ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのことならなんでもガイド

達人に訊く(17)楽しく安全なカーライフのために、女性も整備工場に通いましょう!

2016年12月27日更新

今月の達人
ワークスヤグチ・矢口雅恵

クルマなんでも_web_a

 

今回でわたしのガイドはラスト。
最後は女性ドライバーのみなさんに向けての「ぜひ定期的に整備工場にきてください」という熱烈ラブコールです!

日本には女性ドライバーがいっぱい

みなさん、女性の免許保有者数が、どれくらかご存じですか?

内閣府の統計によると、2013年(平成25年)で女性の免許保有者数は約3,640万人となっています。
はい、かなり多いです。
その年の男性の免許保有者数が約4,550万人で、それを足すと全保有者数が約8,190万人になるので、そこから比率を計算すると約44%が女性ということになります。
世の中、男女の数が半々なんだから、あたりまえのことかもしれないけど、改めて確認するとすごい比率に思えます。

運転免許保有者数の推移

※内閣府「平成25粘度 交通事故の状況及び交通安全施策の現況」より



その女性たちが実際に日常的にクルマを運転しているかどうかについては、この数字からははっきりとわかりません。
でも、わたしは、おそらく全ドライバーの半分近くが女性であるといっていいような気がしています。
なぜなら、わたしが住む茨城県とかの地方ではクルマが日常の足となっていて、女性ドライバーの姿がものすごく目立つから。もしかしたら男性ドライバーよりも多いかも、と思えちゃうほどです。

それで、こういう状況のなかで、わたしはいつも思うんです。
「女性ドライバーのみなさん、もっと頻繁に整備工場に通いましょうよ」と。

ロータス店は女性にフレンドリー

整備工場って、どうしても男性っぽいイメージで見られがちです。
そのため、ついつい女性は敬遠しがちとなります。
なかには1年以上も整備工場にいかないという方も少なくありません。
困ったことです。

でも、クルマの整備に男性も女性もないんです。
これまで紹介してきたように、エンジンオイルの交換とかタイヤの空気圧チェックとか、男女関係なく定期的にやるべきことがいっぱいあるんです。だから、最低でも3ヵ月~半年に1回ぐらいは整備工場にいくのが理想なんです。そうしないと、楽しく安全なカーライフが送れないのはもちろん、いろんな損を被ることになってしまいます。
イメージだけで避けていても、なにもいいことはないのです。

みなさん、あまりご存じないようだけど、最近の整備工場って、女性のお客さまのことをすごく意識したお店づくりをしているんですよ。
だって、先ほど紹介した数字からわかるようにお客さまの半数近くが女性になる可能性があるわけで、ちゃんと経営しようとすれば、そんな風に対処することが当たり前になるからです。
わたしの印象では、とくにロータスネットワークのお店=整備工場で、その傾向が顕著になっていると思います。

自分のところの宣伝になってしまうようで恐縮ですが、ウチも女性でも気軽に来店できるお店づくりにチカラを入れています。
たとえば、スタッフの対応。クルマのことに詳しくない女性のお客さまに対してできるだけわかりやすい説明に努めるなど、常にソフトな接客サービスを心がけています。スタッフ紹介_web

 

たとえば、お店の演出。整備の終わりをお待ちいただくためのコーナーは、最新のファッション誌やグルメ誌、旅の雑誌を取りそろえられており、楽しくリラックスして過ごしていただけるようになっています(わたし自身、雑誌が大好き。ときどきお客さまと、クルマの話じゃなくて、雑誌に載っているファッションの話題で盛りあがったりしています(笑)。雑誌_web

そう、なかなかに女性にフレンドリーなお店になっているんです。
実際、女性のお客さまからは好評をいただいていて、ときには「美容室みたいに居心地がいい」といった過剰なお褒めの声まで聞こえてきます(笑)。
おかげさまで定期来店される男女比率はほぼ半々で、たった一人で気軽に来店される女性の方もけっこういらっしゃいます。
こういう傾向、ほんと、うれしい限りです。

みなさんも、ぜひお近くのロータス店に立ち寄ってみてください。
お店によってそれぞれちがいはありますが、きっとなにがしらかの女性フレンドリーな接客、設備があるはずです。
お気に召したら、ぜひ、そこに定期的に整備に通ってください。
そして、末永く楽しく安全なカーライフを満喫していってください。

お店紹介

ワークスヤグチ:1929年に創業。創業者の矢口斎之助と二代目の矢口建雄社長が追求してきた「技術第一主義」によって、地元で厚い信頼を獲得してきた。三代目の矢口雅恵チーフ(かつて大学で西洋美術を研究していたが、卒業後にトヨタ学園に入って整備を学んだ)は、そこに女性らしい細やかなサービスを加えながら、より魅力的な整備工場づくりに尽力している。

クルマなんでも_web_ワークスヤグチ店舗

住所:茨城県小美玉市竹原1727-3
電話:0120-589-891 ※携帯電話からは0299-49-1021
HP:http://www.wyaguchi.com

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 達人に訊く(43)消耗品であるカーバッテリーは「3年ごとの交換」がセオリーです。

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(43)消耗品であるカーバッテ…

    今月の達人大村モータース・山中剛前回の最後のところで「カーバッテリーはおおよそ3年経てば寿命がきて、プツッと電力供給が止まる」と述べました。今回は、このこと…

    2018.11.22更新

  • 達人に訊く(2)オートクルーズなしで高速を楽に走るコツ、教えます!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(2)オートクルーズなしで高速…

    今月の達人真鍋モータース・真鍋貴行こんにちは。香川県にあるロータス店『真鍋モータース』の真鍋貴行です。今回ご紹介するのは、オートクルーズなしで高速道路を楽…

    2016.03.04更新

  • 達人に訊く(55)『次世代自動車取扱認定店』には“環境に取り組むココロ”がしっかりあります!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(55)『次世代自動車取扱認定…

    今月の達人品田商会・品田庄一今回は、前回お話ししたロータスクラブの『次世代自動車取扱認定店』について、私たち品田商会(ロータスシナダ)での実例をご紹介すると…

    2019.06.11更新

  • 達人に訊く(34)クルマの性能はタイヤで決まります!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(34)クルマの性能はタイヤで…

    今月の達人宮本モータース・宮本毅こんにちは。新潟県魚沼市にあるロータス店『宮本モータース』の宮本毅です。私が担当する今シリーズでは、縁の下のチカラ持ちならぬ…

    2018.04.13更新

  • 達人に訊く(9)夏に新車を買う人は、シートヒーターのこともお忘れなく!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(9)夏に新車を買う人は、シー…

    今月の達人ユサワ自動車・湯澤孝典こんにちは、栃木県にあるロータス店『ユサワ自動車』の湯澤孝典です。今回は、夏なのに暖房がテーマです。「暑いからといって、新車…

    2016.07.15更新

  • 達人に訊く(1) 古いヘッドライトを 低料金で明るくする方法、あります!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(1) 古いヘッドライトを 低…

    今月の達人真鍋モータース・真鍋貴行こんにちは。香川県にあるロータス店『真鍋モータース』の真鍋貴行です。一応、社長やってます。「達人」などといわれるのは少々照…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る