ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

小森誠のイラストレーション「なつかしいクルマたち」展(2)

2016年3月4日更新

「タウン・ギャラリー」では、キュレーターの独自の視点で選んだアートを連載で展示しています。時代に寄り添ったり、寄り添わなかったり、気ままな展開をお楽しみください。

 

ca%20ill2b
さて、1970年代から80年代にかけて、小森誠さんのイラストレーションは、『ポパイ』をはじめ一時代を画した多くの雑誌の表紙を飾り、特集グラビアを飾りました。彼の描く「男たち」の顔はまさに時代の風をまとっていました。

そして、その男たちが乗るクルマはみんな、クルマ好きのハートを打つ渋い名車でした。決して新車ではなく、愛着をもって使い込まれた旧車。当時からすでに「なつかしい」クルマたちでした。

男とクルマが友人のような関係でいられた幸せな時代。その空気感を、小森誠さんのイラストレーションでお楽しみください。その2回目。

(キュレーター:佐藤二式)

 

展示紹介

 

01vwwhite

フォルクスワーゲン・タイプ1


小森さんはワーゲン・カブトムシが好き。というより、60年代から80年代にかけての雑誌編集者と読者がこの車を好きだった、ということ。タイヤをインチアップするだけで、こんなに表情が変わります、という一枚。

 

02mini


モーリス・ミニ クーパーS


先代ミニは、小さいながらラリーでも活躍した。850cc のエンジンを1275ccまでボアアップして、軽量の車体とハンドリング性能で、すごく速かった。1965年のモンテカルロ・ラリーで優勝した。


 

03skygtr


スカイライン GT-R


お、ハコスカじゃないか! と、往年のマニアなら懐かしく思い出すかも。レースでは伝説的に速かった。ハコスカからケンメリへ。広告コピーもよかったなあ「愛のスカイライン」。そのコピーどおり、若者に愛された。


 

04vwman


フォルクスワーゲン・タイプ1


ふたたびカブトムシ。この人は純正風に乗っている。けど、実はそうとうにお金のかかってそうな1台。ヘッドライトの「つけまつげ」がカワイイ。ホイールキャップもカワイイ。こんないかついオジサンのくせに。


 

05galan


三菱ギャラン


おや、小森さんには珍しい国産車。三菱ギャランですね。これは8代目(1996~2005年)の前期型。直噴GDIという優れたエンジンを積んだ、完成度の高い1台だった。


 

06vwhotrod2


フォルクスワーゲン・タイプ1


太いリア・タイヤを「ハの字」にセッテイング。よく見ると、エンジンルームからエキゾーストマニホールドがはみ出ている。かつてはカブトムシも、その軽量と耐久性でレースに強く、1953年、54年、62年と3度もサファリ・ラリーに勝っている。


 

07vwice


フォルクスワーゲン・タイプ1


これはまたキレイ。オシャレなブレザーを羽織って、どこ行こうっての? ルーフに純正らしきボックス。白の車体がまぶしい。リア・ウインドウの小ささがまたニクイ。いやはやマイッタ、の1台。


 

08pjdlet


プジョー 405


「淑女」と呼びたくなるスタイリング。デザインはピニンファリーナ。プジョーに限らず、大胆ガンダム・デザイン一色の昨今から見ると、なんと抑制の利いたデザインであること。そして、なんと上品なこと。



 


【作者プロフィール】


小森 誠


小森 誠(こもり まこと)
1948年、京都府生まれ。子供のころから、紙と鉛筆を持たせると自動車を描いていた。大阪デザイナー学院卒業後、イラストレーターを目指し、大阪の広告事務所で一年ほど勤める。1975年、東京に場所を移しフリーとなる。『ポパイ』『ターザン』『カーアンドドライバー』『カーマガジン』など多くの雑誌で活躍。最近では「ダットさん」「はたらくくるま/みちをつくる」(ともに教育画劇刊)や「バルンくん」(0.1.2.えほん刊)といった絵本にも力を注いでいる。


ダットさんバルンくん

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 「街と車」 ~ 「NAVI」表紙写真ストーリー  Vol.0

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    「街と車」 ~ 「NAVI」表紙写真スト…

    写真・初沢克利「パリ1区、サントノーレ界隈」この写真を見て「NAVI」という車雑誌を思い出した人が何人いるのか気になっている。「NAVI」は1984年に創…

    2016.06.14更新

  • ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(8)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(8…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。現在開催中の企画展は、ロータスタウンの“クルマのトラブル「もしも」マニュアル”のコーナーでストーリーの口…

    2020.11.12更新

  • 「街と車」 ~ 「NAVI」表紙写真ストーリー  Vol.4

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    「街と車」 ~ 「NAVI」表紙写真スト…

    写真・初沢克利地下鉄アベス駅からサクレール寺院に向かう道にある坂道にシトロエン2CV(ドゥシュヴォ)が愛らしい姿を見せて停まっている。写真を見ていて私はある…

    2016.11.14更新

  • 日野浦剛のイラストレーション「大好きなクルマたち」展(3)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    日野浦剛のイラストレーション「大好きなク…

    「タウン・ギャラリー」では、キュレーターの独自の視点で選んだアートを連載で展示しています。時代に寄り添ったり、寄り添わなかったり、気ままな展開をお楽しみください…

    2017.05.15更新

  • 日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡したクルマたち」展(4)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    日野浦剛のイラストレーション「一世を風靡…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。これまで数々のクルマ情報誌や自動車メーカーのツールにクルマを描き続けてきた、イラストレーター日野浦剛さん…

    2018.12.20更新

  • ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(5)

    タウン・ギャラリー<今月のアーティスト>

    ハピネス☆ヒジオカの「クルマの顔」展(5…

    ロータスタウンのクルマ好きが集う「タウン・ギャラリー」。現在開催中の企画展は、ロータスタウンの“クルマのトラブル「もしも」マニュアル”のコーナーでストーリーの口…

    2020.08.06更新

< 前のページへ戻る