさんこのラッピングを採用されています。

下に並べた画像は、その一例です。

◆お菓子屋さん

ƒ‰ƒbƒq?ƒ“ƒN?◆かつお加工業
ƒ‰ƒbƒq?ƒ“ƒN?

東和_かつおなまり節_web

ミニキャブミーブに大満足の友利かつお加工場の友利様

ミニキャブミーブに大満足の友利かつお加工場の友利様



ちなみに、これらラッピングのデザインは、すべて僕自身がやっています。お客さまのご要望をお聞きしたうえで、コンピュータを使ってEVとご商売の内容にふさわしいオリジナルのデザインを考案し、それをシール化したものを貼っているのです。どうですか、なかなかいいでしょ?
実は、僕、かつて美容業界そしてファッション業界で働いていたので、こういうこと、けっこう得意なんですよね(笑)。

EVのボディをカンバスとして、イメージを目に見える形で訴求する。しかも、世界に一台だけのデザインです。街を行けば目立ちますし、お取引先などでもすくに話題になります。そして、EVのことやラッピングのことをいろんな人がSNSなどで話題にしてくれ、宣伝効果が高まります。もう、いいことずくめじゃないですか。

EVをご購入されるなら、ぜひそこにオリジナルラッピングを施し、よりよいご商売を実現してください!

お店紹介

ロータス東和オート(株式会社東和):新城浩吉会長が1978年に創業した、沖縄県宮古島市にあるロータス店。ファッション業界など他業界でビジネスセンスを磨いた後にUターンした新城浩司社長は、『i-MiEV(アイ・ミーブ)』発売に触発されて三菱自動車などのEV・PHEV・PHVの販売・整備に力を入れ、宮古島をEVアイランドにすべく奮闘中。2020年にはEV・PHEV・PHVの累計販売台数500台達成をめざしている。

東和_店舗_web

スマートライフサロン宮古島



本社/沖縄県宮古島市平良西里894-2 電話:0980(73)0505
スマートライフサロン宮古島/沖縄県宮古島市平良東仲宗根913-1 電話:0980(75)3010
HP:http://www.towauto.jp/#company

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 達人に訊く(46)「バッテリー上がり」のときのベストの対処法をお教えします!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(46)「バッテリー上がり」の…

    今月の達人大村モータース・山中剛今回のテーマは「バッテリー上がり」です。まずは、「バッテリー上がり」と「バッテリーの寿命が尽きた」場合の違いをはっきりさせた…

    2019.02.12更新

  • 達人に訊く(62)デリカD:5は「使い勝手のいいミニバン」で「走行性能が優れたSUV」です!(前編)

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(62)デリカD:5は「使い勝…

    今月の達人共栄自動車商会・小林祐樹デリカD:5は、2007年に発売されて以降、常に堅調な販売実績を残してきています。2019年2月のビッグマイナーチェンジ後…

    2019.12.05更新

  • 達人に訊く(77)電気で走る脱炭素のコミュニティバスは地域の方々から大きな支持を得ています。

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(77)電気で走る脱炭素のコミ…

    今月の達人協同/協同バス・鈴木貴大[第3回]中国・BYD社製の電気バスの品質の高さを心の底から認めた協同/協同バス社長の鈴木貴大さんは、その電気バスの日本…

    2021.12.23更新

  • 達人に訊く(10)ダッシュボードに物を置くと、助手席の彼女の命が危ない!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(10)ダッシュボードに物を置…

    今月の達人ユサワ自動車・湯澤孝典こんにちは、栃木県にあるロータス店『ユサワ自動車』の湯澤孝典です。今回は「ダッシュボードに物を置かないで」という内容です。一…

    2016.07.29更新

  • 達人に訊く(4)クルマ好きの、クルマ好きによる、 クルマ好きのためのロータス!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(4)クルマ好きの、クルマ好き…

    今月の達人真鍋モータース・真鍋貴行こんにちは。香川県にあるロータス店『真鍋モータース』の真鍋貴行です。これまで4回にわたってゆたかなカーライフのためのヒント…

    2016.04.08更新

  • 達人に訊く(8)夏の車室内の熱気は「空砲大作戦」でやっつけましょう!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(8)夏の車室内の熱気は「空砲…

    今月の達人ユサワ自動車・湯澤孝典こんにちは、栃木県にあるロータス店『ユサワ自動車』の湯澤孝典です。今回は、夏間近ということで、車室内にこもる熱気を一瞬にして…

    2016.06.28更新

< 前のページへ戻る