ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北海道伝統美術工芸村

2016年1月29日更新

旭川市内を一望する高台に建つ3つの館。それが、北海道伝統美術工芸村です。
一つは、旭川の染織作家・木内綾氏が創作した、優佳良織(ゆうからおり)を展示する「優佳良織工芸館」。北海道の美しい自然をテーマに、200~300色もの羊毛を用いて独自の工法で手作りされた織物は、海外でも高い評価を得ています。また、館内では「織り体験」(一般2,160円、 小~大学生1,620円/入館料込・要予約)も実施。興味のある方は、挑戦してみては。
もう一つは、国内外の衣装や織物が集まる「国際染織美術館」。数千点の所蔵品の中から毎年テーマを決めて、約200点を展示しています。
さらにもう一つ、「雪の美術館」は、冬の北海道を感じられる場所。雪の結晶をイメージして作られた館内は、美しく幻想的です。ひんやりとした空気の中、見事な「氷の回廊」や自然が生んだ芸術品、雪の結晶を一年中、楽しむことができます。
一館ずつ入館料が設定されていますが、お得な2館共通券・3館共通券も用意。個性的な3館の中で、あなたのお気に入りを見つけてください。




優佳良織工芸館

優佳良織工芸館



国際染織美術館

国際染織美術館



雪の美術館 音楽堂

雪の美術館 音楽堂


詳細情報

名称 北海道伝統美術工芸村
住所 北海道旭川市南が丘3丁目1-1(国道12号線沿い)
開館時間 9:00~17:00
休館 12月30日~1月4日
ホームページ http://www.yukaraori.com/
名称 優佳良織工芸館
電話 0166-62-8811
入館料 大人500円/高校・大学生300円/小・中学生250円
名称 国際染織美術館
電話 0166-61-6161
開館期間 4月~10月
入館料 大人600円/高校・大学生400円/小・中学生300円
名称 雪の美術館
電話 0166-73-7017
入館料 大人700円/高校・大学生500円/小・中学生400円
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 北海道遺産に選定されたモール温泉にプール感覚で入れるスパ施設と十勝のグルメを楽しめる!『道の駅 ガーデンスパ十勝川温泉』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道遺産に選定されたモール温泉にプール…

    北海道の東部、音更町に位置する十勝川温泉は、世界的にも珍しいモール温泉が湧くことで知られています。モール温泉は、植物が堆積してできた亜炭層を通って汲み上げられる…

    2020.11.12更新

  • 北海道・旭川を代表する菓子舗『壺屋総本店』が運営する、お菓子と、カフェ、フラワーショップ、クラフトショップ、ガーデンが一体化した幸せ空間!『き花の杜』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道・旭川を代表する菓子舗『壺屋総本店…

    1929(昭和4)年創業の『壺屋総本店』は、旭川を代表する菓子店の一つ。小豆や小麦、米、カボチャアロニアなど北海道産の素材にこだわり、『壺もなか』、『生しょうが…

    2019.09.24更新

  • 札幌に一番近い道の駅はまるでスウェーデン!北海道イタリアンほか各種のグルメ、スイーツが充実!さらにショッピングも楽しい!『北欧の風 道の駅とうべつ』

    ロータスな旅 > 北海道

    札幌に一番近い道の駅はまるでスウェーデン…

    『北欧の風道の駅とうべつ』は、2017(平成29)年9月に当別町にオープンした、札幌から一番近い道の駅です。スウェーデンのレクサンドとの姉妹都市交流が盛んなこ…

    2018.08.07更新

  • マルセイバターサンドなどで知られる『六花亭帯広本店』で、超バリューなケーキをイートインスペースで食べよう!

    ロータスな旅 > 北海道

    マルセイバターサンドなどで知られる『六花…

    北海道のお土産として定番となっているマルセイバターサンドなどのお菓子で知られる六花亭。何となくお土産を購入するショップのイメージだけで記憶してしまいがちですが、…

    2016.09.16更新

  • 北海道士幌町の恵みがいろいろ!「新たなB級グルメ登場か!」と話題の『しほろ牛カレー棒』や、剣先スコップに載ったハンバーグやステーキもインパクトあり!『道の駅 ピア21しほろ』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道士幌町の恵みがいろいろ!「新たなB…

    酪農・畜産と、ジャガイモなどの畑作が盛んな北海道河東郡士幌町にある『道の駅ピア21しほろ』。2017年(平成29年)4月、国道241号と国道274号の交差点角…

    2019.01.29更新

  • かつて世界一のハッカ製造を誇った北海道北見市に今も残る、レトロなハッカのメモリー『北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館』

    ロータスな旅 > 北海道

    かつて世界一のハッカ製造を誇った北海道北…

    スーッとする清涼感たっぷりで、食品や医薬品など、身近で幅広く活用されているハッカ。多くの人にとっては、英語の『ミント(mint)』の呼び方のほうが馴染みがあるか…

    2019.08.06更新

< 前のページへ戻る