ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

クルマのことならなんでもガイド

達人に訊く(31)アウトランダーPHEV、超オススメです!

2017年11月25日更新

今月の達人
こちや自動車工業・東風谷謙二

なんでも_達人_web

スマートカー(≒次世代車[PHVやEVなど])のなかでどのクルマがベストか。乗る人のスタイルによって向き不向きがあるため一概にはいえません。でも、個人的に超がつくほどオススメしたい一台があります。今回は、そのクルマの魅力のご紹介です!

どの機構のクルマがベスト?

いまや、スマートカー花盛りです。
HV(ハイブリッド車)、PHV(プラグインハイブリッド車)、EV(電気自動車)、FCV(燃料電池車)……。ちょっと前までは、次世代というだけに、まだまだマイカーとして選ぶのが憚られるところがあったのですが、現在、FCVを除いて、どれもフツーに選べる状況となってきています。エンジン車のなかでしかクルマを選べなかった時代のことを考えると、ほんとにいい時代になったものだと思います。

ただ、こんな風にいろいろあると、自然、選択に迷いもでてきます。事実、お客さまから「次にクルマを買うなら、どんなシステムのものを選べばいいと思いますか?」という相談をちょくちょく受けるようになりました。

これは、なかなかに難しい相談事です。お客さまのご予算、価値観、カーライフはそれぞれ異なるため、一概に答えるわけにはいかないからです。なので、私は即答を避け、じっくり聞き取りをしたあとでお客さまごとに最善の選択をアドバイスするようにしています。
その結果、オススメするものが、ときにはエンジン車、ときにはHV、ときにはPHEV、ときにはEVといった具合にバラバラになるのは致し方のないこと。なにも最新のスマートカーがすべての人にとっていいというわけではないのです。

では、これといってオススメのスマートカーがないのかというと、そういうわけでもありません。クルマのプロとして、また時にはクルマを純粋に愛する一人の愛好家として、純粋に「いいなぁ」と感じ、いま現在においてベストだろうと目しているクルマはあります。それは・・・三菱のアウトランダーPHEV。これは、条件さえ整うなら、すべてのお客さまに積極的にオススメしたい一台だと思っています。

PHEV_1_web

(画像提供:三菱自動車工業株式会社)



「先進」「使える」「感動」がキーワード

私は、「オススメできる」スマートカーは、以下の三つの要件を満たしているクルマだと考えています。

①現時点でもっとも先進の状態にあること
②現実的に不都合なく使えるクルマであること
③エンジン車とはちがった感動があること

かつてはトヨタのHVであるプリウスが、この要件を完璧に満たしたクルマでした。いまは、三菱のアウトランダーPHEVがこれに取って代わっていると私は踏んでいます。ことあるごとに「次世代車」といわれたクルマに乗り、また整備してきた結果の結論です。

世界初、EVの4WD・SUV

まず、アウトランダーPHEVを「①現時点でもっとも先進の状態にあること」という側面から見てみましょう。

アウトランダーPHEVは、PHVの一類型ではなく、前後輪のツインモーターによってEV走行ができる、世界初の4WD・SUVタイプのプラグインハイブリッドEVです。しかも2013年の発売以来、常にアップデートをつづけており、2017年2月の改良時点で、ほかのどの次世代エコカーよりも踏み込んだ進化を遂げています。先進性という点では文句のつけようがありません。

アウトランダー駆動系web

高出力モーター(フロント/リア)
前後に配された高出力モーターは、それぞれ最高出力60kWを発揮。
駆動用バッテリー
エネルギー密度の極めて高いリチウムイオン電池を搭載。低重心による優れた操縦安定性も実現。
フロントパワードライブユニット(PDU)/リアモーターコントロールユニット(MCU)
モーターの駆動力を最適にコントロール。
ジェネレーター
エンジン動力を、効率よく電気に変換。
2.0L MIVECエンジン
走りにも発電にも力を発揮する、小型・軽量エンジン。

つぎに「②現実的に不都合なく使えるクルマであること」という側面から検証してみましょう。

アウトランダーPHEVは、主にバッテリーへの充電を担当するエンジンが載っている「プラグインハイブリッドEV車」です。なので、ほぼEVとしての走りが楽しめるわけですが、ピュアEVのように航続距離の短さに悩むことがありません。バッテリーだけで約60㎞も走れるうえ、エンジンの助けを借りれば、相当な距離(満充電・ガソリン満タンならば最大500km航続との声も有)を走りつづけられます。EVはもちろん、ガソリン車やHVと比べても不都合の“ふ”の字も感じません。

スムースで力強く、かつ静か!

