ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

カツオの町ならではの、数々のカツオ料理をいただける『道の駅 なぶら土佐佐賀』

2017年3月13日更新

『なぶら土佐佐賀』は、高知県黒潮町の国道56号沿いにある道の駅です。名称の「なぶら」は土佐弁などでカツオの群れを意味する言葉で、カツオの町を表現するとともに、「カツオの群れのようにたくさんの人が黒潮町を訪れてほしい」という期待も込められています。
道の駅は、フードコート、特産品直売所、テイクアウト、インフォメーション、テナント2店舗によって構成されています。

土佐佐賀_なぶら外観DPP_0002
黒潮町佐賀地区は古くから近海カツオの一本釣りをはじめ、漁業が盛んな町で、フードコートには、カツオをメインに地元の食材を生かしたメニューが並びます。とくに『カツオの藁焼きタタキ』の実演ブースは注目の的。高知県が実施した『高知家の食卓、県民総選挙2014』で総合第1位に輝いた明神丸の「藁焼きタタキ」が味わえます!『たれタタキ定食7切れ』(ごはん・タタキ7切れ・みそ汁・漬物・ポン酢)が980円で、タタキが3切れ多い『たれタタキ定食10切れ』が1,200円です。また、黒潮町産の天日塩を使った『塩タタキ定食』も同様価格であります。

土佐佐賀_明神丸鰹の藁焼き1

鰹たたき定食

鰹たたき定食



その他、第5回ご当地どんぶり選手権で本戦出場を果たしたという逸品『土佐かつお丼』が900円。また、カツオの塩タタキ・カツオのそぼろと、黒潮町の特産品であるニラ・しめじ・生姜のかき揚げ(付け合わせにみょうが)を載せた『黒潮かつお丼』は850円です。

土佐かつお丼

土佐かつお丼



黒潮かつお丼

黒潮かつお丼



テイクアウト・メニューには、鰹節を練りこんだバンズに、カツオのタタキをはさんだ『カツオたたきバーガー 生ハム風』(450円)、『たたきバーガー メンチカツ』(450円)、『鰹カツバーガー』(450円)などもあります。

鰹たたきバーガー生ハム

鰹たたきバーガー生ハム



鰹たたきバーガーメンチカツ

鰹たたきバーガーメンチカツ



直売所では、地元でとれた新鮮な魚介類のほか、野菜、果物や加工食品を販売しています。
新鮮なカツオの藁焼きを目で見て楽しみ、味わうことができる・・・そんなグルメ&アトラクティブな道の駅が『道の駅 なぶら土佐佐賀』なのです。

土佐佐賀_直販所IMG_0672

ミレーサンド

ミレーサンド

詳細情報

名称 道の駅 なぶら土佐佐賀
住所 高知県幡多郡黒潮町佐賀1350
電話 0880-55-3325
営業時間 フードコート:午前9時~午後6時(ラストオーダー午後5時45分)、直販所:午前8時~午後6時(テイクアウトは午前9時~午後6時)
休日 第3火曜(変更の場合あり、要ホームページ確認)※祝日の場合は営業
アクセス 高知自動車道 四万十町中央出口より車で約30分
駐車場 普通車62台 大型車3台 身障者用2台 二輪車12台
ホームページ http://nabura-tosasaga.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 別子銅山の施設跡を利用した「道の駅 マイントピア別子」

    ロータスな旅 > 四国

    別子銅山の施設跡を利用した「道の駅 マイ…

    愛媛県新居浜市は、江戸時代に開坑された別子銅山開坑を基として栄え、その後は工業都市としても発展しました。しかし、1973年に銅山は閉山し、その後は植林で自然回復…

    2016.05.13更新

  • タオル美術館ICHIHIRO

    ロータスな旅 > 四国

    タオル美術館ICHIHIRO

    全国のタオルの約60%を生産している今治市。その技術力に裏打ちされた高品質な表現力を、タオルアートなどの見て楽しい観光要素と、新しいタオルライフの提案として展開…

    2015.10.16更新

  • 香川県東かがわ市にある江戸時代の屋敷を改装した観光施設。見学のほか、和三盆型抜き体験など地元の伝統産業の体験もでる!『讃州井筒屋敷(さんしゅういづつやしき)』

    ロータスな旅 > 四国

    香川県東かがわ市にある江戸時代の屋敷を改…

    播磨灘に面している、東かがわ市引田(ひけた)。良港『引田湾』を抱える港町であるとともに、江戸時代には醤油や酒の醸造により、商業の町として栄えました。現在も引田に…

    2019.12.19更新

  • 新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サザエの炭火焼き、カツオソフトクリームも評判!高知の海と山のおいしい魅力がたっぷり詰まった『道の駅 なかとさ』

    ロータスな旅 > 四国

    新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サ…

    黒潮あらう太平洋と清流四万十川源流域を併せ持つ高知県中土佐町。『道の駅なかとさ』は、2017年(平成29)年7月に太平洋岸・久札湾に面した久礼新港に誕生しまし…

    2018.07.13更新

  • 明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆかりの小説『坂の上の雲』を追体験するならば、まず最初に訪れたい「坂の上の雲ミュージアム」

    ロータスな旅 > 四国

    明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆ…

    産経新聞(夕刊)に1968(昭和43)年4月22日~1972(昭和47)年8月4日にかけて、4年半にわたり連載された、司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』(連載合計1…

    2017.08.08更新

  • 大正時代に庶民の娯楽の場として誕生し、その想いを今日にまで伝える、本格的な芝居小屋『内子座』

    ロータスな旅 > 四国

    大正時代に庶民の娯楽の場として誕生し、そ…

    愛媛県内子町にある『内子座』は、1916年(大正5年)に、大正天皇の即位を祝って建てられた芝居小屋です。一時期、老朽化により、取り壊しが検討されましたが、地域の…

    2019.04.09更新

< 前のページへ戻る