ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのトラブル「もしも」マニュアル

Vol.83(前編)キャンプ用のナイフを車内に置いていたら、銃刀法違反に問われてしまった!

2023年9月7日更新

もしも_銃刀法違反

【今回のやっちゃったストーリー】

スズキのジムニーを愛車にしているZさん(26歳・会社員)。週末になると必ずといっていいほど“ぼっちキャンプ”に出掛けている。

だから、愛車の荷台にはいつもキャンプ道具が積まれていた。使った後の天日干しが必要なテントや、中性洗剤で油汚れを落とさなければいけないクッキング用品などは毎回クルマからおろして家に運び入れているが、ランタン、バーナー、ナイフなどは、ほぼほぼ車内の常備品と化していた。

そんなアウトドア派のカーライフを送っていたZさんは、ある平日の夜、思わぬ悲劇に遭遇する。

週末のキャンプに備えて新しいギアを購入しようとアウトドアショップに向かっている途中、会社の後輩から仕事のトラブルを報告する緊急電話がかかってきた。ハンズフリーで話を聞いたところ、かなりややこしい内容。通話を終えたZさんはトラブルの要点をまとめるべく道路脇にクルマを停めてメモを書きはじめた。

すると、誰かがコンコンと窓をたたいてきた。見上げると、そこには1人の警官が立っていた。

「ここにクルマを停めてちゃダメですよ」

ハッとしたZさんは、慌ててこう言った。

「あ、いや、すみません。ちょっと仕事上のメモ書きをしてまして……。すぐに出ますから」

しかし、警官は発進を許さず、免許証の提示を求めた上で「車内をあらためさせてもらう」と言ってきた。

Zさんは、停車以外は何もやましいことはなかったので、どうぞどうぞとジムニーのバックドアを開いた。そこには常備化しているキャンプ道具がいくつか置かれているだけだった。

きっとすぐに解放されると思っていた。だが、警官はなにやら緊迫した顔つきになった。そして、置いてあったナイフとナタを指さしながら、こう言ったのだった。

「銃刀法違反の疑いがあります。署までご同行いただけますか?」

えええええっ!?

銃刀法違反の8割が
普通のアウトドア派?

キャンプや釣りで使うナイフなどの刃物をクルマに置きっぱなしにしていたせいで、銃刀法違反の容疑をかけられてしまった――。

これは、結構よくある話のようです。

事実、2021年に東京都内で銃刀法違反の容疑で摘発された1,041人の約8割にあたる863人は、キャンプや釣り用の刃物を車内やバッグに入れたままにしていた人たちだったといいます(2022年8月17日の読売新聞記事より)。

キャンプがブームの今、愛車にキャンプ道具を積んで出掛ける人が多いと思いますが、Zさんのように車内にナイフや包丁や斧などをずっと置きっぱなしにしておくといったうかつな行為は、絶対にやらないよう気をつけましょう!

キャンプ用のナイフを車内に置いていたら、銃刀法違反に問われてしまった!(前編)

キャンプ用のナイフを車内に置いていたら、銃刀法違反に問われてしまった!(後編)

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • Vol.15 妻が原付バイクの自損事故で大ケガ。えっ、自賠責で治療費はでない!?〈前編〉

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.15 妻が原付バイクの自損事故で…

    【今回のやっちゃったストーリー】地方に在住している共働きのMさん夫婦(夫26歳・妻23歳)は、いつか子どもを数人もち、みんなでマイホームで暮らすことを夢見てい…

    2017.03.27更新

  • Vol.4 ネットで保険を契約したら、事故後に「そんなはずじゃなかった」が多発?オーマイゴッド!【後編】

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.4 ネットで保険を契約したら、事…

    修理代を甘く考えるのは禁物手軽さや割安感を求めてネットで自動車保険の契約をするドライバーへのアドバイス、後編です。たぶんネットを利用する理由のひとつは、「保険…

    2016.05.27更新

  • Vol.81(後編)ずっとゴールド免許だったのに、たった一度の軽微な違反でブルー免許に!

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.81(後編)ずっとゴールド免許だ…

    優良ドライバーの証であるコールド免許。後編では、ゴールド免許についてもう少し知識を深めるとともにメリットについて見ていきましょう。更新までの5年間が無事故・…

    2023.03.14更新

  • Vol.38 豪雪で立ち往生して命の危機に。どうすれば助かる?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.38 豪雪で立ち往生して命の危機…

    【今回のやっちゃったストーリー】IT関連の仕事をしているIさん(33歳・独身・会社員)。年末年始はほぼ休みなしの大忙しで、ポカッとまとまった休みが取れたのは2…

    2019.01.29更新

  • Vol.65 クルマを手放すとき、自動車保険は中断扱いにしたほうがいい場合がある!(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.65 クルマを手放すとき、自動車…

    【今回の気づいてよかったストーリー】農業を営むHさん(77歳)は、ある日、運転免許の自主返納を決断した。これまで長年にわたり、農作業用の軽トラと私用のセダン…

    2021.08.27更新

  • Vol.43 あおられて自損事故。自分だけが悪いだなんて、そんなのアリ?(前編)

    クルマのトラブル「もしも」マニュアル

    Vol.43 あおられて自損事故。自分だ…

    【今回のやっちゃった(やられちゃった)ストーリー】平成生まれのN君(19歳・会社員)は、平成最後の3月に免許を取り、令和となった5月に通勤用として5年落ちの中…

    2019.08.06更新

< 前のページへ戻る