最後の「③エンジン車とはちがった感動があること」の感動要素はいっぱいありすぎて、どれをピックアップすればいいのか困るほどです(笑)。

一番わかりやすいところでは、だれもが口にする「走りのよさ」が挙げられます。
大きな車体なのに、EVらしく、立ち上がりの加速がよく、走行中のレスポンスも抜群です。そして、出力の大きいツインモーターの4WDであることから、山道も軽々と走破してくれます。しかも、重いバッテリーを床下にバランスよく置いているので、安定性に優れており、カーブを曲がったときでも車体がひどくロールすることはありません。多く聞かれる「アウトランダーだとクルマ酔いしない」という声は、こうしたいつでもどこでも力強くスムースに走る特性を強力に裏づけるものとなっています。とにかく、その走りから得られる感動は異次元。これまで体験したことのない快適かつ楽しい運転が体験できます。



もうひとつわかりやすいところを挙げると、静粛性も感動の域にあります。
EVでのドライブ中は、キュイーンという小さな電子音しかしません。たとえエンジンが回ったとしても、これまでのエンジン車やHVのようにその音が車内に大きく響くことはありません。だから、運転中に非常にクリアな音楽や会話が楽しめます。はじめてこのアウトランダーPHEVに乗れば、「あ、上質なドライブって、こういうことだったんだ」という気づきが得られること請け合いです。

このほかにも、アウトランダーPHEVがもたらす感動は、「回生ブレーキのすごさ」「燃費のよさ」「安全性能の先進性」「アウトドアでの電源としての使い勝手のよさ」「災害時の電源としての優秀性」などなど、いっぱいありますが、ここで挙げるものとしてはとりあえず以上です。より詳しく知りたい方は、ぜひアウトランダーのホームページをご覧ください。

PHEV_2_web

さて、今回のお話、いかがだったでしょうか?
冒頭で、「予算、価値観、カーライフによって、選ぶべきクルマの種類はちがってくる」といいましたが、ここまでアウトランダーPHEVのよさがをわかってしまうと、もしかすると自分のスタイルを変えてでもこの一台を選びたくなったのではないでしょうか。
それは悪魔の囁きか、天使の導きか……。後者になることを心より願っています。

お店紹介

こちや自動車工業:東風谷吉信氏が1967年に創業した、福島県白河市にあるロータス店。元来、小型車から大型車までの整備・点検をおこなってきたが、現在はエンジン車だけではなくHV、PHV、PHEV、EVなどの整備・点検にも力を入れている。一級整備士でもある東風谷謙二専務は、全日本ロータス同友会が実施するサービスアドバイザー講座のトレーナーを務めるプロフェッショナルである。

店舗外観B_web店舗外観A_web

住所:福島県白河市萱根西の内53の2
電話:0248(22)1215

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 達人に訊く(62)デリカD:5は「使い勝手のいいミニバン」で「走行性能が優れたSUV」です!(前編)

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(62)デリカD:5は「使い勝…

    今月の達人共栄自動車商会・小林祐樹デリカD:5は、2007年に発売されて以降、常に堅調な販売実績を残してきています。2019年2月のビッグマイナーチェンジ後…

    2019.12.05更新

  • 達人に訊く(63)世界で20万台以上売れているアウトランダーPHEVは三菱車の最高傑作の一つです!(前編)

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(63)世界で20万台以上売れ…

    今月の達人共栄自動車商会・小林祐樹2013年に登場し、2018年にはビッグマイナーチェンジで飛躍的な進化を果たしたアウトランダーPHEVは世界的に高く評価…

    2020.01.09更新

  • 達人に訊く(34)クルマの性能はタイヤで決まります!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(34)クルマの性能はタイヤで…

    今月の達人宮本モータース・宮本毅こんにちは。新潟県魚沼市にあるロータス店『宮本モータース』の宮本毅です。私が担当する今シリーズでは、縁の下のチカラ持ちならぬ…

    2018.04.13更新

  • 達人に訊く(9)夏に新車を買う人は、シートヒーターのこともお忘れなく!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(9)夏に新車を買う人は、シー…

    今月の達人ユサワ自動車・湯澤孝典こんにちは、栃木県にあるロータス店『ユサワ自動車』の湯澤孝典です。今回は、夏なのに暖房がテーマです。「暑いからといって、新車…

    2016.07.15更新

  • 達人に訊く(52)なんと、世界初のEVレスキュー車『助っ人EV』を共同開発しちゃいました!

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(52)なんと、世界初のEVレ…

    今月の達人品田商会・品田庄一私が社長を務める有限会社品田商会(ロータスシナダ)は、前回触れた2009年の経済産業省の『EV・PHVタウン構想』の新潟県の施策…

    2019.04.23更新

  • 達人に訊く(65)カフェみたいな整備工場があるってこと、知ってましたか?

    クルマのことならなんでもガイド

    達人に訊く(65)カフェみたいな整備工場…

    今月の達人くるま生活・井上康一女性ドライバーの皆さん、今日もハッピー&ビューティフルなカーライフを送ってますか?私、広島県福山市にあるロータス店「くるま生…

    2020.04.23更新

< 前のページへ戻る