ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのことならなんでもガイド

達人に訊く(21)レンタカーのナビを補助する三つの方法、お教えします!

2017年4月28日更新

今月の達人
ロータス辰口 TMコーポレーション・親上真紀子

TOP1_web

よく知らない土地でレンタカーを走らせるとき、頼りになるのはカーナビです。だけど、ときどき、そのカーナビが新しい道を案内してくれないことあるんですよねえ……。そんなとき、どうします?

ときどき地図情報が古いナビがある

なにもレンタカーに限ったことではないのですが、クルマについているカーナビは、マメに新しい新しい地図情報を更新しないと、ちゃんと機能を発揮してくれません。新しくできた道路の案内をまったくしてくれないんです。

よく知らない観光地でレンタカーを走らせていて、そんなことがあったら、ほんと困りますよね。迷子になって、旅のスケジュールが大幅に狂っちゃうことになります。

聞くところによると、大手のレンタカー会社のクルマのナビの地図情報の更新は、だいたい2年ごとになっているみたいです。保有するクルマがたくさんあるから、常に更新しつづけると経費が膨大になり、お安く貸出することができなくなってしまうというのが理由のようです。私たちの『楽ノリレンタカー』は、それほどたくさんの車両はないので、なるべく短期間でナビの情報を更新するよう努めていますが、やはりそう頻繁というわけにはいきません。ときには新しい道が案内できないということも起こってしまいます。ここ石川県をはじめとする北陸地方では、北陸新幹線が開通してから新しい道がどんどんとできていて、その影響がでたりすることもあるのです。

カーナビ_web

さて、もし、情報の古いナビがついたクルマを借りたとしたら、いったいどう対処すればいいのでしょうか?

アナログの助けも借りて正しい道をいく

私は、対処方法は三つあると思っています。そして、それら三つを併用することが一番効果的だと考えています。

①フロントでナビの情報の新旧をたしかめる
レンタカーを借りる際、貸渡をするフロントの人に「◎◎方面を走るんだけど、そこにはナビが案内できない新しい道はありますか?」と聞くといいと思います。走行中にそれが判明するとプチパニックに陥りますが、走行前ならいろいろと対策準備ができるからです。ちなみに、私は県内と近県の新しい道をすべてチェックしているので、自社のクルマのナビがカバーできるかどうかを把握しています。だから、お客さまから尋ねられる前に「どの方面を走られますか?」とお聞きし、そこにナビできない道があるとわかったら、その旨をお伝えし、お詫びとともに走行の注意をお願いするようにしています。

②フロントに置いてある大型の地図を入手する
観光地のレンタカーのお店のフロントには、だいたい地図が置いてあるものです。もしナビの情報が古いとわかれば、それをピックアップして向かう方面の道路状況を事前に確認しておくことをオススメします。もし、それが小さい地図で道路状況がはっきりとわからない場合は、お店がもっているかもしれない地図帳をコピーしてもらうという手もあるでしょう。ちなみに、私はナビの情報が新しい古いに関わらず、お客さまに観光協会が発行している大型の地図をお渡しするようにしています。これ、道路が詳細にわかるだけでなく、描きこまれた楽しいイラストが旅の気分を盛りあげてくれるということで大好評なんです。地図1_web

地図2_web

③スマートフォンの地図アプリのナビを使う

みなさんがおもちになっているスマートフォンの地図アプリに、ナビゲーション機能がついているってことはもうご存じですよね? 画面は小さいけれど、常に情報が更新されているので、表示されない道路はほとんどありません。案内自体もかなり正確です。ですから、向かう方面にクルマのナビが案内できない道があると事前にわかっていれば、近辺でスマホのナビを併用されることをオススメします。ただし、運転する人が手でもって使用するのは危険なので絶対にやめてください。ご自身でおもちの脱着が簡易にできるスマホホルダーに装着するか、助手席の人がもつなどして、使用するようにしてください。あと、Wi-Fiがない道を走るわけですから、あまり長時間にわたって使用すると、データ通信料に影響してくることも考えられます。その点も、どうかお気をつけください。

iPhone_web

えー、今回のお話は以上です。「道に迷うのも旅の楽しみのひとつ」なんていう無頼派の方もいらっしゃるかもしれませんが、クルマでそれをやるのは危険なことに繋がりやすいので、あまり感心できません。とくに時間制限のあるレンタカーで慣れない土地を走る場合はそういうことがはっきりといえます。どうか、正しいルートをいき、時間と心の余裕をもって、楽しく観光をお楽しみください。

お店紹介

ロータス辰口 TMコーポレーション:1965年に創業。室谷眞一社長のもと、“お客様の満足を願う”をモットーにクルマに関するあらゆるサービスの提供を行っている。現在、石川県能美市にある本社の辰口自動車販売を筆頭に県内外で5店舗を展開中で、『楽ノリレンタカー』専門の金沢駅前店もそのひとつ。貸し出し担当の親上さんは、かつて製薬会社で国内外のお客さまに対応していた経験があり、そこで培ったおもてなし精神をいまのに活かしている。

店舗写真_web

 

ロータス辰口 TMコーポレーション 金沢駅前店
住所:石川県金沢市広岡1-11-14
電話:080-2957-0605
HP:http://lotas52013.renta-navi.com

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 達人に訊く(42)カーバッテリーは安心・快適なカーライフを支える「小さな巨人」です。

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(42)カーバッテリーは安心・…

    今月の達人大村モータース・山中剛こんにちは。岡山県玉野市にある、ロータス店『大村モータース』の山中剛です。これから数回にわたって、カーバッテリーに関するもろ…

    2018.11.12更新

  • 達人に訊く(85)地元愛を込めた「SDGs行動宣言」。お客さまとともに地域と地球の環境を守ります。

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(85)地元愛を込めた「SDG…

    今月の達人沼津中央自動車・今野秀明[第6回]国連が主導する、持続可能な社会を実現するための国際的な目標であるSDGs(SustainableDevelop…

    2023.05.11更新

  • 「#猫バンバン プロジェクト」!!ご存知ですか?

    クルマのことならなんでもガイド

    「#猫バンバン プロジェクト」!!ご存知…

    発信元:㈱ロータス・事業開発部/事業総合相談窓口ネットを中心に水面下で広がりつつあるプロジェクトに、皆さんも参加し、「猫も人も安心して過ごせる社会」を目指しま…

    2016.12.27更新

  • 達人に訊く(1) 古いヘッドライトを 低料金で明るくする方法、あります!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(1) 古いヘッドライトを 低…

    今月の達人真鍋モータース・真鍋貴行こんにちは。香川県にあるロータス店『真鍋モータース』の真鍋貴行です。一応、社長やってます。「達人」などといわれるのは少々照…

    2015.10.16更新

  • 達人に訊く(15)12ヶ月点検をサボるといろんなダメージがでてきますよ!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(15)12ヶ月点検をサボると…

    今月の達人ワークスヤグチ・矢口雅恵今回は12ヶ月点検をお忘れなくというお話。車検とちがって、12ヶ月点検はパスしても罰則がないので行わないドライバーもいるよ…

    2016.11.28更新

  • 達人に訊く(55)『次世代自動車取扱認定店』には“環境に取り組むココロ”がしっかりあります!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(55)『次世代自動車取扱認定…

    今月の達人品田商会・品田庄一今回は、前回お話ししたロータスクラブの『次世代自動車取扱認定店』について、私たち品田商会(ロータスシナダ)での実例をご紹介すると…

    2019.06.11更新

< 前のページへ戻る